【インスタ】「不適切なコンテンツ」って何?投稿が見れない理由!

インスタで日々おしゃれなアカウントに投稿された写真を眺めている人も多いでしょう。芸術的に美しいものは目の保養になるだけでなく、私たちを元気付けてくれたり、深く考えさせられたりしますよね。

しかしあなたはインスタのギャラリーを見ているときに、一部だけ見れない画像があるのを発見したことがありますか?実は先日、筆者は初めて表示されない画像を見つけました。

 

これはインスタアプリのエラーとかではなく、インスタグラムが意図的に非表示にしているもの。つまりインスタが「不適切なコンテンツだ」と判断したものなのです。

今回は筆者の経験を交えて、インスタで定義される「不適切なコンテンツ」について解説して行きます。

 

インスタで「不適切なコンテンツが含まれています」と出てきた!

インスタグラムで自動で紹介されたユーザーの中にとてもおしゃれで芸術的な写真と投稿している人がいたので、そのアカウントの写真を上から下までじっくり眺めていたときのことです。

どれも色が鮮明でインスピレーションを与えてくれるような素敵な写真ばかりだったのですが、その中に1つだけ気になる写真を見つけました。

1枚ぼやけて見れない写真が…

ギャラリーの中に、1枚ぼやけている写真があるのがわかるでしょうか?目の形に斜め線を引いたようなマークがついています。

「これはこれで1枚の写真(アート?)なのかな?」と思いましたが、どうやら違うようです。

 

「不適切なコンテンツ」と出てきた!

その写真をタップして見てみようとすると、このような画面が出てきました!これには次のように書かれています。

不適切なコンテンツ

『この写真には、見た人が不快に感じるおそれがある不適切なコンテンツが含まれています。』

つまりこの写真は元々ぼやけていたのではなく、インスタグラム側が「不適切なコンテンツだ」と判断したため上からぼかしのフィルターをかけ、見れなくしていたんですね。

 

インスタではよっぽど過激な写真を検索しない限り、普通に利用していれば規制が入るほどの写真を見かけることは少ないです。

なので筆者はこの写真や警告文が出てきたときには驚きましたし、写真を見るべきかどうか、見ても大丈夫なものかと悩みました。

インスタの「不適切なコンテンツ」は見れる?見ても大丈夫?

※人によっては過激に感じる写真があるため、この項目を読む際にはご注意ください。

ちなみに、インスタはセキュリティがしっかりしているため、写真を見たからといって変なウィルスに感染することはないので大丈夫です。

ここで言う「大丈夫かどうか」というのは警告文にもあった「見た人が不快に感じる」の部分のことを指しています。

 

下に「写真を見る」のボタン

一応「不適切なコンテンツ」と表示されていてもその下に「写真を見る」のボタンがあります。思い切ってこのボタンを押して写真を見てみました。

 

インスタが「不適切なコンテンツ」と判断した写真

そこで表示されたのがこちらの写真です。芸術やアートの類にはなりますが、人が燃えており、確かに過激な写真なのでインスタが規制した理由もよくわかりました。

 

と言っても平気な人にとっては全然平気ですよね。

そもそもインスタでは規約に違反している写真は運営側が発見次第削除されるようになっています。

この写真がギャラリーにそのまま残っていて、規制がかけられる程度で済むということは「規約には違反していないけど人によって不快に感じる写真」だと判断されているわけです。

 

まで「不適切なコンテンツ」と規制された写真を見たことがない人は、いざ発見したときにびっくりしますし少し怖くなる人もいるため、こういうこともあるんだと覚えておくといいですね。

 

インスタの不適切なコンテンツと投稿について

それでは実際のところ、インスタで規制される「不適切なコンテンツ」と、容赦なく写真が削除されて、ひどいときには運営側から目をつけられるような「不適切なコンテンツ」の違いはなんでしょうか?

インスタに投稿する写真の規制についてはコミュニティガイドラインにこのように書かれています。

コミュニティガイドライン①

まず削除の対象となるヌード画像ですが、たとえそれがエロ目線ではなく芸術的なものであったとしてもインスタに載せることは禁止されています。

大人のヌード写真だけでなく、子供の全裸や半裸の写真は安全上の理由から運営側が削除することがあるようです。

ただし女性の乳房切除後の写真、授乳をしている女性の写真は乳首が含まれていてもOKだと言うことです。

 

コミュニティガイドライン②

こちらの項目には刺激の強い暴力的な画像やビデオは削除される場合があると記載されています。ただし先ほどの写真のように削除ではなく規制という形を取るものもあるようです。

もし過激だったり暴力的だと思われる写真を掲載しようとするときは、複数写真を投稿できるようになっているので最初の写真に「暴力的な表現が含まれています」などの注意書きをするといいでしょう。

 

今まで何気なく自分の好きな写真を載せている人が多いでしょう。しかしこれを機会に、一度コミュニティガイドラインや規約などを読んでインスタに投稿できる写真の基準を確認しておくことをおすすめします。

インスタのコミュニティガイドラインはこちら

 

インスタで迷惑なユーザーを通報する方法!相手に通知される?

もしあなたがインスタでコミュニティガイドラインに反するような写真ばかりを投稿している人や、スパム行為だと疑われるようなことをしている人を見つけたら運営に通報しましょう!

不適切な利用とスパムについてはヘルプセンターでしっかりと解説されています。

不適切な利用とスパムのQ&Aはこちら

 

それでは通報のやり方を解説しましょう。

「三」マークをタップ

通報のやり方は2つあり、ひとつめは自分のオプション画面から行う方法です。プロフィール画面で右上の「三」をタップしましょう。

「設定」をタップ

下に「設定」とあるのでタップ。

問題を報告

スクロールしていくと「問題を報告」とあるのでタップ。

「スパムまたは不正利用」

続いて「スパムまたは不正利用」をタップ。

ヘルプセンターで検索する

ヘルプセンターに繋がるため、通報したい種類によって検索し、そのやり方の手順に従いましょう。

 

もうひとつの方法は相手のプロフィールから直接報告する方法です。こちらの方が簡単ですね。

「・・・」をタップ

まずは相手のプロフィール画面右上の「・・・」をタップ。

「報告する」をタップ

続いて赤文字の「報告する」をタップします。

選んでタップ

そのアカウントはスパムの疑いがあるか、または不適切なことをしているかで選んで、具体的に内容を報告すれば完了です。

 

インスタは投稿する側がその写真の内容に気をつけることはもちろん、見る側もしっかり報告を行って、安心して楽しめるインスタにしましょう!