Facebookの利用時間で1日の時間を確認!投稿時間表示についても




世界中のユーザーに利用され続けているSNS、フェイスブック。

自分が投稿したものにいいねやコメントがつくと嬉しいですし、他のユーザーの投稿にコメントしてやり取りをしたり、グループ内で交流したりといろいろな使い方があります。

さらにフェイスブックにはさまざまな機能があるため、終わったら別の機能、それが終わったらこっちの機能…とユーザーを飽きさせません。

しかし、そうこうしているうちに、フェイスブックを使い始めてからかなりの時間が経っていたという経験はありませんか?

 

フェイスブックに限らず、SNSは使っていると楽しいですが、毎日忙しく本当はそこまで時間が割けないのが現代人。本当はフェイスブックもすぐに切り上げたいけど、気付いたらダラダラ使っている…そんな人も少なくないでしょう。

そこで、フェイスブックで自分の利用時間を把握できる機能をご紹介します。「Facebookの利用時間」という項目を見ることで、1日の利用時間や1週間の平均利用時間などがわかるんですよ。

 

Facebookの利用時間で、1日の時間を確認!

2018年インスタでは、1日や1週間のインスタアプリの利用時間を自動で計測し、グラフにして見せてくれる新機能が追加されました。それに続き、Facebookでも1日の利用時間を確認できる新機能がリリースされています!

それが「Facebookの利用時間」という項目です。まずは確認方法を解説しましょう。

 

「三」アイコン→「設定とプライバシー」→「Facebookの利用時間」

まずフェイスブックアプリを起動し、右下のハンバーガーアイコン(「三」アイコン)をタップします。設定画面に移動するので、下にスクロールして「設定とプライバシー」、そして「Facebookの利用時間」の順にタップしましょう。

Facebookの利用時間確認画面

こちらがFacebookの利用時間の画面です。なんと、1日の利用時間と、ここ直近1週間の利用時間が表示されているんですね。

左が過去、右にいくほど現在に近づきます。

タップすると時間が表示される

他の日の利用時間を確認したいときは、その日のグラフをタップします。すると上に黒い吹き出しの形が「○分」「○時間」など表示されますよ。これは1日の利用時間です。

そして一番右側が今日の曜日。まだ今日が終わっていなくても、タップすることで現時点での利用時間が表示されます。

 

さらに上には1日の平均利用時間も太字で表示されているので参考にすると良いでしょう。

 

グラフの形になっているので、1週間にどれだけ利用したのか、そして利用時間の推移がわかるようになっているんですね。少しずつ利用時間を減らしたいときは、毎日この機能からチェックすれば

「今日は昨日より○分減らそう」

「先週はこれぐらいだったから、今週はこれくらい減らそう」

「平均時間は減るようにしよう」

など、自分なりの対策を考えることができますよね。

 

ただ注意してほしいのが、「Facebookの利用時間」で計測されるのはアプリでフェイスブックを使っている時間のみです。他にもパソコンやiPadでフェイスブックを使っている人もいますが、それらの利用時間は含まれません。

ダラダラフェイスブックを使ってしまうという人は、ぜひ「Facebookの利用時間」で1日どれくらい使っているのかを確認しましょう!

 

フェイスブックの投稿時間を表示させる方法

フェイスブックを利用していると、見ている間に新しい投稿が出てくることがありますよね。ニュースフィードを下に引っ張り指を離すことで更新することができるようになっており、新しい投稿も表示されるようになります。

出てきたばかりの投稿は「今投稿された」ということがわかりますが、過去の投稿は「いつ投稿されたんだろう?」と気になることはありませんか?

というのも、フェイスブックで流れるネタの中には時事性や情報の新鮮さが問われる内容もあるため、「いつの情報だろう?」と気にすることで、いつでも新しい情報を把握しておく必要があります。

またその他にも、単純に自分の気になる人がいつ、何時にその投稿をしたのか気になる人もいるでしょう。

 

フェイスブックでニュースフィードを見るとき、その投稿の投稿日と投稿された時間も確認することができます。

ニュースフィードに投稿日・投稿時間も表示される

表示場所は、投稿者のアイコンの横、やや右下です。

1週間以内であれば曜日で表示され、1週間以上前であれば日付が表示されます。時間は24時間以内なら「○時間前」、そして24時間以上前なら「1:26」と時刻が表示されます。

つまり、分単位まで投稿された具体的な時刻を知りたいときは24時間経過を待つことになるでしょう。

 

もしニュースフィードで投稿時間が表示されていなかった場合、その投稿をタップすることで投稿ページに移動するので、投稿時間が表示されるようになります。

投稿ページでも時間が表示される

 

普段はあまり投稿時間を気にすることはないと思いますが、もし確認したいと思ったときには確認場所を覚えておきましょう。

 

Facebookのいいねは時間表示できない

ただし、フェイスブックの投稿とは違い、いいねは時間の表示がありません!

いいねした人のリスト

こちらがその投稿に対して、いいねをした人のリストです。たくさんのいいねがありますが、どこにもいいねされた時間の表示はありません。また、いいねを表示させる方法もありません。

 

ただ、もしその投稿が自分の投稿だった場合、通知欄から何時にいいねされたのかを確認することができます。自分の投稿のいいね時間が気になる場合、通知欄を遡って確認してみてください!

 

Facebookでいいねを増やすにはアップロード時間帯も関係ある!?

せっかくフェイスブックに投稿したなら、できるだけたくさんの人にいいねをしてほしいですよね。

 

いいねを増やすためには、投稿をアップロードする時間帯にも工夫が必要です。例えば平日の14時などは、ほとんどのユーザーが仕事中のためフェイスブックを開いている人は少ないでしょう。やはりユーザーが多くフェイスブックを開いている時間がいいでしょう。

・朝7時〜8時の通勤時間(通勤の合間など)

・11時〜13時の昼休み時間(昼食を食べ終わった後)

・夜21時以降(家に帰り、ひと段落ついた後)

だいたいこれくらいの時間帯が、フェイスブックを見ている人が多いですね。

 

他にも、文字だけの投稿より写真の付いている投稿にはいいねが付きやすくなっています。

写真を1枚か2枚加えるだけでニュースフィードで目に止まりやすいので、写真をアップロードするといいですね。

 

ただ、フェイスブックでいいね数を増やすためだけにずっと利用していたら、結局1日の利用時間は伸びてしまいます。

例えば上記のアップロードにおすすめの時間帯だけを狙うようにしてフェイスブックを利用し、それ以外の時間には開かないようにするなど、ダラダラ使わないようにする工夫をしてみてください!