LINEで前のアカウントは削除できる?消したアカウントを復活できるのかも




あなたはLINEアカウントの削除方法をご存知でしょうか。

「機種変更した際に2つアカウントを作ってしまった」「使ってないアカウントがそのままになっている」という方は、きっちりとアカウントを削除しておきましょう。

今回は簡単にできるLINEアカウントの削除方法を解説します。

LINEアカウントの削除方法を解説

まず、LINEアカウントの削除方法から見ていきましょう。「設定」→「アカウント」→「アカウント削除」の順番で簡単に行えます。

では、画像を交えながら細かく解説します。

右上の「⚙」をタップする

アプリ起動に表示される画面の右上にある「⚙」をタップする

「アカウント」をタップ

設定画面から「アカウント」をタップする

「アカウント削除」をタップ

アカウント画面下部の「アカウント削除」をタップする

確認事項をチェック

最終確認画面が表示されるので確認項目にチェックを入れる

「アカウント削除」をタップ

最後に「アカウント削除」をタップする。

以上の手順でLINEアカウントが削除できます。

LINEアカウントを削除する時の注意点

LINEアカウントを削除するということは、アカウント内の全てのデータが消えてしまうということです。

削除する前によく確認しておかないと取り返しがつかなくなるので注意しましょう。ここではLINEアカウントを削除するときの注意点を挙げていきます。

LINEアカウントの全データが削除される

LINEアカウントを削除すると、アカウントの情報だけではなく「友だち」「コイン」「ポイント」「購入したスタンプ」「着せかえ」「トーク履歴」「LINE連動アプリの情報」などが全て削除されます。

お金を支払って購入したスタンプやまだ使っていないポイント、LINEチケットで購入したアイテムなどなど、これらの全ての情報が無くなってしまいます。

新しくアカウントを作成して再登録をしたとしても前のアカウントの情報を引き継ぐこともできません。

間違って作成してしまったアカウントを削除するのであれば問題ないのですが、長い間使っていたアカウントを削除する際にはこれらのことを事前に確認しておきましょう。

アンインストール=アカウント削除にはならない

よく、アカウントを削除するためにLINEアプリをアンインストールする方もいますが、アンインストールしてもアカウントが削除されるわけではありません。

LINEアプリをアンインストールしたとしても、それは「ログアウト」の状態になるだけでアカウントは残ったままなので、注意が必要です。

LINEの通知が煩わしかったり、友だちと距離を置きたいと思った時にはそれでもいいかもしれませんが、アカウント自体を削除したいときには、きちんとアカウント削除の手続きをするようにしましょう。

LINEアカウントを削除せずに放置するリスク

使わないLINEアカウントを放置していると「乗っ取り」「不正利用」などの被害に遭う可能性があるので注意しましょう。

自分のLINEアカウントを乗っ取られて友だちに電子ギフト番号を送らせようとする詐欺に使われたり、LINEPayの残高やコイン、ポイントを不正利用されてしまう恐れもあります。

LINEに限らずネットサービスやSNSなどのアカウント情報は、使わないものに関して削除しておくのが無難です。

余計なトラブルに巻き込まれないように、ネット上の個人情報はしっかりと管理しておきましょう。

一定期間放置すると運営からアカウントが削除される

長い間LINEアカウントをアクセスせずに放置していると運営側から自動的に削除されます。

これはLINEの利用規約4.5に記載されており下記のような内容になっています。

4.5. 当社は、最終のアクセスから1年間以上経過しているアカウントを、あらかじめお客様に通知することなく削除することができます。
出典:LINE利用規約

1年以上アカウントを放置していると自動的に削除されます。LINEの乗っ取りや不正利用などのリスクもあるため、このような仕様になっていると考えられます。

LINEアカウント削除にまつわる疑問を解決!

2つ持っているアカウントのうち古い方を削除できるのか、一度削除したLINEアカウントは復活できるのかなど、LINEアカウント削除にまつわる疑問を解決していきます。

残ったままの前のアカウントを削除するには?

引用元:LINE公式 ヘルプセンター

スマホを機種変更した際、LINEデータの引き継ぎが上手くできず古いアカウントと新しいアカウントが2つある場合、基本的には新しいアカウントから古いアカウントを削除することができません

対処法としては、友達に前のアカウントの存在を伝え、ブロックしてもらう方法が公式で推奨されています。

削除した前のアカウントの復活(再登録)は可能?

LINEアカウントを削除してしまうと全てのデータが消えてしまうわけですが、削除してしまったアカウントを復活させることはできません。

LINEではアカウントの削除によって全てのデータが消されてしまうため、一度削除したアカウントは復活できず再登録をしなければなりません。

再登録をするには再び新規登録から友だちの追加まで1からやらなければならず非常に面倒な作業となってしまいます。

このようなこともあるので、LINEアカウントはよく考えてから、また、よく確認をしてから削除するのがおすすめです。

削除した前のアカウント、友達にはどう見える?

LINEアカウントを削除すると友だちからは自分のアカウントが表示されなくなります。

友だちリストやトーク画面からもアカウント画像が消えてしまい、トーク履歴だけは残った状態にあります。

人によっては「ブロックされたのかな?」と勘違いしてしまう可能性もあるので、アカウントを削除したことを伝えるべき相手には教えておかなければいけません。

また、LINEアカウントを削除したことが友だちに通知されることはありません。

使っていないLINEアカウントを見分ける方法

使っていないLINEアカウントかどうかを一発で見分ける方法は存在しません。

例えば、友だちのアカウントが2つ表示されている場合、どちらが新しいもので、どちらが古いものか一目で判断することはできません。

そんなときは、両方のアカウントにメッセージを送るなどして、既読がつくかどうかなどをチェックしましょう。

LINEアカウントが削除できない時の対処法

端末などの不具合によってLINEアカウントが削除できない場合には、LINEの問題報告フォームに問い合わせを行いましょう。

正しい削除方法と行っているのに、エラーなどが表示される場合、使っている端末に問題がある可能性が高いです。

アプリや端末の再起動で解決することもありますが、それでも無理な場合はLINEの問題報告フォームで症状などを詳しく問い合わせ、対応してもらいましょう。

LINEアカウントを削除する時はよく考えてやろう!

LINEアカウントを削除する方法は非常に簡単ですが、削除するときはよく考えてから行う必要があります。

友だちリストやスタンプ、連動アプリの情報などを確認して問題ないようならアカウントを削除しても大丈夫です。

また、削除するのではなく、アンインストールだったり、通知をオフにするなど一時的に使わなくするという方法もあるので状況に合わせて対応すると良いでしょう。