LINEで複数アカウントを作成する方法!アカウントの切り替え方法も解説




リアルの友だちやネットの友だちと繋がれる「SNS」ですが、時に複数アカウントを作って使い分けたいという方は多いはずです。

それぞれのアカウントを使い分けることで気を遣う必要もありませんし、便利にSNSを使うこともできます。

今回はLINEで複数アカウントを作る方法を解説していきます。LINEで2つ目のアカウントが必要だという方はぜひチェックしてみてください。

LINEで複数アカウントを作る方法を解説

LINEで複数アカウントを作る方法は「Facebook」「PC・タブレット」「Android端末専用のアプリ」の3つから行えます。

それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

FacebookアカウントでLINEの複数アカウントを作る

LINEアカウントの新規登録でFacabookアカウントを使用すると1つ目のアカウントとは別のアカウントが作成可能です。

作成手順を画像を交えながら見ていきましょう。

①LINEアプリをアンインストールする

LINEアプリを再インストール

②LINEアプリを再インストールする

Facebookでログイン

③アプリを起動すると新登録画面が表示されるので「Facebookでログイン」をタップする

Facebookアカウントにログイン

④Facebookアカウントに登録している「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインする

※LINEでは同一の電話番号で2つのアカウントを作成できないので、ログインは必ず「メールアドレス」で行う

⑤確認画面などを経れば2つ目のアカウントが作成されます

PC・タブレットでLINEの複数アカウントを作る

LINEはスマホだけではなくPC、タブレットからも利用可能です。ここではPCやタブレット端末から複数アカウントを作成する手順を紹介します。

①PCまたはタブレットでLINEをインストール

LINEをインストール

②1つ目のアカウントに登録したものとは異なる電話番号で新規登録を行う(固定電話など)

異なる電話番号で新規登録

③アカウント作成完了

 

PCやタブレットで複数アカウントを作成する場合、アカウントの切り替えを行わなくても端末ごとに異なるアカウントを利用できます。

Android端末ならLINEアプリを2つインストールできる

Android専用アプリで複数アカウントを作成する方法があります。1つのスマホにLINEアプリが2つあるような状態を作れるので、アカウントの切り替えなどが必要がありません。

では、2つ目のLINEアプリをインストールできるサービスを紹介していきます。

LINEで複数アカウントを作れるアプリ「LINE@」

LINE公式アプリとは別に存在する「LINE@」はもともとビジネス向けの宣伝ツールとしてリリースされていましたが、今では個人でも利用可能になっています。

登録には「メールアドレス」と「パスワード」を設定するだけでいいので、固定電話番号やFacebookアカウントも必要ありません。

「LINE@」のインストールはこちらから

LINEで複数アカウントを作れるアプリ「並行世界」

「並行世界」はさまざまなアプリを複製できるサービスです。こちらのアプリでLINEを複製し、1つ目のアカウントとは異なる電話番号を入力すると2つ目のアカウントが作成できます。

「並行世界」のインストールはこちらから

LINEアカウントを2つ作るときの疑問点を解説!

LINEで2つ目のアカウントを作る際に生じる疑問に答えていきます。

以下のような点を理解した上で複数アカウントを作成していきましょう。

同じ電話番号でLINEアカウントを2つ作れる?

LINEでは同じ電話番号で複数アカウントを作成することはできません。

複数アカウントの作成方法でもありましたが、基本的に2つ目のアカウントでは「1つ目とは異なる電話番号」もしくは「Facebookアカウント」「メールアドレスで登録できるLINE@」を使って作成するしかありません。

そもそも同じ電話番号でアカウント作成を行うには1つ目のアカウントを削除する必要があります。

複数のLINEアカウントをどうやって切り替える?iPhone、Android、PC別に解説

スマホとタブレットなどでそれぞれに異なるアカウントを作成していたり、「LINE@」「並行世界」を利用していたりすればアカウントの切り替えは必要ありません。

しかし、1つの端末で複数アカウントを持っている場合、それぞれを使うにはアカウントの切り替えが必要です。

ここでは、iPhone、Android、PCなど複数アカウントの切り替え方法を解説します。

iPhone、AndroidスマホでLINEの複数アカウントを切り替える方法

iPhoneやAndroidスマホで複数アカウントの切り替えを行うにはアプリの「アンインストール+再インストール」を行う必要があります。

再インストール時に利用するアカウントでログイン(※)することで切り替えが可能です。

※この作業を行う理由は「スマホ版LINEにはログアウト機能が無い」ためです。

PCでLINEの複数アカウントを切り替える方法

PCの場合、LINEをアンインストールしなくても「ログアウト」ができるので、一旦ログアウトしてから利用するアカウントで「再ログイン」するだけで切り替えが可能です。

複数のLINEアカウントを統合することはできる?

LINEで作成した複数アカウントを統合することはできません。

元々LINEの利用規約上1人に対してアカウントは1つまでと定められています。複数アカウントはそれに違反する行為でもあるため、複数アカウントを統合するという個人的な都合や事情には対応していないのでしょう。

なぜLINEアカウントを2つ作る必要があるのか?複数アカウントのメリット

LINEで複数アカウントを作成するとどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

以下のメリットに当てはまる方がいれば、LINEで2つ目のアカウントを作成してみてください。

リアルとネットの友だちを分けられる

LINEはメッセージアプリというだけではなく「タイムライン」といったSNS機能も備えています。

タイムラインでは友だち全員に自分の投稿が見られるため、リアルとネットの友だちで投稿内容を分けたいという方もいるでしょう。

そんな時に、リアルの友だちはこちらのアカウントに、ネットの友だちは別のアカウントに、と投稿内容を書き分けられるのがメリットです。

また、ネット上で出来た友だちと何かしらのトラブルが生じた際でも複アカを削除することも可能です。

ビジネスとプライベートを分けられる

上記の内容と重なる部分もありますが、仕事とプライベートで使い分けたいという方もいるでしょう。

LINEで追加する友だちはもちろん、顧客との連絡や宣伝など仕事用のアカウントを用意しておくと何かと便利というメリットもあります。

他人を気にせずタイムラインが書ける

タイムラインで投稿した内容は気を遣いがちなので、自由に気兼ねなくタイムラインに投稿がしたいという方は2つ目のアカウントを作成するといいでしょう。

サブアカウントを作ることで、投稿を見せたく無いLINE友だちに見られるのを防ぐというメリットがあります。

ゲームのマルチプレイが可能になる

アプリゲームのユーザー登録にLINEアカウントを利用する機会も多くあります。

ゲーム内でフレンドを作ってクリアしていくモードもありますが、そういった際に複数アカウントを持っていれば1人でマルチプレイをすることが可能です。

フレンドを作るのが面倒な方やマルチプレイが必要なゲームをプレイしている方にとってはメリットになるので、ぜひ試してみてください。

LINEで複数アカウントが必要なときは試してみよう!

LINEで複数アカウントを作る方法を解説していきました。

作成方法は簡単ですし、複数アカウントを作ると上記のようなメリットがあります。TPOに応じてLINEアカウントを切り替えたい方などはぜひ試してみてください。