【インスタ】ダイレクトメッセージは既読がつく!削除や拒否方法、ストーリーも解説

ツイッターやフェイスブックなど、最近のSNSにはダイレクトメッセージ機能がついているのが当たり前です。もちろんインスタグラムにも!

 

インスタは写真を中心としたSNSなので、コミュニケーションはほとんどコメントからのことが多いです。ですがある程度フォロワーが増えて人気投稿などに露出するようになると、ダイレクトメッセージが送られる機会も増えます。

 

それは一般ユーザーからのメッセージもあるし、企業から商品紹介の依頼が来ることも。インスタのダイレクトメッセージの使い方を覚えておくと後から「困った!」ということもありません。

 

今回はダイレクトメッセージの既読やマークの正体、削除や拒否方法などを解説していきます。

 

インスタのダイレクトメッセージは写真もOK、メッセージのみもOK

ツイッターやフェイスブックのダイレクトメッセージと同じように、インスタのダイレクトメッセージでも写真が遅れますし、もちろんメッセージのみの送信もOK!

 

紙飛行機マークがダイレクトメッセージ

ダイレクトメッセージを送信するには、インスタを開いて右上の紙飛行機マークから。

 

ダイレクトメッセージの画面

最近のやり取りした相手やおすすめアカウントが表示されます。ここにいない人に送信するなら右上の「+」をタップしましょう。

 

相手とのやり取り履歴

送信する相手を選ぶとこのように表示されます。こちらはすでにやり取り履歴がありますが、何もやり取りをしていなければ何も表示されません。

 

「メッセージを書く」からメッセージのみ送信できますし、ハート横の写真マークから写真も送信できますよ。

 

インスタDMの目のマークやメッセージのハートマークの正体

インスタのダイレクトメッセージ(DM)を利用していると、よくわからないマークがあるのが気になってきます。

つぶらな目のマーク

例えば、目のマーク。つぶらな目のマークですが、実はこれ、Android版のアプリで「既読」を意味しているんです!

 

iPhoneは「既読」と表示される

ちなみにiPhone版だと「既読」と表示されます。Android版とiPhone版での表記の違いは仕様となっています。

 

そしてもうひとつ、誰もが疑問に思っているのがハートのマーク。

右側にあるハートのマークの正体とは

 

まるでインスタの投稿に「いいね!」を押すときのマークのようですが、これをタップするとただ相手にハートが送られます。

ハートがそのまま送られる

 

LINEでいうとスタンプのようなもので、相手への簡単な返信に使ったり「いいね!」という意味で送ったりすれば良いでしょう。

 

インスタのダイレクトメッセージの通知・削除・拒否について

インスタのダイレクトメッセージを受け取ると、スマホでインスタアプリの通知をONにしておけば通知が届きます。もし通知がうるさいと感じるときはスマホの設定から通知をOFFにしておきましょう。

 

もちろんインスタアプリからの通知設定も可能。まず、自分のアカウントページにある歯車マークから設定画面にいきます。

インスタの設定は歯車マークから

 

下の方にスクロールすると「プッシュ通知の設定」がありますので、そこからお好みで設定していってください。

「設定」→「プッシュ通知の設定」

 

また、インスタのDMで送った内容を削除することも可能。ただし注意してほしいことが2点。ひとつは消せるのは自分が送信した内容だけであること。そしてもうひとつは、削除すると相手のDM履歴からも消えるということです。

 

安易に削除していると相手にもバレてしまうので、トラブルのもとになってしまうかもしれませんので気をつけましょう!

 

長くタップ→「送信を取り消し」で削除

メッセージの削除方法は簡単。送った内容を長めにタップすると「送信を取り消し」と表示されるので、そこをタップするだけでOKです!

 

もしかすると迷惑なDMが送られて、その相手からのDMを拒否したいときもあるでしょう。拒否方法も一緒に覚えておきましょう。

 

右上の「iマーク」をタップ

フォローしている相手からのメッセージを拒否するには、相手をブロックすることになります。DM履歴画面の右上にある「i(インフォメーション)マーク」をタップしましょう。

 

「ブロック」するから拒否

このような画面になるので「ブロック」をタップすれば相手をブロックし、DMも受け取らなくなります。

 

フォローしていない相手であればDMが届いたとき「メッセージリクエスト」が表示されるので、そこで拒否しておけば迷惑なDMは届かなくなりますよ。

 

インスタのダイレクトメッセージに既読つけない方法

インスタは何においても既読がつけられてしまうので、ダイレクトメッセージでは既読をつけたくないということもありますよね。実は既読をつけずにメッセージを読む方法もあるので、解説しましょう。

 

まずひとつ目はプッシュ通知をONにしておくこと。LINEでもプッシュ通知をONにしておくことで、メッセージを開かずに内容が読めますが、それと同じですね。

 

もうひとつの方法は機内モードをONにしておくこと。インスタのDMが届いているのを確認したら、一旦インスタを閉じてスマホの設定から機内モードにします。

機内モード

 

機内モード中は一切の通信ができない状態なので、そこでDMを開いても既読はつきません。ただし機内モード中でもWiFiがつながっていると通信できる状態になるので、既読がついてしまいますよ。

 

芸能人に送ったインスタDMに既読がついても気をつけておくこと

芸能人でもインスタを使っている時代です。好きな芸能人のアカウントをフォローしている人は、どれだけその人のことが好きか、元気をもらっているかなどをダイレクトメッセージで送りたいという人もいるかと思います。

 

ただし相手は芸能人。返信がもらえるとは限りませんし、既読がついて大喜びしても、実は本人ではなくマネージャーが確認しているだけということも。

 

既読がつくと嬉しいので何度もダイレクトメッセージを送りたくはなりますが、何度も送っていると迷惑だと判断されることもあります。ブロックされてメッセージが送れなくなってしまうこともあるので、SNSマナーはきちんと守りましょう。

 

インスタストーリーにも既読がつく!

インスタのダイレクトメッセージについていろいろ解説してきました。ついでに、インスタのストーリーにも既読がつくことを覚えておきましょう!

 

ストーリーは既読した人がわかる!

こちらはインスタストーリーを投稿して数分後の画像の一部ですが、左側に「1人が既読」と表示されていますよね。

 

既読した人の一覧が表示される

そこをタップすると既読した人の一覧が表示されます。誰がそのストーリーを見たのかがわかりますね。

 

ただ、既読は他の人のストーリーでは表示されず、自分のストーリーだけが表示されます。ストーリーを見たら相手に伝わるということも覚えておいてくださいね。