【フェイスブック】アカウントなし・ログインしないで見るって可能?

私たちの生活にはなくてはならない存在となったSNSですが、その中でもフェイスブックはたくさんの可能性を秘めたSNSだと言えます。

ユーザー同士のコミュニケーションだけでなく、企業ページや広告の機能、さらに災害があったときに助けてくれる機能などもあるのです。

 

さまざまな機能が備わっていますが、やはりユーザーの一番の関心ごとは「リアルの友達のアカウント」ではないでしょうか?実際にフェイスブック上では友達にならないけど、リアルの友達の様子を監視するためにプロフィールを見ている人もいるほど!

フェイスブックでは実名登録が義務付けられているので、友達の名前を検索すれば簡単に見つけられるのです。

 

しかし「自分はフェイスブックを使う気はないけど友達の投稿だけは見たい」という人も。そんなとき、フェイスブックではアカウント登録なしやログインなしで誰かのプロフィールなどを見ることができるのでしょうか?

今回は「フェイスブックにログインしないで見る」ことが可能かどうか、ログインなしで見れる範囲や制限などについて解説していきます。

 

フェイスブックを見ると相手にわかる?見るだけでばれる?

まずはフェイスブックの足跡機能の有無についてしっかり把握しておきましょう。

フェイスブック以前のSNSで代表的だったのがmixiだったのですが、mixiには「足跡機能」という、自分のプロフィールに訪れた人の記録(ログ)を残す機能がついていました。

mixiからそのままフェイスブックに流れてきた人は最初にこの足跡機能を警戒したようです。なぜならフェイスブックは実名登録が基本なので、自分のアイデンティティを隠せないから。

ただ友達の様子を見たいだけなのに足跡が残っていたら「この人ストーカー!」と言われかねません!

 

ですが安心してください。フェイスブックにはシステムとしての足跡機能はついていないため、ログインしている・していないにかかわらず相手に自分の訪問を知られることはありません。

ただ、運営側には「アクセスログ」としての記録は残っている可能性があります。ただしこれは一般には公開されることのないログなので大丈夫ですよ!

 

もし足跡機能が気になっているユーザーがいたら、遠慮なく友達を検索してプロフィールにアクセスしてもOK!ただし相手の住所と特定しようとする、しつこくメッセージを送るなどのストーカーまがいの行為はしてはいけませんよ。

 

検索すればFacebookやってなくても見れるはウソ?ホント?

通常、フェイスブックで友達を検索するときはフェイスブック内にある検索欄で名前などを入力して検索します。

フェイスブック内の検索欄

名前以外でも自分の出身校や居住地などでも同じコミュニティに入っている人を検索できるためとても便利ですよね。

 

しかしこの機能が使えるのは、フェイスブックアカウントを持っていてなおかつログインしている人だけ。ログインできない人、つまりアカウントを持っていない人だとフェイスブックの検索から友達を探すことはできないのです。

 

それではフェイスブックをやっていない人は友達を検索することはできないのでしょうか?…実は、そういうわけではありません。

ログインできずにフェイスブックの検索機能が使えないとしても、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを使えばフェイスブックのアカウントを検索することができるのです!

 

Yahoo!での「山田花子」さんの検索結果

普通の検索エンジンで「検索したい人の名前+フェイスブック」というキーワードで検索をしてみてください。すると上の画像のようにフェイスブックのWebサイトにアクセスできるのです!

フェイスブックにつながる

一番上のリンクをタップしてみるとフェイスブックにアクセスできました。名前の横にある「写真を見る」とか、名前やアイコンそのものをタップすることでその人のプロフィールページに移動できます。

つまり「Facebookやってなくてもプロフィールが見れる」は本当だということですね!

 

Facebookページもアカウントなしで閲覧!ログインしないと見れない?

上記で見れたのはフェイスブックユーザーの個人アカウント。実は個人アカウントの他にも、企業向けにフェイスブックページという機能があるのをご存知ですか?

企業はフェイスブックページを作成し、公開することでフェイスブックを利用した集客をすることができるため、実際に利用している企業はたくさんいます。

 

それでは、フェイスブックのアカウントなしでフェイスブックページを閲覧可能かどうかを試してみましょう。

Yahoo!でディズニーを検索

まずはYahoo!の検索エンジンで「ディズニー+フェイスブック」というキーワードでページを検索してみました。すると上記のようにページがヒット!

ディズニーのフェイスブックページが見れた!

リンクをタップして開いてみると、ディズニーのフェイスブックページを見ることができました!

 

ただし上記の画像のように、上の方に「ディズニーはFacebookを利用しています」という案内でフェイスブックへのログインを催促する帯が出ています。これは個人アカウントを検索したときでも出てくるので覚えておきましょう。

この帯は画面を上下に移動させると一緒に移動し、画面にずっと表示されたままの状態になっています。

帯が上下に移動する

一応表示されたページの邪魔にならないように上か下に移動する仕組みですが、それでも画面の3分の1ほどを占領するので邪魔に感じますね。

快適にフェイスブックを閲覧したい場合は潔くログインした方がいいかもしれません。

 

Facebookでログインしないと見れなくなった場合の原因

以前は普通に見れたプロフィールページでも、ある日突然見れなくなる場合があります。これはエラーなどではなく、次のような原因があるためです。

・ユーザーが検索エンジンで検索されたときに表示させないように設定を変えた

・ユーザーがフェイスブックを退会、またはアカウント停止した

・その企業ページが削除された

 

また、古いバージョンのフェイスブックを使っている場合はログインを催促する帯が上下ではなく真ん中で固定して表示され、ページが見れないようになることもあります。

ログインなしで見る場合にはどうしても制限がかかってしまうので注意しましょう。

 

Facebookで非公開情報を見る方法は限られている

アカウントなしでフェイスブックを利用することはどうしても無理です。もちろんプロフィールやページは見れますが、それにも限界があります。

まずすべての機能が使えないようになっているうえに、投稿者が公開範囲を「非公開」で投稿しているものは見ることができません

 

この非公開の投稿だったり、友達以外には公開されていない情報を見る方法は「友達になること」のみ

プライバシー保護のためフェイスブックアカウントを作り、ログインし、その人と友達にならないと見れないので覚えておきましょう!