【フェイスブック】アイコンやロゴの意味とダウンロードして活用する方法




フェイスブックのアイコンは世界的にも有名なアイコンの1つで、現在は知らない人がほとんどいないでしょう。この色、このフォント、この形を見ればだれでも「あ、フェイスブックだ」と認識できます。

それほど有名なアイコンなのですが、あなたはフェイスブックのアイコンがどんな意味を持つかご存知ですか?

また、フェイスブックにアカウントを持つ企業であれば、Facebookのアイコン(ロゴ)を活用できる場面もたくさんあります。アイコンをダウンロードする方法も知りたいですよね。

 

そこで今回は、Facebookのアイコンが持つ意味とアイコンをダウンロードする方法、そして活用する方法までご紹介します。

 

フェイスブックのアイコン(ワードマーク)の意味とは

あなたはフェイスブックのアイコンがどんな形か思い出せるでしょうか?

 

フェイスブックアイコン

はい、こんな形をしています。シンプルな形をしているので、細かいところまで思い出せなかった人でも、大まかな形や雰囲気は覚えていますよね。

これは「ロゴ」になるのですが、実は「ワードマーク」と呼ばれるアイコンもあります。

フェイスブックのワードマーク

フェイスブックの「f」だけでなく、「facebook」と文字が全部載っているものがワードマークです。実はワードマークの頭文字は「F」ではなく「f」と小文字なんですね。

 

このロゴとワードマークの意味をご存知ですか?

もともと「Facebook」という名前の由来は、友達の顔がインターネット上に並んでいるというイメージから来ています。

私たちは普段、対面で友達を会って話すときは相手の顔を見ますよね。しかしインターネットを使ったコミュニケーションになると、相手の顔は見えません。

顔が見えないと平気で人を傷つけたり、気が大きくなって心にもないことを言ってしまうというトラブルが多いもの。

フェイスブックはインターネット上でもリアルの友達と繋がれるように作ったサービスであり、人とやりとりをするときにはたとえインターネットであっても、相手の顔を思い浮かべられるような工夫がしてあります。

インターネット上でもよりリアルに近い場としてのコミュニケーションを。その願いが込められているのです。

 

フェイスブックロゴのカラーである青は「フェイスブックブルー」と呼ばれています。この青は人の安心感や信頼感を引き出してくれる色で、さらに知的で高機能の印象も持たせてくれます。

「facebook」という全角小文字の丸いフォントと組み合わせることで、安っぽくないけど身近な存在だと感じさせるようなロゴやワードマークに仕上げているんですね。

 

白黒アイコンもある?Facebookロゴをダウンロードする方法!

個人としてフェイスブックを使っているとあまりロゴを活用する場面はないかもしれませんが、ビジネスの場でフェイスブックを使うなら、ロゴをあちこちで活用する場面が出てきます。

そんなとき、公式ロゴはどこから入手しているでしょうか?

実はフェイスブックは、ロゴの使用許可をしていますが、そのダウンロード場所は指定されているのです。

 

フェイスブックの公式ロゴを使うにはFacebookブランドリソースセンターからダウンロードをします。そのダウンロードの手順を解説しましょう。

 

①Facebookブランドリソースセンターにアクセスし、「はじめに」から読み進める

Facebookブランドリソースセンター

こちらがブランドリソースセンターのトップページです。「はじめに」や注意事項をしっかり読んで、ダウンロードしましょう。

 

②「主要アセット」の項目で「使用に関するガイドラインを読み、これに同意します。」の横にチェックを入れ「ダウンロード」のボタンを押す

同意して「ダウンロード」をクリック

下にスクロールすると「アセットパック」という項目があります。これはフェイスブックでよく使われる様々なロゴがパックになったものなので、まずはアセットパックをダウンロードするのがおすすめです。

 

③ダウンロードされたファイルを確認する

ダウンロードファイルを確認

上記で規約に同意してダウンロードすると、PCにファイルがダウンロードされます。そのファイルを開いてみましょう。

 

④パックの中身を確認する

黒・青・グレー・白のロゴファイル

ファイルを開いてしっかりダウンロードできていることが確認できれば完了です!実は、フェイスブックのロゴはフェイスブックブルーの青だけではありません。

パックの中には黒・青・グレー・白のロゴファイルも入っていました。

 

白黒ロゴも使用可能

こちらが白黒のロゴです。ロゴを載せたいWebサイトなどのデザインによってフェイスブックブルーが使いにくい場合などを考慮して、白黒やグレーのロゴも用意されているんですね。

Facebookのロゴを利用するにはガイドラインを確認しよう

ダウンロードしたフェイスブックのロゴは許可なしで誰でも利用できますが、その際にはガイドラインもしっかり確認してください!

こちらのFacebookロゴ利用のガイドラインから内容を確認できますよ。

 

ガイドラインの内容を簡単にまとめました。

・他のWebサイトでFacebookにおける自分のアカウントや投稿を宣伝する

・「f」ロゴのパーツを分解せずにそのまま利用すること

・色はフェイスブックブルーまたは白で利用すること

・ブランドリソースセンターからダウンロードしたものだけが使用が認められる

・ロゴにはフェイスブックページへのリンクをつける

・ロゴが目立つような色の組み合わせにする

「白い背景に青のロゴ」or「黒い背景に白のロゴ」のどちらか

さらに、ガイドラインには禁止事項もしっかりと記載されています。禁止事項についてもまとめました。

・アニメーションや立体加工は禁止

・あたかも自社制作物のように目立たせない

・デザイン、色など絶対に手を加えてはいけない

・「facebook」のワードマークは利用できない

ワードマークは使用禁止

「f」ロゴは利用可能ですが、「facebook」のワードマークは利用できません。特にその点については注意して利用しましょう!

 

Facebookのアイコン・ロゴを活用する方法

アイコン・ロゴをダウンロードしたあとの活用場所についてもご紹介します。

・ホームページやWebサイトに載せ「Facebookの投稿もチェック」とフェイスブックに誘導する

・自社パンフレットにロゴを載せ、アカウント名やフェイスブックページ名を記載する

・自分の名刺にロゴを載せ、フェイスブックのアカウント名を記載する

・文章や動画などのコンテンツ内にロゴを載せ、フェイスブックのページに誘導する

ビジネスで利用するなら主にホームページに載せることが多いですね。

また、個人事業主は自分の名刺に印刷して、フェイスブックアカウントを見てもらうのも良いでしょう。

 

基本的にフェイスブックのロゴを載せる目的というのは、フェイスブックページへの誘導です。それ以外の目的で利用するとガイドラインに反する可能性もあるため、注意して利用してくださいね。