【インスタ】DMで誤爆したら相手の既読前にメッセージを削除する方法

インスタには個人と個人同士がメッセージを送信し合えるダイレクトメッセージ機能があります。これは全員にオープンなコメント機能とは別で、メッセージを送ったり確認したりできるのは個人だけのクローズドな機能です。

 

ダイレクトメッセージを略してDMとよく呼ばれていますね。便利なDMですが、送信相手を間違えたり、内容にミスがあったりと誤爆することもあるでしょう。

 

今回はDMで誤爆したときの対応として、削除の方法について詳しく解説します。

 

インスタのDMで誤爆したら相手の既読前に削除できる

LINEなどのメッセージアプリでは送信後のメッセージは取り消せません。自分の端末からは消えるものの、相手の端末には残ってしまうのです。

 

ですが、インスタではメッセージの削除をすれば相手の端末からも消えます。とてもありがたい仕様・・・かと思いきや、相手が既読していたら後々トラブルに発展するかもしれません。これは諸刃の剣にもなり得ることを覚えておきましょう。

 

既読が付く前にメッセージを削除

インスタDMには既読がつくので、誤爆したら相手が読む前(既読がつく前)に間違えたメッセージを削除すれば大丈夫です。

 

しかし、相手がすでに既読していた場合は削除したことも相手にバレてしまいます。これが後からトラブルになる可能性はゼロではありません。

 

DMやストーリーダイレクトを削除すると相手からも消える

送信したメッセージを削除すると、既読・未読関係なく相手のDMからも消えます。それではどのようにして消えるのか見てみましょう。

 

長押しして「送信を取り消し」

DMを削除するときは、消したいメッセージを長押しして「送信を取り消し」をタップするだけでOK。

 

相手の端末からもメッセージが消える

すると、相手のDM画面からも消えました!相手の端末からも消えるなら誤爆してもなんとか切り抜けられるかもしれません。

 

ストーリーダイレクト

DMには相手に直接ストーリーを送信できる機能もついています。ストーリーを投稿するとき「シェアする」でなく、送りたい相手の横の「送信」をタップするだけ。

 

このストーリーダイレクトは相手が閲覧すると表示されなくなるのですが「写真」という単語だけが残ります。これを削除したいときも同様の手順で削除可能です。

 

インスタのDMメッセージを削除しても通知も消えるが落とし穴も

さて、DMを消すと相手の端末からも消えるので便利な機能かと思いますが、DMを受け取ると通知が届きますよね。メッセージを削除すれば通知も消えます。しかし、実はこの通知がくせ者なのです!

 

誤爆メッセージを送信

例えば、相手を間違えて誤爆メッセージを送ってしまったとしましょう。

 

相手のインスタアプリに通知が届く

相手がインスタを開いている場合、上部にメッセージ内容が通知されてしまうのです。これだとすぐにメッセージを削除したとしても、タイミングによっては相手が既読済みということです。

 

ちなみに、送信を取り消した場合の通知を見てみましょう。

紙飛行機マークの通知は消える

DMの通知はフィードの上部にある紙飛行機マークに①と数字が表示されることで気付きます。ですが、送信者はすぐにメッセージを削除しているので通知には何も表示されませんでした。

 

このことから言えるのは、DM送信のタイミングで相手がインスタアプリを開いている状態だとメッセージ削除はバレるということ。とは言え、インスタを使っているタイミングが合うことはそれほどないと思うので、神経質にならなくても良いのではないでしょうか。

 

インスタのDMメッセージが削除できない場合の解決方法

インスタのDMメッセージを削除したいのにできない、「送信を取り消し」のボタンが表示されないというトラブルも発生しているようです。これはインスタアプリのエラーやバグ(不具合)である場合がほとんどなので、次の方法を試してみてください。

 

・インスタアプリを再起動する

・スマホを再起動する

・インスタアプリを最新版にアップデートする

・スマホを最新版にアップデートする

・インスタアプリ削除(アンインストール)してインストールし直す

・プロフィール右上「・・・」→オプション画面→「問題を報告」で運営に報告する

 

アプリの再起動やアップデートに再インストールなど、いろいろ試してみても解決しない場合は「問題を報告」から運営に報告するしかありません。報告しておけば後は対処してもらえるまで待ちましょう。

 

インスタのDMスレッド削除でメッセージを全削除すると相手はどうなるか

インスタのDMは個別のメッセージだけでなく、スレッド全体を削除することも可能です。スレッド全体を削除すれば自動的にメッセージも全削除することになるのですが、相手にはどう表示されるのか気になりますよね。

 

DMスレッド(履歴)一覧

こちらがDMのスレッド一覧です。一度でもDMのやり取りをしたことがあるユーザーであればここに履歴がすべて残ります。

 

「削除する」をタップ

削除したいスレッドを右から左にスワイプすると「ミュート」「削除する」と表示されます。「削除する」を選べばスレッドをまるごと消せますよ。

 

相手のスレッドは残っている!

メッセージを削除すると相手の端末からも消えることから、スレッドを削除すると相手かも消えるだろうと思いがちですが、相手のスレッドは残ったままでした!

 

スレッドを消しても相手には残る仕組み

インスタDMではメッセージ個別は両方の端末から消せるものの、スレッドだけは残る仕組みになっているようです。メッセージを全削除したいときは1つ1つ「送信を取り消し」をタップする必要があるんですね。

 

インスタアプリではアカウント削除とDM復元はできない

インスタでひどいトラブルに遭う、悲しい想いをするという可能性もあります。そんなときは今のアカウントを離れて別アカウントでやり直したいですよね。

 

しかし、インスタアプリではアカウント削除はできません。どうしても削除したい場合はブラウザ版インスタを開かないといけないのです。

 

アカウント削除

アカウント削除はインスタのヘルプセンターから可能です。アカウント削除の項目を選び、ログインし、アカウント削除の理由を選ぶだけです。

 

どうしてもアカウント削除をしたい場合は仕方ありませんが、せっかく育てたアカウントを消すのはつらいですよね。できれば非公開アカウントに設定したり、相手をブロックするなどで切り抜けたいところです。

 

また、DMのメッセージを削除したら復元はできないことにも注意しましょう。なので大きなトラブルで話し合いなどが必要な状況であれば、DMを削除する前にスクショなどして履歴を残しておきましょう。「言った言わない」のトラブルを引き起こさないようにするためです。

 

インスタのDMで誤爆することもありますが、すぐに削除するなどしてうまく対処していってください。