【インスタ】URLを貼れる場所と方法!ストーリーは一部だけ




現代のSNS利用者はひとつだけではなく複数のSNSを併用している人が多いです。主要SNSとなるツイッター、フェイスブック、インスタグラムは各SNSや大手ブログサイトのアメブロと連携ができます。

各SNSやアメブロと連携できる

 

ただ、連携できるとはいえ相互リンクが貼られているわけではありません。例えばインスタに投稿したら自動的に同じ内容の投稿を他のSNSに投稿できる、登録情報を共有するぐらいの機能なのです。

インスタの投稿をフェイスブックにも載せて、そのURLからインスタアカウントを覗きに来てもらうという使い方はできます。

しかし、インスタにフェイスブックのURLを載せてフェイスブックアカウントをフォローしてもらうことはできないのです。

 

それはインスタに貼れるリンクには制限がかかっているから。今回はその制限とインスタにURLを貼れる場所を解説しましょう。

 

インスタにURLを貼っても飛べない仕組み

実は、インスタは他のSNSより外部サイトへのリンクの制限が厳しくなっています。

例えばツイッターなら自分の自己紹介やツイートにコピーしたURLを貼り付ければ、そこに自動的にリンクがつき、そのリンク先に飛びます。フェイスブックやアメブロも同様です。

 

キャプションにURLを貼ってもリンクがつかない

しかしインスタの場合、キャプションにURLを貼ってもリンクはつきません。他の文章と同じように黒い文字列が並んでいるだけになります。

キャプションでリンクがつくのは「#」をつけたハッシュタグと「@」をつけた友達のタグ付けのみ。

 

ストーリーのテキストでもURLの意味をなさない

ストーリーへの投稿も同じで、テキストを追加するところにURLを貼ってもただの文字列になってしまう仕組みになってしまうのです。

 

インスタが外部サイトへのリンクを厳しくしているとはいっても、まったくリンクが貼れない訳ではありません。誰でも貼れる場所と、一部の人しか貼れない場所があるため、それぞれ解説していきます。

 

インスタグラムにURLを貼り付けられる場所

インスタを利用していても、フェイスブックやツイッター、ブログやホームページといった外部サイトのリンクを貼って、インスタからの流入が欲しいですよね。

インスタを見てくれた人が他のSNSも一緒にフォローしてくれたり、ブログやホームページの読者・訪問者になってくれたりする可能性を潰したくはありません。

 

そこで、インスタはひとつだけ誰でもリンクが貼れる場所を用意しました。それがプロフィール画面です!

青文字になっているところがリンク

プロフィール画面の自己紹介の一番下、「www.〜」と青文字になっているところがリンクになっています。

プロフィール画面ならそのアカウントを覗きに来たユーザー全員が目にするところなので、外部サイトへの誘導もスムーズです。

 

「ウェブサイト」の欄にURLをコピペ

プロフィール画面にリンクを貼るなら自分のプロフィール編集をする必要があります。この「ウェブサイト」という欄にあらかじめコピーしておいたURLを貼り付けましょう。

ここで保存してプロフィール画面に戻ればきちんとリンクがつけられており、タップすればリンク先にも飛べます。

 

ただし「自己紹介」の欄にURLを貼っても意味がないので注意しましょう。たまにツイッターと同じ要領でサブサイトのURLを自己紹介に貼っている人を見かけますが、キャプションと同じくただの黒い文字列になるだけです。

 

インスタに貼れるリンクはひとつだけなので、複数SNSを持っている人はどれを貼るか迷いますよね。

おすすめの使い方は「ウェブサイト」にブログやホームページなどのURLが長いものを貼り、「自己紹介」に「Twitterアカウンは○○」というふうに、検索すれば出てくるものを貼るのがいいでしょう。

 

インスタストーリーにリンクを貼るのは一部しかできない

インスタで誰でもリンクを貼れるのはプロフィール画面のひとつだけですが、実は一部の人はストーリーにもリンクを貼ることができます。

一部の人とは言っても「一部の選ばれた人」というわけではなく「条件を満たした人」という意味なので、誰でもストーリーにリンクを貼れるようになる可能性があります。

 

その条件とは以下の通り。

・インスタのフォロワーが1万人以上の人

・インスタの認証を受けた人

インスタの認証を受けた人というのは、電話番号やメールアドレスなどの認証を完了させている人のこと。

フォロワー1万人は遠い道のりのように感じますが、毎日欠かさず写真や動画を投稿して、頻繁に他のユーザーとコミュニケーションをとるなど、工夫しながらフォロワーを増やしていくと良いでしょう。

 

ストーリーにリンクが貼れるようになる

これらの条件を満たすと、いつの間にかストーリーの投稿画面にチェーンマーク(リンクを貼るときのマーク)が出てきて、そこにURLを入力することでリンクが貼れるようになります。

リンクの形は上の画像を参照に。青い文字列ではなく、ストーリーの下部に「もっと見る」と表示され、上にスワイプアップすることでリンク先に飛ぶ仕組みです。

 

ストーリーのリンクは制限がないので、許可されればかなり自由に使えるようになるでしょう。特にビジネスアカウントやビジネス用として運用しているユーザーであれば、外部サイトへの誘導、インスタからの集客もスムーズになります。

まずはフォロワーを増やしてく工夫をしていきましょう!

 

インスタにURLを貼るときの注意点

インスタに貼れるURLは特に制限が決まっていませんが、インスタ運営が定期的にURLのチェックをしています。

どんなURLを貼ってしまうとペナルティが課せられてしまうのか、URLを貼るときの注意点について見ていきましょう。

 

インスタに貼ってはいけないURL

・アダルト関連の外部サイト(アダルト関連の投稿も制限があります)

・詐欺や暴力団など反社会的な外部サイト

・ワンクリック詐欺サイト

・その他スパムと判断される外部サイト

これらの外部サイトのURLを貼ってしまうと、インスタ運営が気付いたときに削除されるだけでなく、悪質だと判断された場合はアカウントを停止されることもあります。

 

インスタ運営にはバレないだろうと思っていても、貼られたURLをクリックしてしまったユーザーがインスタ運営に報告すれば、同じようにペナルティとなってしまいます。

 

インスタに貼るURLは厳選し、上手にリンクを使ってくださいね。