TikTokとは?全機能や使い方、人気配信者や危険性も解説




若者を中心に根強い人気を誇る動画視聴・投稿アプリ「TikTok」。

今回はそんなTikTokの基本機能や使い方について詳しく解説していきます。

また、人気配信者やTikTokを使用する際のリスクや危険性についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

人気アプリ「TikTok」とは

TikTokはユーザーが動画を視聴・投稿できるアプリです。

TikTok

主に音楽に合わせてダンスしたり、口パクをしたりする動画などがアップされ、若者を中心に強い人気を誇っています。

2019年には「クリエイターマネタイズプログラム」と呼ばれる収益化プログラムの実装を予定していることが発表されました。

収益化が実現すれば、今後もより一層ユーザーが増えることが予想できますね。

無料で簡単に動画投稿ができる

TikTokは登録することで簡単に動画を投稿することができます。

投稿画面

動画を視聴する場合は登録する必要はなく、アプリをインストールするだけで視聴することが可能です。

また、投稿自体は登録しないとできませんが、動画の撮影や加工も登録なしでおこなうことができます。

TikTokの運営会社はどこ?

「ByteDance」という中国の会社が運営元となっています。

国内では新宿に拠点を置く「新宿オフィス ByteDance株式会社」が管理しているようですね。

TikTokのユーザー数や年齢層は?

ByteDanceが開催したイベント「TikTok CREATOR’S LAB. 2019」では、国内のユーザー数が950万人に達したということが発表されました。

2019年時点の情報なので、現在は1000万人以上のユーザーがTikTokを利用していることが予想されます。

海外を含めると総ユーザー数は5億人以上となっています。日本の総人口を数倍上回っているのですから驚きですよね。

主に10代~20代と若者を中心としたユーザー割合となっていましたが、最近では30代~40代のユーザーも増えてきているようです。

TikTokの使い方

動画の視聴や投稿など、TikTokの使い方を見ていきましょう。

アカウントの登録方法

まずはTikTokのアプリをインストールします。

次に「マイページ」を選択します。

すると、アカウント登録画面が表示されます。

マイページから登録できる

LINEかTwitterと連携するか、電話番号とメールアドレスのどちらかを入力することで登録することができます。

アカウント作成方法が選べる

アカウントを作成することができました。

アカウントのマイページ画面

以上でアカウント作成は完了です。

動画を視聴する方法

動画の視聴方法は解説する必要がないほど簡単です。

TikTokアプリを開くと自動的に人気の動画が再生されるようになっています。

アプリを開くだけで動画が流れる

自分で検索したい場合は、「トレンド」をタップし、上部にある検索窓から検索することができます。

トレンドから検索できる

シンプルでとてもわかりやすいですよね。

動画を保存する方法

お気に入りの動画は保存していつでも見れるようにしておきたいですよね。

動画を保存する場合は、まず保存したい動画を開きましょう。

次に画面右側に表示されているシェアボタンをタップします。

シェアボタンをタップ

シェアメニューが表示されるので、「ダウンロードする」をタップします。

「ダウンロードする」をタップ

これで動画の保存は完了です。

動画によっては著作権の規制によりダウンロードできない場合があります。

動画を投稿する方法

動画を投稿する場合は、まず動画を撮影する必要があります。

画面下部中央にある動画撮影ボタンをタップしましょう。

まずは動画撮影ボタンをタップ

撮影画面が表示されるので、赤いボタンをタップして撮影を開始します。

ちなみに、この画面でも楽曲を設定したり、速度を変更したりすることが可能です。

撮影開始

撮影が完了したら」をタップします。

チェックマークをタップ

楽曲やエフェクト、テキストを設定したら」をタップ。

右矢印をタップ

最後に動画の説明や公開範囲を設定したら、「投稿」をタップします。

投稿をタップで投稿完了

以上で動画の投稿は完了です。

PCでも動画が視聴できる!

PC版のTikTokアプリはリリースされていませんが、動画を視聴することができます。

まずは視聴したい動画をアプリで表示させましょう。

次にシェアボタンをタップし、「リンクをコピー」をタップします。

リンクをコピーしてPCで開く

コピーしたURLをPCで開くと、そのまま動画を視聴することができます。

TikTokで人気の配信者

TikTokでは人気や注目を集めている配信者が大勢います。

TikTokで人気の配信者を見ていきましょう。

嵐もTikTokでダンス動画を公開している!

ジャニーズの人気グループである「嵐」もTikTokで動画を公開しています。

嵐のTikTokアカウント

ダンス動画を公開し、最後に「やってみてね」とユーザーに呼びかける動画が話題となり、多くのユーザーがダンスチャレンジ動画をアップしました。

芸能人や人気YoutuberもTikTokをやっている!

嵐だけでなく、多くの芸能人がTikTokを利用しています。

また、人気Youtuberの「HIKAKIN(ヒカキン)」「はじめしゃちょー」などもTikTokで動画を公開しています。

HIKAKINのTikTokアカウント

自分の好きな芸能人やYoutuberを探してみるのも面白いかもしれませんね。

ほかにも人気のTikToker(ティックトッカー)がたくさん!

芸能人やYoutuber以外にも、人気のTikTokerはたくさんいます。

「トレンド」ではジャンルごとに人気の動画などが表示されているので、お気に入りのTikTokerを見つけてみてはいかがでしょうか。

TikTokの危険性

とても楽しいTikTokですが、リスクや危険も潜んでいます。

トラブルを避けるためにも、危険性を理解して楽しむようにしましょう。

簡単に個人情報を発信できる

TikTokは誰でも簡単に動画を投稿することができます。

ですが、場所を考えずに動画を撮影することで、住所や名前などが映り込んでしまい、思わぬ形で個人情報が漏れてしまう可能性があります。

動画を投稿する際は、個人情報を漏洩してしまわないよう、細心の注意を払って撮影するようにしましょう。

誰でもコメントできる

TikTokは誰もが簡単に動画を視聴・投稿できるだけでなく、誰でも動画にコメントを残すことができます。

登録していれば誰でもコメントできる

楽しい動画だと思ってアップした動画が思わぬ批判を受けることもあるということです。

ネガティブなコメントに傷ついてしまうことがあるため、不特定多数の人が利用しているという理解を持ってTikTokを利用しましょう。

迷惑行為に繋がる可能性がある

外で動画撮影をおこなう場合などは、周囲への迷惑行為に繋がってしまう可能性があります。

関係ない人の顔が映ってしまったり、人混みの中でダンスしたりすることは迷惑行為に該当します。

トラブルに発展する可能性もあるため、節度を持って利用しましょう。

 

今回はTikTokの機能や使い方、危険性などを中心に解説をおこないました。

動画を投稿する際は危険性を理解し、節度を持って楽しく投稿するようにしましょう。

危険性を理解すればとても楽しいアプリなので、お気に入りの動画を視聴したり、動画を投稿したりと、好きな楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。