【フェイスブック】ブラウザ版からの使い方!ログインから検索まで




昨今はスマホが普及してきたため、メールや電話など今までガラケー(折りたたみ式の携帯電話)でやっていたことはすべてスマホで行われるようになりました。むしろスマホではガラケー以上のことができますよね。

スマホの普及にともない、フェイスブックもスマホ対応できるようにアプリが開発されました。今ではフェイスブックのスマホユーザーは年々増加傾向にあります。

 

しかし、いくらスマホが普及してもパソコンを持つ人が少なくなることはありません。むしろパソコンの価格が下がってきていることから、1人1台持っているなんてことも。

フェイスブックも元々はパソコンのブラウザで見るための設計で作られました。今ではスマホで簡単にフェイスブックができるので、パソコンでの使い方がよくわからない人もいるかもしれませんね。

 

そこで今回はフェイスブックをパソコンのブラウザで使う方法を解説します。アプリとは使い勝手が違い慣れていない人は戸惑うこともあるので、一度使い方を見てみることをおすすめします。

 

フェイスブックの使い方はブラウザ版とアプリで勝手が違う

あなたは普段からフェイスブックをどのデバイスから使っているでしょうか?スマホユーザーが増えているため、若者はスマホで使っている人も多いですよね。

仕事関係でフェイスブックを使う人もいるかと思います。しかし、今までプライベートでスマホから使っていたユーザーが突然パソコンから使おうとすると勝手が違うことに気付くでしょう。

 

アプリで開いたフェイスブック

まずはこちらがスマホアプリで開いたフェイスブックです。スマホはパソコンよりも画面の面積が小さいので、その中に多くの情報を上手に詰め込まないといけません。

あれこれ詰め込むと画面が雑多に見えるので、このように不要な情報はカットしてスッキリ見えるようにしています。

 

ブラウザで開いたフェイスブック

一方でこちらがパソコンブラウザで開いたフェイスブック。真ん中に投稿があるだけでなく、左右に管理・設定メニューやストーリーなどが配置され、スマホより情報量は多いですが画面が広い分あまりごちゃごちゃしていません。

大まかなレイアウトは同じですが、それでもやはり勝手が違う部分がありそうですね。

 

Facebookアプリではなくブラウザで開く方法

ちなみに、スマホユーザーはフェイスブックのアプリを利用している人が多いですが、アプリではなくスマホからブラウザを開くことも可能です。ただしスマホの機種に左右されるので、ここではiPhoneを使ったやり方を解説します。

 

iPhoneからフェイスブックをブラウザで開くには、safariという機能を使います。

safari

iPhoneなら標準で付いている機能なので、インストールする必要はありません。

フェイスブックを検索

safariを開いたら、上部の検索欄からフェイスブックを検索します。普通の検索エンジンのように検索でき、フェイスブックのウェブサイトが出てきたらアクセスしましょう。

ログインする

続いて自分のアカウントにログイン!ここで「iPhone用Facebookで高速ブラウジング」という案内が気になりますが、ここをタップするとフェイスブックアプリに移動してしまうのでタップしないようにします。

スマホブラウザ版のフェイスブック

ログインすれば完了です。こちらがスマホブラウザ版のフェイスブックになります。スマホアプリと似たような配置になっていますが、若干違いますね。

やはりスマホの画面の狭さがネックになるので、スマホでブラウザ表示させてもこのようになるのでしょう。

 

ブラウザ版でフェイスブックにログイン・投稿・検索する方法

あなたはスマホアプリ、パソコンブラウザ、スマホブラウザの3つの中でどのフェイスブックが一番見やすかったでしょうか?スマホで利用するとやはり画面に表示される情報が減るので、あれこれいじりたいときはパソコンブラウザがおすすめです。

それでは、パソコンブラウザ版での使い方をログイン・投稿・検索の3つに分けて解説します。

 

ログインする方法

フェイスブックをブラウザで利用するには、当たり前ですがログインが必要です。まずはフェイスブックを検索してウェブサイトにアクセスしましょう。こちらのリンクからでもアクセスできます。

ブラウザ版のログイン画面

フェイスブックを開くと新規登録、またはログイン画面になります。一度ブラウザからフェイスブックにログインしたことがあると、データが保存されてこの画像のようにアイコンをクリックするだけでログインできるようになりますよ。

最初はアイコンの部分には何も表示されていないので、上部にメールアドレスまたは電話番号、そしてパスワードを入力してログインしましょう。

 

投稿する

ブラウザ版から投稿する

ログインが完了すると画面にはニュースフィードが表示されます。その一番上にスマホアプリと同じように「今なにしてる?」が表示されるので、ここをタップしましょう。

内容を入力して投稿

あとは入力できるようになるので、内容を入力して「投稿する」をクリックすれば投稿完了です。ここでは公開範囲を制限したり、写真や動画をつけたりとスマホアプリと同じように利用できます。

ただし注意して欲しいのがコメントをするとき!

コメント送信ボタンがない!

スマホではコメントするときにEnterを押すことで改行、送信ボタンで送信できましたが、ブラウザ版では改行ができません。Enterを押すとそのまま送信されてしまうので注意です。

ブラウザ版で改行したいときはEnter + Shiftになります。

 

検索する

検索のやり方もスマホアプリと同じです。

検索欄に入力して検索

ブラウザでフェイスブックを開くと上部はこのようになっています。白い枠の中が検索欄になるので、ここに検索したいことを入力するだけでOK!

過去の検索履歴が出てきたり、検索内容をサジェストしたりと基本の使い方は同じです。

 

ここまで見てみると、アプリ版とブラウザ版では配置が違いますが基本的な使い方は同じだということがわかりますよね。

どちらか片方で使っている人でも配置に慣れてしまえばそんなに難しいことはありませんよ。

 

Facebookで自分のアカウントにログインできないときは

ブラウザ版フェイスブックでのログイン方法を解説しましたが、たまに自分のアカウントにログインできない人がいるようです。

アプリならアプリ自体の不具合が考えられますが、ブラウザ版だとネットワークエラーかフェイスブックそのものの不具合の可能性が考えられます。

次の方法を試してみましょう。

・Wi-Fiの切り替えやネット回線への繋ぎ直し

・アプリでログインできるかを確認

・時間を置いてもう一度試してみる

また、不具合ではなく例えば「パスワードが間違っています」などの表示が出てきた場合、自分の設定したパスワードであるか確認をします。

間違えていないはずなのにログインできないなら乗っ取りなどの被害に遭った可能性があります。こちらのお問い合わせリンクから早急にフェイスブックに連絡をしましょう。

トラブルを解決してスマホでもブラウザでも使えるようになるといいですね。