【インスタ】友達をタグ付けする方法!後からする方法や通知される方法




インスタに投稿するとき、写真または動画さえあればキャプション(文章)を書かなくても投稿できます。インスタのストーリーでも文章は必須ではないので、誰でも気軽に投稿ができますよね。

 

ですが写真や動画だけだと「これに写っている人は誰なのか?」「この服はどこのブランドなのか?」などが見ている側にはわかりません。今のところ画像から検索する機能がないので、タグ付けをするのをおすすめします。

 

タグ付けには「@」を使ったアカウントのタグ付けと「#」を使ったハッシュタグのタグ付けがあります。それぞれ用途や使われ方が違うので注意しましょう。

 

今回は友達をタグ付けする方法について解説していきます。ストーリーへのタグ付け方法や通知について、ハッシュタグとの違いなども解説するので、タグ付けについていまいちピンとこない人は参考してみてください。

 

あとからインスタの文章にタグ付けするやり方

一度インスタに投稿した写真や動画にタグ付けしたくなるときってありますよね。インスタの投稿ならあとから編集できるので、タグを追加することは可能です。

 

投稿した写真にあとからタグを追加

こちらが投稿した写真。右上の「・・・」のところをタップしましょう。

 

「編集する」をタップ

するとこのように表示されるので「編集する」からキャプション(文章)を編集して、タグを追加していきます。他にもコメントをオフにしたり、投稿を削除するときもここからできるので覚えておきましょう!

 

編集でできることは3つ

編集でできることは位置情報の追加、友達のタグ付け、キャプションの編集です。友達のアカウントをタグ付けしたいときには「タグ付けする」からできますが、キャプションにも「@」をつけて友達のアカウント名を入力すればタグ付けできます。

 

画像の好きな場所にタグ付けできる

画像に直接タグ付けしたいときは「タグ付けする」から。好きな場所にタグ付けできるので、友達が複数人写っているときなどはこの方法がおすすめです。

 

キャプションでタグ付けするときは予測変換機能もある

キャプション部分にタグ付けしたいときは「@~~~」とアカウント名を入力しましょう。「@」を入力するだけで、このように最近検索したアカウントやタグ付けしたアカウントなどが表示されます。

 

タップするとそのアカウントまで飛べる

好きなところに友達のアカウントをタグ付けできたら「完了」をタップしましょう。すると、このように表示されます。友達のアカウント名をタップすると、その友達のアカウントを見ることができます。

 

インスタストーリーの写真や動画に友達をタグ付けする方法と向きの変更

インスタのストーリーでも友達をタグ付けできます。やり方は簡単で、ストーリーに投稿したい写真や動画を選んだらテキストを入力するだけ!

 

「@」をつけてアカウント名を入力すればOK

テキスト入力部分で「@」を入力するとタグ付けになるので、友達のアカウント名を続けて入力しましょう。ここでも予測変換機能があり、例えば「c」と打ったらアカウント名が「c」から始まる友達が表示されます。

 

入力が終わったら「完了」をタップ

予測で表示された友達をタップすればそのまま自動で入力されるのでラクラクです。入力が終わったら「完了」をタップし、この画面に変わります。ここから向きや位置の変更可能です!

 

指で好きな場所に移動

位置を変更したいときはそのまま指で好きなところに配置しましょう。向きを変えたいときは指を2本使ってぐるりと回せばOK。また、もう一度タップすると入力した内容や色の変更などもできますよ。

 

インスタでタグ付けされたら通知が来る

インスタでタグ付けされると、タグ付けされた友達に通知が届きます。

画像かキャプションかで通知が変わる

キャプションでタグ付けされたら左側のコメントの通知、画像に直接タグ付けされたら右側のような通知です。

 

コメントや「いいね!」の通知もここ

そこを開くといつも「いいね!」やコメントが来るときと同じように通知が届きます。

 

ストーリーの通知は右上に①と表示される

ちなみに、ストーリーでタグ付けされるとこのように通知されます。「Instagram」というロゴの横に①と書かれているのがストーリーでタグ付けされた数、つまり通知です。そこをタップするとわかりますが、ここはダイレクトメールやストーリーの通知が届くところになりますね。

 

 

インスタで友達をハッシュタグでタグ付けすると

インスタでのタグ付けは「#」と「@」を区別しないといけません。それぞれで用途が違うからです。「#」はインスタの検索機能のようなもので、主に単語や言葉を検索できますが「@」はアカウントのタグ付けだけに使われます。

 

もし友達のアカウントをハッシュタグでタグ付けしたらどうなるでしょうか?こちらで試してみました。

友達のアカウントをハッシュタグでタグ付け

 

ハッシュタグをタップしてみるとこのように表示されました。

「投稿がありません」の文字が…

「1投稿」というのは自分で投稿したものなので、ここには表示されません。友達のアカウントに飛ぶこともできません。また、友達に通知されることもありません。友達のアカウントを紐づけしたいなら「@」じゃないと意味がない、ということですね。

 

インスタで友達のタグ付けができない原因

ときどき「友達のアカウントをタグ付けしようとしたらできなかった」ということがあります。それは以下のような原因があるかもしれません。

 

・入力したアカウント名が間違っている

・その友達からブロックされている

 

そう、タグ付けしたいアカウントからブロックされていたらタグ付けできないようになっているのです。

 

また、タグはタグをつけられた側のユーザーも自分のタグのみ消すことができます。後から投稿を見返して友達のタグが消えていたら、その友達本人が消したと考えられます。

 

タグ付けはとても便利な機能ですが、簡単にできるからこそ迷惑に思われることもあるので注意したいところですね。