【フェイスブック】ニュースフィードの非表示や削除、読み込みエラー




フェイスブックで友達やフォローしている人の投稿を見るときに確認するところを「ニュースフィード」と言います。

最新の投稿が並んでいるので、ニュースフィードを上から順に確認すれば友達の近況も最新ニュースもきっちりチェックできますよ。

 

しかし、友達やフォロー人数が多いとこのニュースフィードに載る投稿も多くなりますよね。なので、見たい友達の投稿をすぐに見るときに困ることがあります。

友達のプロフィールまで行ってタイムラインで見ることもできますが手間ですし、ニュースフィードがきちんと表示されなくて困ったという人もいるようです。

 

そこで今回はフェイスブックのニュースフィードについてまとめました!非表示方法や、逆に表示されないときの対処法について解説します。

 

フェイスブックのニュースフィードにストーリーも掲載!

以前は友達やフォローしている人の投稿がズラリと並んでいたニュースフィードですが、アップデートによりフェイスブックにもインスタのようなストーリー機能が追加されました!ストーリーはニュースフィード画面で確認できます。

ニュースフィードの上にストーリーが載ってる

ニュースフィードの一番上に最新の投稿が載るのですが、その前に上部にストーリーが載っています。表示は少し違いますが、横スクロールで見れるという仕様はインスタグラムと同じです。

このストーリー欄で自分のアイコンをタップすることでフェイスブックにストーリー動画を追加できますし、友達のアイコンをタップすることでその人のストーリーを見ることも可能!

 

インスタとフェイスブックは連携しているSNSですし、片方に投稿したストーリーがもう片方にも表示させることができますよ。

 

Facebookニュースフィードの非表示と削除方法

フェイスブックでニュースフィードを見ていると、友達やフォローが多ければ多いほど表示される投稿が多くなります。できれば不要な投稿を少なくして、見たい友達の投稿を中心に表示させたいですよね。

 

そんなときはニュースフィードの投稿を非表示にする作業を繰り返していくと良いようです。

右上の「・・・」タップ

まずは非表示にしたい投稿の右上にある「・・・」をタップ。

「投稿を非表示」または「すべて非表示」

ここで赤いマーカーが引いてあるどちらかのボタンをタップするのですが、それぞれ機能が違うので解説しましょう。

「投稿を非表示」をタップすると、似たような投稿が表示されなくなります。

不要な投稿で何度も非表示にしているとフェイスブックのアルゴリズムが「不要な投稿」を覚えていくので、似たような投稿が結果的にニュースフィードに表示される回数が減っていくでしょう。

「○○の投稿をすべて非表示」をタップすると、そのアカウントの投稿が一切ニュースフィードに表示されなくなります。その相手と友達になっている場合、友達のままフォローを外すことで投稿を非表示にできますよ。

 

もうひとつ、自分の投稿もニュースフィードに載るので投稿を削除する方法も解説しましょう。

右上「・・・」をタップ

自分の削除したい投稿の右上「・・・」をタップします。

「削除」をタップ

次に「削除」をタップすれば完了です。これは投稿そのものを削除するので、削除せずに他人のニュースフィードに載せないようにしたい場合は公開範囲を「自分のみ」に変更しましょう。

 

Facebookのニュースフィードが少ない?少なくなった原因とは

ある日フェイスブックを見ているとき、ニュースフィードに掲載されている投稿が少なくなったような気がしませんか?1回で表示される投稿数が少なくなり、もっと見たいときには下にスクロールして読み込ませないといけません。

 

これは特にエラーといったものではなく、フェイスブックの仕様変更になっています。

できれば毎回の読み込みの手間を減らしたいという人もいるかもしれませんが、フェイスブックには文章だけでなく画像や動画を載せる人も多いです。そのため、1回の表示数を増やすと最初の段階で読み込みが遅くなってしまいます。

それならば最初の表示数を少なくし、必要なときにその都度読み込みする方が早いと考えられますね。

 

フェイスブックのニュースフィードに「接続できません」と出るエラー

ときどき、フェイスブックを開いてニュースフィードを見ようとするとき「接続できません」とエラーが出るトラブルが発生しているようです。

PCブラウザから見るよりもスマホアプリからフェイスブックを見ようとしたときの方がこのエラーが出やすいようです。

 

これはそのエラーの通り、フェイスブックに「接続できません」という状態。

実はニュースフィードの読み込み段階だけでなく、フェイスブックはエラーが多いことでも有名なので、設定を変更しているとき、ストーリーを見たいときなどにも同様のエラーが表示されます。

 

Facebookのニュースフィードが読み込めないときに確認すること

ニュースフィードがきちんと読み込めないと友達の投稿がチェックできないので、ほとんどフェイスブックの意味がありませんよね。

それでは上記の「接続できません」というエラーが出たときのチェックポイントをご紹介しましょう。

 

うまく読み込めないときに確認するべきことはただひとつ!それはインターネット接続です。「接続できません」のエラーが一番出やすいのはこのインターネット環境が悪いときが多いでしょう。

画像・動画も表示されない

インスタは画像・動画投稿がメインなのでネット環境が大切。ツイッターは文字が中心なのでそこまで通信量は多くなりません。

しかし、フェイスブックは文字も画像・動画もよく投稿されるので、うまく表示させるためにはインスタ同様ネット環境が重要になります。

 

・機内モードをON→OFFにしてネットにつなぎ直す

・Wi-FiのON /OFFや切り替えをする

・1ヶ月の残りのデータ通信量を確認する

上記のチェックをして、安定したインターネット回線でフェイスブックを利用しましょう。

 

フェイスブックで友達の過去のニュースフィードが表示されない時の対処

前項のインターネット環境関連のトラブル以外でも、ニュースフィードがきちんと表示されないことがあります。このトラブルはフェイスブックアプリのエラー・不具合である可能性が高いでしょう。

ニュースフィードが表示されない

 

前項のインターネット回線の確認と合わせて次の方法で対処してみてください。

・フェイスブックアプリやスマホを再起動する

・バックグラウンドで開いているアプリを閉じる

・フェイスブックアプリのアンインストール(削除)→再インストール

・PCブラウザから読み込みできるか確認

・ヘルプとサポートの「問題を報告」から運営に報告

 

ニュースフィードはフェイスブックを楽しむための8割くらいの役目があります。不要な投稿を非表示にしたり、トラブルを解消して快適に利用しましょう!