Tiktokでブロックする方法!ブロックするとどうなる?バレる?解除方法も解説




Tiktokはずっと見続けられるくらい面白いですが、たまに自分にとって不快な動画が流れてきたり、悪意のあるメッセージが送られてくることがあるでしょう。

そういう時に役立つのがブロック機能です。今回はブロック機能の特徴やブロックする方法、ブロックされた側はどうなるのか、それぞれ解説していきます。

Tiktokのブロック機能

Tiktokブロック

Tiktokには、他のユーザーを自由にブロックできる機能が用意されており、その機能を使えば自分にとって不快な要素を排除した状態でTiktokを楽しむことができます。

Tiktokでブロックするメリット

Tiktokでブロックするメリットはたくさんあります。

相手に動画を見られずにすむ(不快なコメントが減る)

動画を見られない

ブロックされた相手は、自分の動画を視聴することができません。視聴できないということはコメントを残すこともできないため、不快なコメントを書き込まれてモチベーションが低下することもなくなるでしょう。

迷惑なメッセージが届かなくなる

Tiktokは一対一でチャットができるDM(ダイレクトメッセージ)機能がありますが、動画を投稿していると直接誹謗中傷のコメント送ってくる方や、上から目線で面倒なメッセージを書き込んでくる人もいるでしょう。

ですが、ブロックするとそういったメッセージも届かなくなります。ブロックすることでお互いにDM機能を使えなくなるので、ブロックし続ける限り今後一切メッセージが届くことはありません。

ストレスが減る

自分にとって不快なコメントを残すユーザーをブロックしておけば、ストレスを感じるコメントがなくなります。

楽しむためにTiktokを使っているはずなのに、他のユーザーのせいでストレスを感じてしまっては本末転倒ですので、ブロック機能を駆使して自分にとって快適なTiktok空間を作るようにすると良いでしょう。

Tiktokでブロックされるとどうなる

ブロックされるとどうなる

Tiktokでブロックする分にはいいですが、自分がブロックされたら一体どうなるのでしょうか。

強制的にフォローが解除される

ブロックするとお互いにフォロー関係が解除されます。そのため、フォローされていた場合はフォロワーが減り、フォローしていた場合はフォロー数が減少します。

相手のフォロー・フォロワー人数やリストが確認できない

ブロックされた相手のプロフィールページを閲覧しても、フォロー数やフォロワー数が全て0になっていてフォローしている方やフォローされている方を見つけることができません。

リストも確認できないので、相手のリストを定期的に見ている場合は注意しましょう。

ブロックされた相手の動画を視聴できない

ブロックされると動画を視聴できない

ブロックされた相手の動画は検索で見つけることもできず、直接プロフィールページを見に行っても「まだ動画はありません」と表示されて、動画を視聴することができません。

DM(ダイレクトメッセージ)ができない

ブロックされた場合、DMを一切送れなくなります。そのため、自分に非があって謝罪したい時があったとしても、ブロックされたら謝罪することすらできません。

Tiktokのブロック機能の使い方

ここからは、Tiktokでブロックをする方法やブロックリストの確認方法などを解説します。

ブロック方法

ブロックする方法は難しくありません。

まず、ブロックしたい相手のプロフィールページを開きましょう

プロフィールページ

プロフィールページを開いたら右上の「︙」をタップします

設定を開く

様々なシェアボタンが表示されますが、その中に「ブロック」という項目が見つかるはずです。

ブロック

その項目をタップすると相手をブロックすることができます。

ブロックする

ブロック前に確認メッセージが表示されるので、ブロックする相手を間違えていなければ[確定]を押しましょう。

これでブロックされ、以降ブロック相手からメッセージが送られてきたり、ブロック相手に動画を見られることはありません。

ブロック解除方法

ブロック解除の方法も難しくありません。

ブロックした時と同じように、相手のプロフィールページを開きます。そのまま右上の「︙」をタップしましょう。

ブロック解除

ブロックしてる相手だった場合「ブロック」という項目がなくなり、代わりに「ブロックを解除」という項目が表示されているはずです。

この項目をタップするとブロックを解除することができます。ブロック解除後フォローする場合は、フォローボタンを押すことを忘れないようにしましょう。

ブロックリストを見る方法(確認方法)

これはでブロックした相手は一覧をチェックすることも可能です。

マイページ右上の「︙」をタップして設定を開き、[プライバシー設定]をタップしましょう。

プライバシー設定

「プライバシー設定」を開いたら一番下までスクロールします。一番下にある[ブロック済みのアカウント]をタップしてください。

ブロックリストを開く

ここに、これまでブロックしてきた相手が一覧表示されています。

ブロック解除はブロックリストから行うのがおすすめ

ブロック解除はブロックした相手のプロフィールページから解除することができますが、ブロックした相手のユーザー名で検索しても検索結果に表示されないため、実際に解除しようと思っても結構大変だったりします。

ですが、ブロックリストからであればとても簡単に解除することができ、ブロックを解除したい相手の右側にある「ブロックを」をタップするだけです。

リストからブロック解除

この方法が一番簡単ですので、ブロックを解除する際はブロックリストから解除するようにしましょう。

ブロックしたことは相手に通知される?ばれる?

Tiktokでブロックしたことが相手にバレるのは怖い、不安になるという方もいるでしょう。

Tiktokはブロックしたことが相手に通知されないようになっており、ブロックした瞬間「〇〇さんがあなたをブロックしました」という通知が行われることは一切ありません。

フォロー数の減少で気づかれる可能性はある

ブロックすると強制的にフォロー関係が解除されるため、フォロー数も減少します。そのため、ブロックした相手がフォロー数にかなり敏感な方だった場合、フォロー数の減少で気付く可能性があります。

ですが、気付くとはいってもどのユーザーがブロックしたかどうかまではわからないため、ブロックした相手がよっぽど隙で特定作業でもしない限り、ばれることはありません。

また、フォローした相手がTiktokなどインターネット上の繋がりしかなかった場合、ブロックすることで関係を絶ち切れるのであまり不安に感じる心配もありません。

ブロックされてるかわかる方法

相手にブロックしたことがばれることはめったにないといいましたが、ある程度条件を揃えて時間をかければ特定する方法は可能です。

その条件がこちらです。

  • フォロー数が多くない
  • 自分がフォローしている人数を完璧に把握している
  • フォローしてる相手のユーザー名を全て覚えている

この場合であれば、自分がフォローしている方一覧から人を見つけ出し、誰にブロックされたか特定することは可能です。

ユーザー検索

ブロックされているかもしれない心当たりがあるユーザーを見つけたら、ユーザー検索機能でそのユーザー名やIDを検索してみましょう。

ブロックされていると検索結果にも表示されないため、ブロックされているかどうか確実に調べることが可能です。

ただし、フォローしている人が多かったり、フォロー数の増減を逐一チェックしていない場合、ブロックされているかどうかを特定する方法は現実的ではないほか、条件が揃っていたとしても時間がかかる方法です。

ですのでブロックされたかどうかを調べる作業は、かなり時間のある時に行うのが良いかもしれません。

ブロックされても動画を見る方法

ブロックされてると、その相手の動画を見ることができません。

これまで動画を楽しませてもらっていたけど、相手にとって不快に感じるコメントをしてしまってブロックされてしまい、動画を見れなくなったということもあるでしょう。

そういう場合はログインするアカウントを変更するしかありません。ブロックはアカウント単位で行われるため、同じスマホでもアカウントさえ変更すればブロックされた相手の動画を見ることができます。

一度アカウントを作り直す必要があるのでかなり面倒ですが、どうしても動画を見たい場合は今現在ログインしているアカウントを削除し、別のアカウントでログインし直すようにしましょう。