【フェイスブック】地元民に教えてもらえる「おすすめ情報」の使い方




フェイスブックは単なるSNSプラットフォームとしてだけでなく、私たちの日常に役立てられるようにと動画サービスやクーポン発行サービス、レストランやホテルへの予約機能などもつけています。

また、最近は世界との繋がりから地域との繋がりをより強めるために、工夫を凝らした機能を実装しているのをご存知でしょうか?

 

今回はフェイスブック含め他のSNSの中で比べてみてももちょっと変わった機能、「おすすめ情報」についてご紹介します。

そもそも何が「おすすめ」で、どんな特徴があるのか、そしておすすめ情報の使い方を解説しましょう。最後にはPC版フェイスブックページに表示される「関連するページ(おすすめページ)」についても解説するので、参考にしてみてください。

 

フェイスブックの「おすすめ情報」って?その特徴について

最近、フェイスブックの設定画面に「おすすめ情報」の項目が新たに追加されました。これは一体どんな機能なのか、気になる人も多いのではないでしょうか?

フェイスブックを利用しているユーザーなら気付いている人も多いかと思いますが、フェイスブックを使っているといろいろな場面で「おすすめ」が表示されます。

・おすすめの友達(知り合いかもの表示)

・おすすめのグループ

・おすすめのページ

・おすすめのスポット

など

今回新たに追加された「おすすめ情報」の「おすすめ」というのは、その場所、地域でおすすめのスポット、またはおすすめの情報(グルメ、教室、お店など)のことです。ポイントは「その場所、地域」限定であるということ。

今までの「おすすめ」として表示されていたのは、グループやページなどのカテゴリー分けがされていましたが、今回は「地域」に絞られているのが特徴です。

 

この「おすすめ情報」を利用すると、その地域に住んでいる人におすすめの情報を質問することができます。その人が友達か、友達じゃないかは関係ありません。

その場所の地元民だからこそ知っている情報やスポットがあるので、インターネットで検索するよりも確実で信頼できる情報が得られるということですね。

 

ところで、あなたがフェイスブックで友達になる相手といえば誰でしょうか?多くの人は、リアルでの知り合いや学校の同級生・先輩、職場の人、家族などに限られているもの。

もちろん限られた人とのコミュニケーションに使えるフェイスブックですが、せっかく世界中に発信できるSNSなのであれば、全国に友達が作れるようなアイディアがあるとおもしろいですよね。

実はこの「おすすめ情報」の機能が、自分が普段知らない人とも友達になれる可能性を秘めている機能なのです。

情報を教えてくれた人と友達になり、実際にその地域に足を運んだときに会って、地域の特色を教えてもらいながら過ごせる…という使い方もできます。

 

地元の人から教えてもらえる!フェイスブック「おすすめ情報」の使い方

それでは、フェイスブックの新機能「おすすめ情報」の使って地元の人に質問する方法と使い方を解説しましょう。

 

「三」アイコン→「おすすめ情報」の順にタップ

フェイスブックアプリを開いて右下の「三」アイコンをタップし、次に「おすすめ情報」をタップしてみてください。

おすすめ情報のページ

すると、おすすめ情報のページに移動します。まずこのページには、自分が回答できる質問が表示されています。

 

おすすめを質問している投稿

例えば、こちらのおすすめを質問している投稿。地域はロサンゼルスです。筆者はロサンゼルス在住というわけではありませんが、質問の受け付け幅が広いので回答できるようになっています。

投稿に対する、地元の人からの回答コメント

質問は「ロサンゼルスでボーカルの練習ができるところ、人」です。それに対し、ロサンゼルス在住のユーザーから質問に対する回答のコメントが来ていますね。

このようにおすすめ情報を教えてもらうことができるので、その場所に旅行に行く、これから住むといったときに便利です。

 

「試す」から同じエリアで質問できる

自分からも質問を投稿したいとき、やり方は2つあります。

1つ目は、すでに投稿されているものの下にある「試す」をタップする方法。この方法だと、元の投稿と同じ範囲で質問をすることが可能です。もちろん地域を指定し直すこともできますよ。

「おすすめ情報をリクエスト」からも投稿可能

もう1つは、「おすすめ情報」ページの上にある「おすすめ情報をリクエスト」をタップする方法。ここから投稿することで、自由に地域を指定できます。

おすすめ情報への投稿画面

どちらかの方法でタップすると、おすすめ情報への投稿画面に移動します。ここから地域を指定したり、その地域について質問したりできるんですね。

質問を投稿すると、自分のニュースフィードに載り、指定した地域に住んでいる人にも表示されるようになります。あとは地元の人からの回答を待つだけです。

 

実はおすすめのスポットを質問する他にも、「おすすめ情報」にはまた別の使い方があるんですよ。その地域のおすすめのスポットが一覧で確認できるのです!

「おすすめのスポットを検索」をタップ

投稿されている質問の、さらにコメントの下を見てみると「おすすめのスポットを検索」とありますよね。そこをタップしてみましょう。

その地域のおすすめスポットが紹介される

すると、その地域のおすすめスポットが一覧で並んでいます。ここから気になる場所を選んで訪れてみるのもいいですね。

Facebookの関連するページに表示される基準は?非表示に編集できる?

それでは最後に、フェイスブックページに表示される「関連するページ」について解説しましょう。

スマホで見る場合は表示されませんが、実はPCでフェイスブックページを見ると右側に「関連するページ」の表示が出てきます。

PC版で「関連するページ」が表示される

 

この関連するページ、どういう基準で選ばれているか気になりませんか?

実はその名の通り、今開いているページに関連性のあるページがここに表示されます。例えば映画ジャンルなら映画関係のページ、飲食店なら飲食店関係のページです。

あくまで「今開いているページと関連のあるもの」がピックアップされるので、自分がフォローしているか、自分が興味あるかなどは関係ありません。

 

ただ、関連するページの表示が邪魔に感じる人もいるので、非表示にしたい人も多いでしょう。しかし残念ながら、個人ユーザー側からこのピックアップを非表示にすることはできません。

フェイスブックページの管理者であれば、自分のページを「関連するページ」に表示させないように編集することは可能です。

 

フェイスブックにはいろいろな「おすすめ」がありますが、今後はおすすめ情報の機能も活用して、より地域の深いところを知っていきましょう!

また、関連するページの表示は消せませんが、そこから新たに趣味を見つけるのもおもしろいでしょう。