【フェイスブック】「携帯電話番号を追加してください」のスキップ方法




今やSNSの大御所的存在で、世界中の何万・何億ものユーザーが投稿をアップするフェイスブック。日本国内に限らず海外の人とも交流できるうえ、ビジネス用途での使用も可能、様々な機能を揃えたフェイスブックを愛用している人も多いでしょう。

そんなフェイスブックですが、ユーザーの安全を守ったりユーザーの利便性を高めるなどの目的で、個人情報としてメールアドレスと電話番号の登録を推奨しています。

ただ、企業に自分の個人情報を提供するのが怖いという人もいますよね。特に電話番号は複製できなく、とても大切な個人情報なので、大手企業だとしても教えたくないという人もいるでしょう。

 

しかしフェイスブックで電話番号を登録せずにいると「携帯電話番号を追加してください」の案内が表示されます。その案内が邪魔に感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、フェイスブックへの電話番号登録のスキップのやり方電話番号を登録しないことで起こりうる弊害について解説します。

 

フェイスブックで「携帯電話番号を追加してください」と出てくる原因

筆者がフェイスブックをスマホアプリから起動したある日、いつもなら最初にニュースフィードが表示されるのですが、この日はニュースフィードの上部の方に以下のような表示が大きく出ていました。

「Facebookアカウントに携帯電話番号を追加してください」の表示

筆者は今まで携帯電話番号を登録せず利用していたため、このような案内文が表示されたのです。

フェイスブックにアカウント登録するときはメールアドレスか携帯電話番号のどちらかを入力すれば登録できたのですが、電話番号を入力しないと期間を置いてこの案内が表示されることがわかりました。

 

単純に電話番号の登録を忘れていた人なら、リマインドで教えてくれるため便利な機能ですが、筆者のようにあえて登録しないでいると、ニュースフィードの3分の1くらいを占めるこの案内文が邪魔になりますよね。

Facebookでは携帯電話番号を入力をスキップできる?

フェイスブックへのアカウント登録時、メールアドレスを入力して電話番号の入力をスキップしてアカウントを作ったという人も多いでしょう。

フェイスブック側は電話番号の登録を推奨しているものの、絶対ではないので、上記のような案内文が出てきてもスキップすることができます。

 

「後で」をタップでスキップ可能

この表示の中にある「電話番号を追加」をタップすると、電話番号追加の設定画面に移動します。

逆に「後で」をタップするとこの表示が消え、いつも通りのニュースフィードに戻ります。なので、今は電話番号を登録しないという人は「後で」から表示を消してしまえば大丈夫です。

 

ただ、一度消してもある程度の期間を置くと再度表示されます。そのたびに消すことになるということを覚えておきましょう。

Facebookは携帯電話番号を登録しないと認証できない?

では、いつまでも電話番号を登録せずに、快適にフェイスブックを利用し続けることはできるのでしょうか?

たとえ電話番号を登録せず無視したままであっても、通常の投稿やコメント、いいね、動画や写真の視聴などはできます。しかし、ある時点で困ってしまう可能性があるのです。

 

フェイスブックではパスワードを忘れたとき、電話番号やメールアドレスを使って認証を行い、パスワードの再発行をします。しかし、メールアドレスが使えなくなっていた場合、電話番号での認証ができなくなってしまうのです!

結局パスワードがわからないまま放置アカウントになってしまうのを防ぐため、フェイスブック側は友達認証というやり方も残していますが、この方法はかなり面倒くさいのでおすすめできません。

ある日突然ログインできず困ってしまう前に、電話番号を登録しておくのが良いでしょう。

 

それでは電話番号の登録方法を解説します。

設定画面で「設定とプライバシー」→「設定」をタップ

まずアプリを起動し、右下の「三」マークをタップ。設定画面になるので「設定とプライバシー」→「設定」の順にタップします。

 

「個人の情報」をタップ

各種プライバシー設定ができるのですが、その中で「個人の情報」をタップ。

 

「携帯電話番号」をタップ

名前・メールアドレス・携帯電話番号と続いているので、携帯電話番号の項目をタップしましょう。

電話番号を入力する

あとはここに携帯電話番号を入力すればOKです。

 

Facebookでは携帯電話番号を入力をして認証の回避は不可

ただし、携帯電話番号を入力して「電話番号を追加」をタップすれば完了というわけではありません!この後が面倒なのです。

「電話番号を追加」を押したら、次に認証が始まります。その電話番号宛てにSMSメッセージが届くので、そのメッセージから本人確認や認証をしないといけません。

フェイスブックアプリから別のアプリを開く必要があるので、面倒に感じる人も多く、どうにか認証だけ回避したいという人もいるでしょう。

しかし残念ながら、電話番号を登録するなら不正利用を防ぐために認証まで済ませないといけません。

認証せず電話番号を入力しただけの状態だと「登録」したことにならないので、パスワード再発行のときにも使えないのです。

 

フェイスブックでは他人のなりすましを禁止しており、他人の電話番号を登録するなどの不正を防止するために、電話番号登録の際は認証を義務付けています。

 

Facebookでは電話番号は非公開なので安心

ユーザーの中には、フェイスブックといえど自分の電話番号という個人情報を与えるのを嫌がる人もいるでしょう。とは言え、何かあったときのために登録しなければいけないという義務感を感じることもあります。

そんな不安を抱えている人は安心してください。フェイスブックに電話番号を登録したからといって誰かに公開されるわけではなく非公開の情報。名前と違って、誰かに見られることはありません。

もちろんフェイスブック側も個人情報の扱いには十分注意しており、そこまで個人情報漏洩を心配することはありません。

 

ただし、フェイスブック認証されていないアプリを利用する場合や、外部アプリとフェイスブックを連携する場合には注意が必要です。

外部アプリを作っているのはフェイスブック外の会社のため、アプリ連携をきっかけに情報が開示され、外部の会社から情報漏洩する危険性もあります。

むやみに外部アプリとフェイスブックを連携させない方が良いでしょう。

 

Facebookで表示される「+81」は日本の電話番号

フェイスブックに電話番号を登録しようとしたとき「+81」という数字を見たことがありませんか?

「+81」=日本の電話番号を表している

この数字は実は日本の電話番号を表しており、国によって数字が異なります。電話番号を入力するときは普通に「090」や「080」から始まる番号を入力すれば問題ありません。

 

フェイスブックに電話番号を登録するかどうかは自分次第。必要性を感じないなら登録しなくてもいいですし、何かあったときのために登録するのもアリです。