【フェイスブック】無料Wi-Fiを検索できる機能とは?仕組みと使い方




フェイスブックは「ユーザー同士がより深くコミュニケーションできるように」という願いを持って誕生しました。フェイスブックの基本理念はとにかく「コミュニケーション」にあります。

確かにフェイスブックには、友達やフォロー機能、グループ作成機能など理念通りの機能がたくさん詰まっていますよね。しかし最近はさらに幅を広げて、ユーザビリティ(利便性)を考えた機能も追加されてきています。

 

2017年に実装された「Wi-Fiを検索」の機能もそのうちのひとつ。実はフェイスブックで無料 Wi-Fiが検索できるようになったのです!しかし、まだこの機能の使い方がわからないユーザーも多いようです。

今回はこの「 Wi-Fiを検索」機能がどういったものかについてご紹介しましょう。仕組みと使い方をを解説していきます。

 

Facebookに無料Wi-Fi導入!?「Wi-Fiを検索」とは?

フェイスブックの設定画面を眺めているときに「 Wi-Fiを検索」という表示があることに気付いた人はいるでしょうか?

フェイスブックにはいわば「よくわからない機能」がたくさんありますが、もしかするとこの機能も「よくわからない…」とスルーしてしまっている人の方が多いかもしれませんね。

 

まず勘違いしてはいけないのが、その場でフェイスブックを経由して無料 Wi-Fiが使えるというわけではないということです。

通常、スマホで「 Wi-Fiを検索」というと、その場に飛んでいる Wi-Fiを検索して接続するというものですよね。

しかしフェイスブックのこの機能は、位置情報を取得して無料 Wi-Fiがどこに飛んでいるのかを知らせてくれるものになります。

よって、その場所まで移動しないと無料 Wi-Fiに接続することはできません!

 

また、無料公衆Wi-Fiには危険性も潜んでいます。誰でも同じWi-Fiにつなぐことができるので、Wi-Fiを経由してスマホやPCのデータを盗まれることがあるのです。

フェイスブックに限らず公衆 Wi-Fiを利用するときはセキュリティに注意しましょう。

 

フェイスブックのWi-Fiを検索機能の仕組みや設定・使い方

それでは「 Wi-Fiを検索」機能の仕組みと使い方を解説していきましょう。

 

まず仕組みとしては、店舗が無料Wi-Fiを提供するサービス(最後の項目で解説します)に加入している必要があります。

そうすることでお店にフェイスブックと連携したWi-Fiを設置でき、ユーザーがフェイスブックで検索したときに表示されるようになるのです。

 

「三」アイコン→もっと見る→ Wi-Fiを検索

フェイスブックアプリを開いたら右下の「三」アイコンから設定画面を開きます。下にスクロールすると丸やハートの形が並んだアイコンがあるので「もっと見る」を開きましょう。

あとはその中に「 Wi-Fiを検索」があるのでタップ。

ONにする

この画面になったら青くなっているボタンをタップして、 Wi-Fiを検索をONにしましょう。もし位置情報サービスを切っていたらそのまま位置情報の設定画面になるので、そこでもONにしておきます。

無料 Wi-Fiが表示される

すると、このように地図上に赤い印がついて無料 Wi-Fiのある場所を知らせてくれます。赤い印をタップすることで下にその店舗の情報が表示され、道順を調べたりフェイスブックページに移動することができますよ。

無料Wi-Fiのリスト

右上の「リスト」をタップすると、無料Wi-Fiが使える場所が一覧になって表示されます。営業時間や行くまでの所要時間も表示されて便利です。

 

もしこの場所に行き、無料Wi-Fiを使いたいときはフェイスブックページからチェックインする必要があります。そうすることでパスワードを入力せずに、高速で快適な無料Wi-Fiが使えるようになるのです。

 

Facebookで見つけたWi-Fiはそれぞれ認証が必要?

フェイスブックの「Wi-Fiを検索」で見つけたWi-Fiを使いたいときには、前項で解説したようにチェックインするのが一番です。パスワードを入力する手間が省けますし、チェックインしているので認証も特に必要ありません。

 

しかし、店舗によりますがチェックインせずにパスワード入力すれば、同じようにフリーWi-Fiを利用することもできるようです。その場合はWi-Fiごとに認証画面に移動し「同意する」のボタンを押さないといけません。

 

Wi-Fiの認証ってわりと手間がかかりますよね。フェイスブックが提供している無料Wi-Fi検索サービスはこの手間をチェックインボタンひとつで解決してくれる優れものです!

 

FacebookをWi-Fiのみで接続できない場合

フェイスブックを利用していると写真や動画も流れてくるので、Wi-Fiに設定していないと通信量がたくさん消費されてしまいますよね。そんなときはWi-Fiに接続して使うのが理想的です。

最近ではユーザーのニーズに答えて、どの店舗もフリーWi-Fiを設置するようになりました。

 

しかし、せっかくWi-Fiがあるのにフェイスブックを接続できないというトラブルが発生しているようです。これはフェイスブックのエラーというよりも、Wi-Fi環境のエラーである可能性が高いでしょう。

 

次の対処法を試してみてください。

・一度Wi-Fiを切って4Gなどで動作するかを確認し、もう一度Wi-Fiにつなぎ直す

・パスワードが間違っていないかを確認する

・きちんと認証画面で同意をしたかを確認する

・その店舗にWi-Fiについて問い合わせる

 

Facebookの「ギガらくWi-Fi」とは?

フェイスブックが企業向けに「ギガらくWi-Fi」というサービスを出していることをご存知ですか?フェイスブック単体というよりもNTTと協力してこのサービスを提供しています。

実はこのギガらくWi-Fiこそがフェイスブックの「Wi-Fiを検索」機能の要となっています!前項で解説したWi-Fi機能はギガらくWi-Fiで契約している企業がいてこそ利用できるのです。

 

ギガらくWi-Fiでできることは次の通りです。

・店舗などにWi-Fiを設置して、ユーザーがパスワードを入力する代わりにチェックインするだけでWi-Fiを使えるようにする

・ユーザーがチェックインすることでウォールに投稿され、そのユーザーの友達にも知ってもらえる(PRになる)

・チェックインしたユーザーの公開された基本データだけを収集し、マーケティングに役立てられる

・電波干渉防止機能がついているため、高速で快適な Wi-Fiを来訪者も従業員も使える

フェイスブックがただのコミュニケーションツールとしてだけでなく、よりユーザーのネット環境をより良くするような取り組みを始めたことがわかりますね。

ギガらく Wi-Fiなら企業側にもメリットがありますし、すべての人にWin-Winになれるような工夫もしているそうです。

こちらがギガらく Wi-Fiのページです。気になる企業関係の方はぜひ一度検討してみてください。

 

フェイスブックのWi-Fi機能の検索機能があれば、ネット回線に困ったときに検索してWi-Fiのある場所に駆け込むことができそうですね。