インスタへの投稿画像・動画をギャラリーに保存する方法について




インスタで写真や動画を投稿する際に、加工・投稿した画像をiPhoneやスマホのギャラリー(カメラロール)に保存したい!と感じることはありませんか? 実は、「保存機能」を使えば、自動的にご自身のスマートフォンやiPhoneののカメラロールに保存することができるんです。

今回は、時間をかけて編集した画像をカメラロールに保存したい方のために、インスタへの投稿動画・画像をカメラロールに保存する方法と、保存機能に関する疑問点やトラブルの解決法などをご紹介します。

投稿コンテンツの保存方法について

自分の投稿写真・動画をカメラロールに保存する方法

自分の投稿写真を保存する方法

 

インスタには、自分が投稿した画像や動画を自動的にカメラロールに保存できる機能がついています。この設定を行えば、加工後のコンテンツを自分のカメラロールで閲覧することができ、画像一覧でチェックするときに非常に便利です。

ご自身のプロフィールページを表示します。「プロフィールを編集」の横にある歯車マークまたはドットをクリックします。

「プロフィールを編集」の横にある歯車マークまたはドットをクリック

 

「オプション」が表示されたら、下へスクロールし「設定」セクションを見つけましょう。「元の画像を保存」横に表示されているバーをタップして青色にします。

「元の画像を保存」横に表示されているバーをタップ

これで、ご自身が投稿した動画や画像をカメラロールに保存する設定が完了します。(さらに疑問のある方は、公式サイトのヘルプページをご覧ください。)

インスタストーリーの投稿画像や動画の保存方法

インスタストーリーの投稿画像や動画を保存する方法

また、投稿動画や画像だけでなく、インスタストーリーに投稿するコンテンツを保存する機能もあります。この設定を行えば、インスタストーリーの投稿と同時にご自身のカメラロールにコンテンツが保存されます。

Instagramストーリーの特徴は、投稿後24時間でコンテンツが消えてしまうことですね。手軽に投稿できることが特徴ですが、一方でコンテンツを残しておきたい方には、少し物足りなく感じるでしょう。

そんな方のために、自動的に保存される設定をご紹介します。まず、ご自身のプロフィールトップページを表示させ、「プロフィールを編集」横にある歯車マークをタップします。

「プロフィールを編集」横にある歯車マークをタップ

 

「アカウント」セクションの中にある「ストーリーズ設定」をタップしてください。

「ストーリーズ設定」をタップ

 

「保存」の中にある「カメラロールに保存」の横にあるバーをタップし青にします。

「カメラロールに保存」の横にあるバーをタップ

 

これで、今後の投稿画像が自動的にカメラロールに保存されます。

またカメラロールでの保存方法以外にも、「ハイライト機能」を使い、24時間後でもご自身のプロフィールトップから閲覧できる設定を行うこともできます。この場合、他人にも24時間を過ぎたインスタストーリーが表示されます。

他人の投稿画像や動画を保存する方法:しおり機能

他人の投稿画像や動画をインスタ上で保存したい方におすすめの方法です。

インスタで他人の投稿コンテンツも保存するには「ブックマーク機能」を使います。これは、ご自身のプロファイルトップページに表示されるしおりマークのことです。

ブックマーク機能

 

このブックマーク機能を使い保存すれば、お気に入りの画像を一覧で表示させることができます。(カメラロールに保存する機能ではありませんのでご注意ください。)

まず、保存したいコンテンツを表示させます。「いいね」や「コメント」マークが表示されている右側「ブックマーク」をタップします。

「ブックマーク」をタップ

これで、プロファイル トップページのブックマークをタップすれば、コンテンツが表示されます。また、「コレクション」機能を使用してカテゴリ分けをすることもできます。

保存機能を使う際の疑問とトラブル対処法

保存機能を使う際の疑問とトラブル対処法

カメラロールに投稿が保存されないとき

先ほどご紹介した保存機能を設定したあとでも、コンテンツが保存されない場合はもう一度設定画面で「カメラロールに保存」の横のバーが青色になっていることを確かめましょう。

タップで手軽に設定できるため、何かの拍子で気づかないうちに「オフ」になっていることがあります。また、公式アプリが最新バージョンになっているかを確認しましょう。旧バージョンであれば、この機能が表示されない場合があるからです。

しおり保存機能(ブックマーク)が利用できない時

しおり保存機能(ブックマーク)が利用できない時

このブックマーク機能は、比較的最近追加された機能のため、アプリを最新バージョンにアップデートしていない場合は、利用できないケースがあります。

先ほどのカメラロールに保存機能ど対処法と同様、公式Instagramアプリが最新版になっているかチェックしましょう。

機内モードでは保存できないのか

機内モードでは保存できないのか

カメラロールの保存機能では、画像や動画の投稿と同時にスマートフォンやiPhoneに保存されます。機内モードであっても、Wi-Fi接続がされていれば、投稿と同時に保存が可能です。

インターネット接続がされていなければ、このカメラロールの保存機能は使用できませんのでご注意ください。

インスタ上でカメラロールが表示されない時の対処法

Instagram上で投稿する時には、画像や動画をカメラロールから選択しなければなりません。しかし、そのカメラロールの表示ができないときがあります。

公式Instagramアプリ内でカメラロールを表示させるためには、ご自身のiPhoneやスマートフォンで「インスタアプリからのアクセスの承認」を行わなければなりません。

その設定は、IPhoneやスマートフォンのの「設定」画面から行うことができます。 まず、ご自身のIPhoneまたはスマートフォンの設定画面を表示させます。

「Instagram」をタップし、「アクセスの許可」の中の「画像」をタップしてオンにします。

これで、Instagramの公式アプリからカメラロールが表示されるようになります。ちなみに、画像の下部にある「Appのバックグラウンド更新」をオンにしておくと、アプリのアップデートがあった際に自動更新されます。

常に最新版に自動更新しておくことで、新機能が利用できないトラブルを防ぐことができます。こちらの設定もぜひチェックしておいてくださいね。

 

以上、Instagramへ投稿した画像を保存する設定方法や疑問点についてご紹介しました。単に投稿するだけでなく、加工した画像を保存しておきたい方にとても便利な機能が揃っています。

この際に、ぜひ保存機能を設定しておきましょう。