インスタ画像を投稿せずに編集だけで保存する方法!フィルタだけ使おう

「インスタ映え」という言葉は流行ワードになるくらい人気急上昇中のSNSアプリ、インスタグラム。今までにない写真メインのSNSなので、気合いを入れて写真を撮る人が増えてきましたね。

 

写真を撮るだけでは物足りないという人やインスタグラムを使ってブランディングを図る人は写真にフィルターをかけるなどの加工もするでしょう。今ではスマホアプリでも様々な加工アプリが登場しています。

 

ですが、写真加工アプリを利用しなくてもインスタアプリの中に加工できる機能も備わっています。加工した後はそのまま投稿という流れになりますが、加工した写真はスマホのカメラロールにも保存できるのです!

 

今回はインスタに投稿する写真をカメラロールに保存する方法について解説していきましょう。

 

インスタグラムに投稿する写真は勝手に保存される

実は、インスタに投稿する写真は勝手に保存される仕様になっています。どのように保存されるのか見ていきましょう。

 

投稿したい写真を選び、フィルターをかけてみる

まずは投稿したい写真を選び、フィルターをかける画面までいきましょう。ここで好きなフィルターをかけたり「編集」から画像の明るさやコントラストなどを編集してから「次へ」をタップします。

 

キャプションなどを書いて「シェアする」で投稿

次はキャプションを書いたりタグ付けをしたりする画面にいきます。ここでの編集が終わったら「シェアする」をタップで投稿完了です。

 

投稿した写真が勝手に保存された!

そしてカメラロールを開いてみると、投稿した写真が勝手に保存されています!加工する前の写真(左)の横に加工した写真(右)がありますね。

 

なので、インスタのフィルターや編集で画像を加工してみて、自分の理想通りに加工できたときの保存もラクラクですね。

 

Instagramの写真を投稿しないでフィルターだけ使いたいとき

インスタでフィルターをかけた写真を投稿→カメラロールに勝手に保存という流れでしたが、投稿せずにフィルターをかけた写真だけを保存したいという場合はどうすればいいのでしょうか?

 

その方法はiPhone版とAndroid版で違ってきます。Android版のやり方は後の項目で説明しますので、まずはiPhone版の方法から見ていきましょう。

 

機内モードをONにする

iPhoneでインスタに投稿せずにフィルターをかけた写真だけを保存したいときは、スマホの機内モードをONにしておけば可能です。機内モードにした状態で、いつも通りインスタアプリから写真を投稿してみます。

 

左上の飛行機マークがついていれば機内モード

今回は先ほどの写真と区別できるように、別のフィルターをかけてみました。左上を確認すると飛行機マークがついていて機内モードであることがわかりますね。

 

「シェアする」をタップした時点でカメラロールに保存される

機内モード中は外部とのデータ通信ができないので、「シェアする」をタップしても写真は投稿されません。ただしカメラロールを開いてみると、きちんとフィルター加工をした写真が保存されていました!

 

この機内モードをうまく使えば、「投稿したくないけど加工した写真だけ保存したい」というときに便利なので覚えておきましょう。

 

インスタの機内モードで編集が保存できない理由と対処法

iPhone版では機内モードにしておけば、インスタに投稿せずに画像を保存できますが、調べてみると「機内モードにしても保存できない」という声もありました。その理由と対処法も合わせて解説します。写真が保存できない理由は次なようなものが考えられます。

 

・インスタの「元の写真を保存」がONになっていない

・スマホの容量が少ない

・インスタアプリが最新版じゃない

 

そうです、インスタの設定から「元の写真を保存」をONにしておかないと、機内モードでも、通常通り投稿しても加工した画像は保存されないのです。

 

「元の写真を保存」のボタンが青かったらONの状態

インスタアプリを開いて設定画面(オプションと表示される)にいったら、下にスクロールしていきましょう。すると「元の写真を保存」があるので、右側のボタンをタップしてONにします。

 

スマホの容量が少ないという原因もありますので、容量を確認していらないものは消し、空きを作りましょう。

 

また、数年前に「画像が保存されない」というバグがありましたが、バージョンアップにより修正されました。自分のインスタアプリは最新バージョンになっているか確認してみてくださいね。

 

それでも保存できないときは次の対処法も試してみてください。

・アプリを再起動する

・スマホを再起動する

・アプリをアンインストール(削除)して再インストールする

・運営側に問い合わせる

 

インスタで加工した画像のアンドロイドでの保存方法

ここまでiPhone版の画像の保存方法を解説してきましたが、Android版は少し仕様が異なります。

 

実はAndroid版のインスタアプリでは「投稿する写真を選ぶ→フィルターをかけたり編集をする→キャプションを書く画面に行く」という時点まで行けば、勝手に写真が保存されるようになっています。わざわざ「シェアする」までをタップしなくても良いのです。

 

なので、投稿したいときはそのまま「シェアする」をタップで投稿してもいいですし、画像だけを保存したいときはフィルターをかけて「次へ」をタップし、そのままアプリを落とせばOK。簡単ですね。

 

インスタグラムの記事(キャプション)やコメントの保存について

インスタでは写真にキャプションと言われる記事をつけたり、写真にコメントをつけたりして交流することもできますよね。

 

ただし、写真はカメラロールに保存されますがキャプションやコメントは文章だけになるので、どこにも保存されません。唯一保存されるのは下書きのみで、途中まで書いたキャプションと写真の編集内容を保存できます。

 

キャプションを書いた状態で戻る

下書きの保存方法は、キャプションを書いた状態、またはフィルターをかけた状態で左上のバックボタンをタップします。

 

さらに戻って「下書きを保存」をタップ

さらにバックボタンをタップすると「このまま戻ると…」と案内が表示されるので、「下書きを保存」をタップして保存しましょう。これで直前までやっていた作業が保存されました。

 

注意してほしいのは、キャプションを書いた状態、または写真にフィルターや編集をしている状態じゃないと下書きに保存されないということ。選んだ写真に何も手を加えず、キャプションも空欄でバックしてもそのまま破棄されます。

 

インスタの写真の編集を保存する方法や下書き保存の方法を覚えて、もっと上手にインスタを活用していってくださいね!