【インスタ】「表示しない人を選択」とは?ストーリーの非表示方法




写真・動画を中心としたSNSのインスタグラムにはさまざまな機能がありますが、中でもインスタストーリー機能は人気の機能となっています。

投稿した画像や動画は24時間で消えるものの、好きなように加工したり、エフェクトをつけたりすることでみんなを楽しませる動画を作ることができるのです。

さらに、24時間で消えてしまうのはもったいないというストーリーであればアーカイブに保存したり、ハイライトとして公開しながら残すこともできます。

 

ただ、あなたはインスタのストーリーが見れない人がいることをご存知でしょうか?これは決してバグとかではなく、投稿者がストーリーの表示を特定の人だけ非表示設定にできるためです。

今回は特定の人だけストーリーを非表示にする方法と、非表示にされたらわかるのか?(バレるのか?)どうかまでを解説していきます。

 

インスタストーリーが見れない人がいる?「表示しない人を選択」とは

いつも自分のタイムラインの上部に表示されるストーリーの通知。

ストーリー通知

ユーザーのアイコンにインスタ特有のグラデーションマークが表示され、ストーリーが更新されていることを教えてくれていますよね。しかし、実はストーリーを更新してもここに表示されない人がいるのです。

つまり、ストーリー投稿者の設定によって意図的に一部の人にストーリーを非表示にする=ストーリー通知に表示されないという設定があるんですね。

 

それはストーリーズコントロールの「表示しない人を選択」から設定できます。

「設定」を開く

まずは自分の設定画面に移動しましょう。

「プライバシー設定とセキュリティ」をタップ

そこから「プライバシー設定とセキュリティ」をタップをタップします。

「ストーリーズコントロール」をタップ

続いて「ストーリーズコントロール」をタップしましょう。

「ストーリーズを表示しない人」をタップ

一番上に「ストーリーズを表示しない人」とあるので、そこをタップ。

表示しない人を選ぶ

そこにあなたのフォロワーが一覧で出てくるので、ストーリーを非表示にしたい人の横にある○をタップしてチェックをつけましょう。

最後に右上の「完了」をタップすれば設定を保存します。

表示しない人の人数

前の画面に戻ると、ストーリーズの表示しない人の人数が表示されています。そこが更新されていれば設定完了です。

 

インスタストーリーで非表示されたら公開範囲でバレる?バレない?

インスタユーザーの中には、知り合いだから仕方なくフォロー・フォロワーになっているけど、正直自分のストーリーでプライベートを知られたくない、という相手もいるでしょう。そんなときこそ、上記で解説した「表示しない人を選択」で相手からストーリーを隠すことができます。

 

しかし、「自分が非表示にされても、ストーリーの公開範囲でバレるのでは?」と思う人もいるでしょう。

まず結論から言うと、自分のストーリーの公開範囲は自分以外誰にも表示されることはありません!よって、その特定の人だけストーリーを非公開にしているということはバレないようになっているのです。

 

ストーリーを非表示にされた側の相手のタイムラインでは、あなたがストーリーを更新してもストーリー通知は表示されません。

また、相手があなたのプロフィール画面に来て直接ストーリーを見ようと思っても、更新されていないことになり、どっちみちストーリーを見ることはできないのです。

 

インスタストーリーで非表示にされてるかわかる方法

ただし1つだけ、ストーリーを非表示にされた側が「自分がストーリー非表示にされてるかどうかがわかる」方法があります。

それは、他のサブアカウントで確認するという方法です!

 

インスタアカウントを全体公開にしている場合、あなたをフォローしていない人でもプロフィール画面から直接ストーリーを表示させ、見ることができるようになっています。

たとえAさんというアカウントをストーリー非表示にしたとしても、Aさんが「B」というアカウントを作り、あなたのプロフィール画面から直接ストーリーを開けば、更新していることがわかるのです。

つまり、自分はストーリーを非表示にされているということがバレてしまうという方法です。

 

他のサブアカウントでバレてしまうというのを防ぐのであれば、フォローしている人以外は投稿もストーリーも見れない鍵アカウントにする必要があるでしょう。

 

インスタストーリーの非表示リスト確認方法

インスタのストーリーを特定の人だけ非表示にしたものの、後から誰を非表示にしたか忘れてしまうこともありますよね。また、後から非表示を解除してあげたいときもあります。

そのためには、ストーリーの非表示リストをまずは確認しないといけません。

 

最初に解説した「設定→プライバシー設定→ストーリーズコントロール」からリストを確認することはできるのですが、実はもっと短い手順で簡単に確認する方法があります。その方法を解説しましょう。

 

ストーリー投稿画面左上の設定ボタン

まずはストーリー投稿画面にいき、左上の設定ボタンをタップします。

一気にストーリーズコントロールに移動

すると、一気にストーリーズコントロールに移動できました!ストーリーを投稿したいときにもいちいち前の画面に戻って設定に行く必要がないので、とても便利なショートカットですね。

ストーリーズコントロールの一番上「ストーリーズを表示しない人」をタップすれば、表示しない人リストを確認できます。

表示しない人リスト

 

インスタ非表示解除方法

続いて、インスタストーリーの非表示の解除方法を解説しましょう。

先ほどの表示しない人リストを確認すると、白い丸の人と青い丸の人がいます。

青いボタンをタップして白に戻す

青い丸になっている人は「現在ストーリーを表示しない設定にしています」ということ。非表示を解除するには、この青いボタンをタップし、そのすぐ下のような白い丸に戻しましょう。

設定が完了したら、最後に右上の「完了」をタップして保存します。

これで今まであなたのストーリーが見れなかった人でも見れるようになりました!

 

インスタストーリーのハイライトを非表示にする方法

大切に取っておきたいストーリーやまだまだ全体公開していたいストーリーなどは、ハイライトに保存していつでも他のユーザーに公開しておくことができます。現在インスタでも、どんどん人気が上昇している機能のひとつです。

 

では、ストーリーを非表示にしている人はハイライトが見れるのでしょうか?実は、ストーリーを見せないようにしていてもハイライトは表示されるため、見れてしまう状態です。

ユーザーの中にはストーリーもハイライトも非表示にしたい人もいるでしょう。実際にはこの2つを一緒に非表示することはできないのですが、ただ1つだけ隠す方法があります。

それは、アカウント自体を非公開アカウント(鍵アカ)にする方法です。

やり方は次の通り。

「アカウントのプライバシー設定」をタップ

設定画面で「アカウントのプライバシー設定」をタップします。

ONにする

あとは「非公開アカウント」の横にあるボタンをタップすれば完了です。

 

ただ、この方法はすでにあなたをフォローしている相手はハイライトが見えたままです。

普段から鍵アカにしておき、投稿を見られたくない人はフォローさせないようにするのが確実だといえます。

 

ストーリーの表示・非表示を上手に使い分けて、快適にインスタを楽しんでくださいね!