【フェイスブック】ニュースフィードの表示が少ない・表示されない時

フェイスブックでは友達やフォローした人の投稿がすぐに見れるように、トップ画面に表示されるのはニュースフィードになっています。

フェイスブックにはPCブラウザ版やスマホアプリ版がありますが、どちらも必ず開いて最初の画面はニュースフィードなのです。

若いフェイスブックユーザーは「ニュースフィード」という単語に慣れていないかもしれませんが、TwitterやInstagramで言ういわゆる「タイムライン」と同じ意味です。

 

しかし、何らかの原因でコミュニケーションのきっかけとなるニュースフィードが表示されなくなるというトラブルが発生することがあるようです。ニュースフィードが見れない状態だと、友達の投稿や情報を得ることができませんよね。

そこで今回は、ニュースフィードの表示が少なかったり、おかしかったりするトラブルの原因と、改善する方法、対処法を解説します。

 

Facebookニュースフィードの表示が少ない・おかしいトラブル発生

フェイスブックのニュースフィードの表示がおかしかったり少なかったりするトラブルはどう言う状況で発生するのでしょうか?いろいろな状況がありますが、多いのは次の通りだと思います。

・フェイスブックアプリを開いてもニュースフィードが表示されない

・ブラウザでフェイスブックを開いてもニュースフィードが表示されない

・開くとニュースフィードの画面がロード中のマーク

・フェイスブックニュースフィードを下にスクロールしても表示されている数が少ない

・「インターネットに接続していません」と表示が出る

「ロード中のマーク」とは、以下のようなマークのことです。

ロード中のマーク

これが表示されたままで肝心の中身が表示されていなかったり、そもそも画面が真っ白(またはグレー)という状態のときもあるようです。

もし上記のような状態でフェイスブックのニュースフィードが表示されていなかったら、この原因と対処法を解説していくのでぜひ読み進めてくださいね。

 

Facebookのニュースフィードは時系列表示されている?

まず「ニュースフィードの表示がおかしい」という点について考える前に、ニュースフィードの前提について見ていきましょう。

基本的にSNSでのタイムライン(フェイスブックではニュースフィード)は時系列に並んでいます。とは言っても古いものから並んでいたら最新情報を見るのに時間がかかってしまうため、新しい投稿から並ぶ(逆時系列)ようになっています。

ただし例外として、逆時系列で並んでいる投稿の途中で「おすすめの投稿」だったり「ハイライト」、または広告が差し込まれているという形もあるようです。

 

基本的には新しい投稿順で並んでいる

ではフェイスブックではどのようになっているかというと、ニュースフィードは基本逆時系列ですが、ニュースフィードの最初に「あなたへのおすすめ」や「思い出を振り返ってみましょう」というお知らせのようなものが表示されます。

そして投稿の途中で広告だったり、友達が「いいね!」やシェアをした投稿が紛れ込んでいたりと必ず「新しい投稿から」並んでいるとは言えないようです。

 

さらにフェイスブックではニュースフィードの表示の設定を変更することが可能!お気に入りの相手の投稿は古いものでもトップに固定したり、見たくない相手の投稿を非表示にするなどができるのです。

これらの設定の変更方法は後ほど解説します。

 

Facebookのニュースフィードで過去の友達の投稿が表示されない

ではフェイスブックニュースフィードで最新の投稿が表示されていても、友達の過去の投稿が表示されない場合はどうすればいいのでしょうか?

ニュースフィードは最新の投稿から並ぶようになっているため、過去の古い投稿は更新されるたびに後ろへ後ろへと流されてしまいます。友達の過去の投稿が見れないということは、ニュースフィードに表示されている投稿が少ない状態です。

 

その原因は何かエラーがあるとかではなく、単純にニュースフィードを更新(フレッシュ)しないと表示されないようになっているだけかもしれません。

ニュースフィードにたくさんの投稿を表示させているとフェイスブックアプリが重くなってしまい、使いにくくなってしまうというデメリットがあります。

なので、ユーザーがもっと多くの投稿を見たいときにはニュースフィードを自分で更新する必要があるのです。

上にスクロール

更新方法は簡単で、ニュースフィードをそのまま上にスクロールして指を離せばOK。自動的に更新され、古い投稿み表示されるようになるでしょう。

 

それ以外の対処法としては

・電波の良い場所で利用する

・一旦アプリを落として再起動する

などがありますので、どうしても過去の投稿が表示されず困っている方は試してみてください。

 

フェイスブックで最新情報が表示されない場合

過去の投稿が見れなくなるよりも問題視するべきなのは、ニュースフィードのトップに来るべき最新情報が表示されないという状態です。

これは一時的なエラーや電波の悪い状態で使っていることが原因に挙げられるのですが、ずっと続くようであればフェイスブックアプリのバグ(不具合)を疑ったほうがいいかもしれません。

 

最新情報が表示されない原因をまとめました。

・電波が悪い場所で利用している

・インターネット回線が安定していない

・フェイスブックアプリのバグ(不具合)

 

電波やインターネット回線の問題であれば、電波の良いところやWi-Fiのあるところに移動して利用するなど自分で対策をすることができますが、フェイスブックアプリのバグである場合の対処法は限られていて、100%直るとも言い切れません。

 

対処法をまとめましたのでひとつずつ試してみましょう。

・電波の良い場所に移動して利用する

・Wi-Fiなどのインターネット環境を確認し、安定させる

・1ヶ月に利用できるギガ数(使用量)が残っているか確認する

・開いているアプリを全部落としてスマホを再起動

・フェイスブックアプリの最新版が出ていたらアップデートする

・フェイスブックアプリを削除→再インストールする

・フェイスブックの「ヘルプとサポート」項目の「問題を報告」から運営に報告

 

Facebookニュースフィードの表示設定方法

では最後にニュースフィードの表示を自分好みにカスタマイズする方法をご紹介します。まず、前提として「新しい投稿順」を「古い順」に変更はできないので覚えておきましょう。

 

「三」→設定とプライバシー→設定

まずは画像のように「三」アイコンから「設定」に移動しましょう。

ニュースフィードの設定

下にスクロールしていくと「ニュースフィードの設定」とあるのでタップ。

各種設定をしていく

あとは各種設定をしていくだけです。

 

トップに表示する人

「トップに表示する人」はニュースフィードの最初に表示する友達を選べます。お気に入りの相手をトップ表示させましょう。

逆に「フォローをやめて投稿を非表示」はニュースフィードに表示させたくない友達を選んで非表示にできます。

フォローをやめた人

上記でフォローをやめた人は「フォローをやめた人を再度フォロー」で復活できますよ。

非表示にしたアプリを復活

友達だけでなくアプリもあるため「非表示にしたアプリ」の項目から復活することも可能!

 

フェイスブックニュースフィードの設定を変更したり仕組みを理解することで、よりフェイスブックが使いやすくなること間違いなしです!