【インスタ】リマインダー機能で自分のアクティビティをカウントダウン




インスタグラムは登場してから今まで、若者を中心に多くのユーザーを虜にしました。

インスタに投稿されている美しい写真やおしゃれな写真を見て幸せな気分に浸ったり、逆に自分がインスタに載せるための写真を工夫して撮影し、見栄えの良い加工をしたり。

さらにはユーザー同士でいいねやコメント、DMなどのコミュニケーションを取ることができるので、インスタ上で友達を作ることもできるようになっています。

「写真」「動画」を使った視覚的なSNSとして、世界中のユーザーを魅了したのです。

 

しかし、現実的には現代人はとても忙しいもの。本当は時間がないのに、ダラダラとインスタを見続けたり、写真1枚投稿するだけでも膨大な時間をかけたりと、インスタに割く時間の多さも問題になっているのです。

そこでインスタはアップデートを行い、こういった問題を解決するための新機能「リマインダー」を取り入れました!今回はリマインダーはどんな機能なのかについてと使い方を解説します。

 

インスタの新機能「リマインダー」とは?

「リマインダー」とは英語のリマインド(remind)から来ています。リマインドとは、忘れそうな事柄を「思い出させる」「思い起こさせる」という意味

例えば自分が忘れそうな事柄(醤油を買うこと、など)を家族に伝えておき、いざという場面で家族から教えてもらう(スーパーで「醤油は買った?」と教えてもらう)というときに「リマインド」と使います。

 

そして「リマインダー」はリマインドからの派生語で、いわゆる「予定通知機能」のことです。

To Doリストのようなイメージもありますが、インスタでいうリマインダーは「予定」ではなくどちらかというと「時間通知機能」の役割があるのです。

 

つまり、インスタのリマインダー機能を使うことで「どれくらいの時間が経ったか」を知ることができるんですね。

 

インスタのアクティビティステータスで自分の活動時間をチェック

あなたはインスタのアクティビティ機能をチェックしているでしょうか?アクティビティ機能は、インスタを開いた画面で右から左にスワイプすると項目があります。

「アクティビティ」をタップ

一番上の「アクティビティ」をタップすることで、自分のアクティビティステータスを確認できますよ。タップして確認してみましょう。

インスタの利用時間(1日、1週間、平均)

すると、あなたが毎日どれくらいインスタを利用したかの時間がそこに表示されています。

1日ごとの時間から、1週間の利用時間の比較、そして1週間を通して1日の平均利用時間までもが記録されているのです。

インスタは一般ユーザーは操作できませんが、時間計測機能を導入し、このようにしてユーザーが自分の利用時間を確認できるようにしました。

 

その理由は最初にも解説した通り、インスタに割く時間がどんどん増えているから。もちろんインスタ側からすると嬉しいことですが、他にもやらなければならないことがある人は大勢います。そういった人への配慮を考え、この機能を取り入れたのです。

ただし、アクティビティで時間を確認するだけだと「気を付けよう」と意識するだけにとどまってしまうので、さらにインスタの長時間利用を止めるためにリマインダー機能も導入しました。

 

インスタでリマインダーを送信するとどうなる?

それではまず、リマインダー機能の使い方を解説します。

「毎日のリマインダーを設定」をタップ

先ほど解説したアクティビティの下の方に「毎日のリマインダーを設定」の項目がありますよね。そこをタップすることで、設定を開始します。

リマインダーの時間をセットする(5分〜23時間55分)

すると下の方に、時間を設定する画面が表示されます。これは「1日のインスタ利用時間が何分、または何時間を過ぎると画面で通知ます」というもの。

例えば5分に設定すると、1日でインスタを5分利用すると画面に通知が出てきます。これは継続ではなくトータルでカウントされるので、例えば午前中に2分、午後に3分利用すると計5分で通知される仕組みです。

時間の設定範囲は幅広く、5分〜23時間55分まで5分単位でセットすることができますよ。

「5m」「1h」などで表示される

リマインダーをセットすることで「毎日のリマインダーを設定」の横に「5m」や「1h」などの数字が出てきます。これは自分が今設定している時間です。

 

それでは実際に、リマインダーをセットして時間が経過した後の画面を見てみましょう。

試しに5分でセットしてみて、インスタを画面を開いたまま5分経過すると…

リマインダーの通知が表示された

インスタの画面にリマインダーの通知が表示されました!「今日はInstagramを5分利用しました」と書いてありますね。

実は、

・インスタを開いている時間が5分か(画面は触らずそのままに)

・インスタを利用している時間が5分か(実際に投稿を見たり、いいねしたりなど画面をタッチして動かしている状態)

の2つで検証しましたが、実際にインスタを触らず画面を開いたまま放置していても、リマインダーのカウントダウンに含まれているようです。

 

また、設定した時間が経過したからといってインスタアプリが強制的に落ちるわけでもなく、ただ画面上にポンと通知されるだけでした。

通知の「OK」をタップすると通知は消え、また通常通りインスタを利用できます。そのとき、リマインダーはリセットされ再度カウンドダウンされるわけではなく、止まった状態になるようです。

 

インスタのリマインダー機能でカウントダウンしよう!

インスタのリマインダー機能、あなたには必要でしょうか?

「毎日インスタを長時間利用し過ぎていて、辞めなきゃと思っても辞められない…」そんな人にこそ必要な機能だと言えますね。

 

リマインダーを設定することで、インスタの利用時間に合わせてカウンドダウンが始まります。

「決められた時間の中だけで使おう」と思えばダラダラ見ることはなくなりますし、実際に時間制限が来て通知されれば「今日はこの辺にしておこう」とスムーズに辞めることもできます。

もちろん、すぐに時間を短くして辞める必要はありません。リマインダー機能は5分単位で時間を設定できるので、日に日に時間を短くしていけば慣れていくでしょう。

リマインダー機能が必要だと思う人は、ぜひ使ってみてください!

 

インスタのアクティビティがない、読み込めない、新機能がないときの対処法

最後に、リマインダー機能を使うための「アクティビティ」の項目がなかったり、正確な利用時間が読み込めない、リマインダーの新機能がないときの対処法を解説します。

今のところアクティビティからリマインダーを設定するようになっているため、何か不具合があれば次の方法を試してみてください。

 

・アプリやスマホを再起動

・安定したインターネット回線で利用する

・バックグラウンドで開いているアプリを落とす

・インスタアプリをアンインストールし、再びインストール

・「問題を報告」から運営会社に報告

 

トラブルを解決して、これから先重要になりそうなリマインダー機能、そしてアクティビティの利用時間を活用していきましょう!