今話題のインスタパネルでSNS映え!安いサイトと格安で作る方法

インスタグラムの投稿の形を型取った、リアルなインスタグラム!インスタパネルをご存知ですか?

 

リアルなインスタグラム!?

こちらがインスタパネルです。まるでスマホのインスタグラムの画面をそのままリアルに引っ張ってきたようなこちらのパネル。ウェディングフォトやSNSを活用しているお店のフォトブースアイテムとしてよく使われています。

 

インスタでたまに投稿がアップされてくるため、このパネルが気になっている人もいるのではないでしょうか?実は自分でもDIYできますし、インスタパネルを作ってくれるウェブショップもあります。

 

今回はそんなインスタパネルの作り方や格安で作ってくれるサイトをご紹介します。

 

SNSパネルを格安で作ってくれるウェブショップ

インスタパネルのことをSNSパネルと呼ぶこともあります。SNSパネルには他にもTwitterパネルやFacebookパネルなどがありますよ。

 

インスタパネルを作りたいけど、どうしても時間がとれない人や、お金はかかってもいいからクオリティの高いものを作りたい人はウェブショップに注文するのはいかがでしょうか。

 

ウェディング関連商品を売っているウェブショップを中心に、インスタパネルを取り扱っているウェブショップが増えてきています。価格もどんどん安くなってきていますよ。

 

SNS PANEL STUDIO(7,560円~)

1番おすすめしたいウェブショップ!

https://sns-panel-studio.com/

こちらはSNSパネルを専門に取り扱うショップです。インスタパネルの種類も豊富で、カラーリングはハッシュタグなどのカスタムが自由自在!価格も7,560円~と意外と安く作ってもらえます!

 

まごころ印刷アルプスPPS(8,900円~)

サクッと注文したい人に

https://alps-pps.co.jp/ooban/snspanel

こちらのウェブショップもおすすめです。指定された項目を入力するだけでパパッとインスタパネルが完成しちゃいます!価格は8,900円~です。

 

gallery Decoration(9,800円~)

即日出荷してもらえる

http://www.gallery-d.jp/

こちらのウェブショップは即日出荷も可能!価格は9,800円~になりますが、お急ぎのときにはとても便利ですよ。

 

インスタパネルはテンプレートを使えば安い費用でDIYできる!

インスタパネルは大きいし、しっかりした紙で作らないといけないしで、DIYするのが難しいと思っていませんか?確かに、インスタパネルをウェブショップで注文すれば、お金はかかるけど作ってもらえるのでラクラクです。

 

ですが、自分で作るのが一番安い!そんなに難しいこともなく、テンプレートや素材もたくさん無料でダウンロードできますよ。ここではインスタパネルの自作方法を簡単に説明します。

 

準備するもの

・インターネット環境

・インスタパネルに使うテンプレートや素材(ネットから無料ダウンロード可能)

・ネットプリントできるウェブサイト等(印刷はネットプリントになります)

・A1サイズのスチレンボード →Amazonでの購入はコチラから

・接着力の強いのり

・太めのカッター

 

1.まずは印刷用のデータを作成します。インスタパネルのテンプレートはネットで検索すれば無料のものがダウンロードできるので、それを編集すればOK!イラストレーターなどのソフトを使えると簡単です。

 

2.作成したデータを保存し、ネットプリントを利用してA1サイズでポスター印刷します。インスタパネルは大きいので自宅用のプリンターでは対応できないからです。後でスチレンボードに貼り付けるので、厚手の紙を利用しましょう。

 

3.スチレンボードに印刷したものを貼り付けます。スチレンボードがA1サイズだと切らなくていいのでラクです。端と端がキレイに揃うように注意しながら、接着力の強いのりで貼り付けていきましょう。

 

4.最後に太めのカッターで顔を出す枠を切り抜きます。定規を使いながら、ケガに気をつけて切り抜きましょう。

 

以上で、インスタパネルは完成です!とてもざっくりとした説明ではありますが「どうやって作るかまったくわからない」という人はだいたいのイメージができたかと思います。

 

ネットプリントやスチレンボードなどの出費はあるものの、DIYなら3,000円~5,000円で好きなパネルが作れるのでおすすめです!

 

コチラのサイトで詳しい作り方や、ダウンロードできる素材がありますよ!

★もっとたくさんの素材を探している方はコチラのサイトもどうぞ!

インスタパネル作成で素材のデータを使うときは著作権に注意

インスタパネルを自分で作成するときはテンプレートや素材をダウンロードしなければいけません。そこで注意してほしいのが、素材の著作権についてです。

 

今では無料で著作権フリーの素材がダウンロードできるサイトがたくさんあるので、そのサイトの中からダウンロードするようにしてください。普通にGoogleやYahoo!などで画像検索したものを使うと著作権に引っかかる可能性があります!

 

インスタパネルと一緒に吹き出しプロップスも使おう!

インスタパネルを使って撮影すれば、それだけでSNS映えします。ですが、どうせならもうひと工夫してみませんか?インスタパネルと一緒に使ってほしいアイテムが吹き出しプロップスです!

 

吹き出しプロップスにもたくさんの種類がある

こちらが吹き出しプロップス。フォトプロップスと呼ばれることもあります。写真を撮るときって手をピースにするのか、どこに置くのか、手の位置って迷いますよね。だけどこのプロップスを持てばそんな悩みも解消されつつ、写真も華やかになりますよ。

 

インスタパネルと一緒にプロップスを使おう

実際にインスタパネルとプロップスを一緒に使ったのがこちら。インスタパネル単体で使うよりも楽しさが増しますよね。

 

ハッシュタグパネルも人気上昇中

吹き出しプロップスの他にも、ハッシュタグパネルというものもあります。これはSNSでよく使われる「#ハッシュタグ」をパネルにしたもの。これを持って写真撮影も楽しそう!

 

ライブや結婚式などでのイベントはもちろん、カフェや話題スポットなどにもインスタパネルが置いてあることがあります。写真を撮って、あなたのインスタでもシェアしてくださいね!