インスタグラムでタグ付けできない原因と対処法まとめ!芸能人のタグ付けも




「写真や動画にユーザーをタグ付けできない」「投稿にタグ付けしたはずなのに消えてる……」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、「インスタグラムでタグ付けできない原因と対象方」について解説します。

「芸能人のアカウントもタグ付けできるの?」「インスタが重くて投稿にタグ付けできない」という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタで投稿にタグ付けできない原因とは

インスタグラムでタグ付けできない主な原因は以下の通りです。

  • タグ付けしたいユーザーネームを間違って入力している
  • タグ付けしたいユーザーにブロックされている
  • 一度に大量のユーザーをタグ付けしている
  • ネットワークの接続状況や端末の動作が不安定

殆どが簡単に解決できるものなので、心当たりのある方は以下の対処法を参考にしてみてください。

タグ付けしたユーザーネームを間違って入力している

インスタグラムでは投稿(写真・動画・ストーリー)へ、他のユーザーをタグ付けできます。

しかし、タグ付けの際に間違ったユーザーネームを入力すると、キチンとタグ付けできない恐れがあります。

一覧表示・ユーザー検索からタグ付けしたいユーザーを選択する

「何回も入力したのにタグ付けできない(または消える)」場合は、画像のように一覧表示される「フォロー(フォロワー)」から探して選択しましょう。

タグ付けしたいユーザーにブロックされている

ユーザーネームを正しく入力した・一覧表示からユーザーをタグ付けしたのに反映されていない場合は、そのユーザーにブロックされている可能性が。

もしブロックされているならば、残念ながら投稿へのタグ付けはできません。

対処法として、「ブロックを解除してほしい」と伝えるか、別アカウントでのタグ付け等が考えられます。

一度に大量のユーザーをタグ付けしている

一度に大量のユーザーをタグ付けする場合、投稿へタグが正しく反映されない場合があります。

その際は、複数の写真や動画へユーザーを分割してタグ付けしましょう。

芸能人や有名人も投稿へタグ付けできる

インスタグラムでは、一般ユーザーの他に芸能人や有名人なども投稿へタグ付けできます。

タグ付けされた投稿を全て確認しているかは不明ですが、タグ付けされたユーザーネームを後から削除する方もいるので注意しておきましょう。

タグ付けされたくない時はユーザーをブロックする

他ユーザーの投稿へタグ付けされた場合、後から自分のタグを削除できますが、「何回もタグ付けされて面倒くさい(嫌だ)」と思ったらブロックも考えておきましょう。

ブロックしたいユーザーのホーム画面で『設定』アイコンをタップ

まずはブロックしたいユーザーのホーム画面を開き、右上の『設定』アイコンをタップします。

赤字の『ブロック』をタップ

各リストが表示されたら、赤字の『ブロック』をタップします。

注意事項を確認して『ブロック』をタップ

『(ユーザー名)をブロックしますか?』と問われるので、書かれてある内容を確認して『ブロック』をタップ。

これで、特定ユーザーのアカウントブロックは完了です。

インスタで投稿へ他ユーザーをタグ付けするやり方

ここまでのおさらいとして、投稿へ他ユーザーをタグ付けする方法を解説します。

投稿画面で『タグ付けする』をタップする

まずは、投稿画面で『タグ付けする』をタップしましょう。

画面の中央をタップしてユーザーをタグ付けする

タグ付け画面を開いたら、投稿(写真・動画)の好きな場所をタップしてユーザー選択画面を開きます。

『ユーザーを検索』からユーザーを検索しタップする

ユーザー選択画面では、自分に関連のあるユーザー(フォロー・フォロワー)などが一覧表示されます。

該当するユーザーが見当たらない時は、画面上部の検索ボックスからユーザーネームを入力して検索しましょう。

今回はテストとして「渡辺直美(@watanabenaomi703)」さんをタグ付けします。

タップ&ドラッグでタグ付けしたいユーザーの場所を決める

タグ付けしたいユーザーを選択すると、画像のように投稿上にユーザーネームが表示されます。

このユーザーネームはタップ&ドラッグで動かせるので、好きな位置に置いて右上の『完了』をタップしましょう。

追加されたユーザーネームを確認して『シェアする』をタップ

タグ付けが完了すると『タグ付けする』欄にユーザーネームが追加されます。

内容を確認して画面右上の『シェアする』をタップして完了です。