【インスタ】アップデートできない!したら開かないときの対処法

写真や動画を投稿していいねを押したり、コメントしたりとコミュニケーションをとるSNSアプリ、インスタグラム。日々改良・改善されており、ツイッターやフェイスブックといった他のSNSと比べてアップデートする機会が多いです。

 

アップデートをすることで新機能が使えるようになったり、不具合を修正したりといったことができます。しかしたまにアップデートしたらインスタが開かなくなった、そもそもアップデートできなくなったというトラブルもあるようです。

 

今回はアップデートできない、アップデートしたら開かなくなる原因と、どう対処すればいいかやるべき事を解説します。

 

Instagramをアップデートしたのに開かない事が2017年2018年に発生

2017年と2018年にインスタのアップデートをした後に、アプリが開かない、落ちるといったトラブルが起こりました。アップデートとはアプリを改善するために行われることなのに、開かない場合は不具合が生じているということになります。

 

実際にアップデート後にアプリが開かなくなった人の中にはいくつかの特徴がありました。

 

・古いスマホを持っている(iPhone5s以前など)

・スマホのiOSバージョンが低い

 

こういった場合にはアップデート後にインスタが開かないという現象が起こりやすいようです。今後、大規模な不具合がある場合に備えてスマホはできるだけ新しいものに、iOSのバージョンアップも欠かさずやっておきましょう。

 

インスタグラムをアップデートしたら固まる、ログインできない場合

アップデート後に開かなくなる現象の他にも、アプリを開いたら固まる、ログインできない場合もあります。こういったトラブルはほとんどの場合アプリの不具合なので、次の対処法を試してみてください。

 

・バックグラウンドで開いているアプリを全部消す

・ログインのアカウント名やパスワードを確認する

・スマホのiOSを最新版にアップデートする

・不具合が修正され、再度アップデートされるまで待つ

 

スマホで同時に複数のアプリを開いていると、重くなってインスタアプリが開かないこともよくあります。また、ログインのアカウント名やパスワードが間違っていたといううっかりミスもありますよね。

 

あとはスマホのiOSを最新版にアップデートするか、それでもだめな場合は不具合の修正を待つしかありません。

 

インスタグラムの画像が見れない、フィードに不具合がある場合

次はインスタに投稿されている画像が表示されず見れない場合や、フィードをスクロールしても一番上まで戻るといった場合です。

 

単に画像が見られない場合はインスタアプリの不具合という可能性もありますが、それに加えてインターネット環境が問題ということもあり得ます。繋がっているネット環境が悪いか、月に使える通信量がオーバーして制限されているかです。以下の方法を試してみましょう。

 

・ネット環境が安定している場所で試す

・データ通信量が残っているか確認する

・データ通信量がオーバーしていたらWi-Fi環境で試す

 

フィードをスクロールしても勝手に一番上に戻る場合ですが、これは決してインスタの仕様ではありません。アプリに何らかの不具合が起きているということです。

 

「問題を報告」から運営に報告

幸いアプリは開ける状態なので、プロフィール画面の歯車マークからオプション画面にいき、「問題を報告」を選んで運営側に報告しましょう。

 

インスタストーリーや投稿のアップロードができない、おかしい場合

インスタを楽しく使うには閲覧だけでなく、ストーリーやギャラリーへの投稿も必須です。ですが投稿したい写真をアップロードできない、エラーが発生しておかしいというトラブルもあります。

 

インスタに投稿するときにはいくつかルールがあるので、そのルールをふまえて以下の原因が当てはまらないか考えてみてください。

 

・ハッシュタグが30個以上ついている

・キャプションの文字数が2200文字以上になっている

・画像や動画のファイルサイズが大きい

・インスタの投稿機能に不具合が生じている

・インスタやスマホのバージョンが古い

 

上3つはインスタの投稿ルール。あとは不具合やバージョンが古いのが原因です。対処法も見ていきましょう。

 

・ハッシュタグは30個以内、文字数は2200文字以内

・画像や動画のファイルサイズは4GB以内

・スマホ、インスタの最新アップデートを見落としてないか確認

・「問題を報告」から運営に不具合を報告し、修正されるまで待つ

 

インスタグラムの不具合を直すにはアップデートが重要

インスタはアップデートによって頻繁に新機能が追加されています。ですが、アップデートが多いことによって他の機能やアプリとの相互性が失われてしまったり、一時的に機能に制限がかかったりと不具合も発生しやすいのです。

 

通常、不具合を直すためにはアプリのアップデートは欠かせません。古いバージョンで相互性が失われてもアップデートによってまた使えるようになることが多いからです。

 

しかし、アップデートしたのに逆に不具合が増えるのは困りますよね。不具合には自分で改善できるものと運営が修正するまで待つものの2種類があります。前者の不具合であれば、

 

インスタアプリの削除(アンインストール)→再インストール

 

という手順によってほとんどの場合改善できるでしょう。ですが後者の場合は運営に報告した後は待つしかありません。

 

とはいえ、インスタは日々進化しているのでこれからどんな機能が追加されるのか楽しみでもありますよね。

 

インスタグラムの最新バージョンを確認しよう

最後に、2018年5月現在のインスタアプリの最新バージョンを確認しておきましょう。確認はApp StoreやiTuns Storeなどアプリをインストールするところからできます。

 

バージョン44.0

この画像の通り、現在のインスタアプリの最新バージョンは「バージョン44.0」です。

 

もしこのバージョンよりも古いというユーザーがいたら、不具合が多くなったり使える機能が制限されるので、できるだけはやめにアップデートしておきましょう。