【インスタ】相手に通知は行く?親しい友達リストの追加方法と使い方




若い世代を中心にブームを巻き起こしたインスタグラム。登場から数年が経ちますが、現在でも頻繁にアップデートされ、新しい機能をどんどん追加していってます。

あなたはインスタで最近追加された新機能「親しい友達」をご存知ですか?実はこの機能を使うことで、インスタどのコミュニケーションがよりクローズドに、より親密になるのです!

そこで今回は、「親しい友達」という機能について取り上げました。新機能「親しい友達」の使い方と用途、通知、注意点などについてまとめて解説します!

 

インスタの新機能「親しい友達」とは?

2018年の秋頃から、インスタグラムの大型アップデートが行われ、画面やボタンの配置、表示方法などが変わりました。それと同時期に、今回の大目玉である新機能「親しい友達」が追加されたのです。

「親しい友達」を見るためには、まずインスタの画面を開いたら左にスワイプしてみましょう。

左にスワイプする

「親しい友達」が追加されている!

ここでは自分のネームタグ(スキャンしたり読み込むことで自分のインスタアカウントを表示してくれるもの)や保存済み投稿の確認ができたり、各種設定を行うことができます。

その中に「親しい友達」という項目が追加されていますよね。これが今回新たに取り上げる機能です。

 

「親しい友達」とはその名前の通り、自分と仲の良い友達や家族など、特に親しい相手をリストにしてまとめることができる機能です。

インスタグラムでは日本だけでなく世界とも言語の壁を超えて写真や動画で繋がれるSNSですが、自分のフォロー・フォロワーの中ではどうしても「リアルの知り合い」と「知らないけどとりあえずフォローしてる人」と分かれてしまいます。

そこでこの「親しい友達」を使うことで、きちんと「自分と深い関係の人、リアルの友達」と「なんとなくフォロー・フォロワーの関係にいる人」を分けることができるのです。

この機能は早速活用され始めているのを見ると、不特定多数の人に投稿を見てもらえるSNSでも、より小さなコミュニティの場所を確保したいという需要があることがわかりますね。

 

インスタで親しい友達リストに友達を追加する方法

それでは早速、親しい友達機能の使い方を解説しましょう。まずは自分と仲の良い相手を「親しい友達リスト」追加する必要があります。

「親しい友達」をタップ

最初に、先ほどの手順で確認した「親しい友達」のボタンをタップします。

「追加」ボタンを押して友達を追加していく

するとこちらの画面になります。まだ親しい友達機能を使ったことがない人は「おすすめ」のタブになっており、自分がフォローしている相手が一覧で並んでいる画面が表示されるでしょう。

この中から親しい友達リストに追加したい相手を選び、横にある「追加」ボタンをタップして追加していきます。

ただ、おすすめに表示されるのはほんの一部の人だけなので、もし表示されていないけど親しい友達に追加したい人がいたら上の検索欄から探すこともできますよ。

リストに入っている友達の数

親しい友達リストにどんどん追加していくと、上のリストタブの横に数字が表示されます。これが現在追加されている友達の数です。

リストには1人でも良いですし、今のところ追加できる上限人数などはありません。

追加した友達は「削除」ボタンで外せる

親しい友達リストに追加した友達はリストタブで確認できます。もし外したい場合は、横の「削除」ボタンで外すこともできますよ。

 

インスタで親しい友達リストは何に使う?使い方について

それでは、親しい友達リストに友達を追加した後はどんな使用用途があるのでしょうか?実はこの親しい友達リスト、ただ単に友達を追加して眺めるだけのリストではありません!

親しい友達のメインとなる使い方について解説しましょう。

 

現在のところ、親しい友達リストに追加するとストーリーに動画を投稿するとき、全体への公開か親しい友達のみへの限定公開かを選ぶことができます。

ストーリーを撮影する

まずはいつも通り、ストーリー画面から投稿したいストーリーを撮影してみましょう。

「親しい友達」のボタンがある!

編集画面になると、左下に「親しい友達」という緑色のボタンが表示されています。実はこのボタンをタップするだけで、先ほどリストに追加した相手にだけストーリーを公開することができるのです!

また、いつものクセで右下の「送信先」をタップしてしまったときも大丈夫。

「親しい友達のみ」に「シェア」

ストーリーズへのシェア(全体公開)か親しい友達のみへシェア(限定公開)かを選ぶことができるようになっています。

 

今のところ親しい友達リストは1つしか作れず、用途もストーリー投稿の限定公開のみとなっています。

しかし、これからもインスタがアップデートされることでいくつかリストを作ることができるようになったり、通常の投稿やIGTVの限定公開もできるようになるかもしれませんね。

 

インスタストーリーの新着枠が緑色になっているとき

それではインスタのストーリーを「親しい友達」限定で公開した場合、相手側にはどういうふうに表示されるのでしょうか?

まず最初に、通常のインスタストーリー(公開範囲が決められていないもの)はこのように表示されます。

グラデーションの枠

自分のアイコンの周りがインスタのシンボルであるグラデーションで囲われていますね。

続いて、親しい友達限定公開のストーリーの場合はこう表示されます。

緑色の枠

緑色単色の枠で囲われており、ストーリーの新着画面で緑色の枠があれば、それは親しい友達にのみ公開しているストーリーであることが一目でわかります。

「親しい友達」のボタンがある

実際にストーリーを開いてみると、右上の「親しい友達」という緑色のボタンがあります。これを押してみると…

「親しい友達のみ」の説明

このように「親しい友達のみ」という説明が出ていますね。ここから親しい友達リストに直接移動することも可能です。

 

つまり、てっきり「親しい友達」に入っているユーザーが見れるかと思ったら見れないようになっているのです。

なので他の友達は、誰が自分と同じリストに入っているかはわからない仕様になっています。

 

インスタで親しい友達リストに追加したら通知される?

ここまででユーザーが気になるのが、「親しい友達リストに相手を追加したら、または削除したら、相手に通知されるのでは?」ということではないでしょうか?

ストーリーを限定公開できることから、「親しい友達」に選ばれた友達、選ばれなかった友達など、気を遣い始めるというデメリットも考えられます。

 

ただ、現在のところは親しい友達リストに追加しても、リストから削除しても相手に何かしらの通知が届くことはないので安心して大丈夫です。

もし「親しい友達」としてストーリーが表示されなくても、「相手は親しい友達リストを設定してないだけかも」という考えにいきつくこともあります。

今後アップデートされたときに通知の仕様が変わる可能性もあるので、アップデート後の公式情報はチェックしておきましょう。

 

親しい友達はどんどん進化しているインスタグラムの、注目の新機能です!これからどんなふうに改良されていくのか気になりますよね。

あなたもぜひ親しい友達の機能を使って、友達同士で限定のストーリーを投稿しあってみましょう!