【フェイスブック】登録しなくても見るだけは可能!足跡や検索も解説




SNSは現代を生きる人にとって、あって当たり前のものになりました。もしかすると、SNSなしでは生きていけないという人もいるかもしれませんね。あなたはどのSNSのアカウントを持っているでしょうか?

フェイスブックが日本に登場してから10年が経ちます。当時は「リアルの人間関係がネットでも繋がる」という斬新さから注目を浴びました。

しかし時間が経つにつれて、実名登録だったり、自分の個人情報を登録することからプライバシーの問題が問われるようになりました。

 

ネットを通じて世界中に発信されるSNSで、自分の個人情報を晒すのが怖い人も多いでしょう。それでもフェイスブックでリアルの友達のアカウントや投稿も見てみたいですよね。

そこで今回は、フェイスブックは登録せずに、機能は使えなくていいから「見るだけ」ということは可能なのかについて取り上げました!

 

フェイスブック登録しなくても見れるって本当?

まず「フェイスブックは登録しなくても見れるかどうか」という疑問に対してですが、この答えはYES!実はフェイスブックには、Yahoo・Googleなどの検索エンジンで検索をするとヒットするような仕組みになっています。

 

Yahooで「山田太郎」さんを検索した結果

実際にスマホアプリを使って、Yahooで「山田太郎」さんを検索した結果がこちら。きちんと山田太郎さんのプロフィールにリンクされていますね。

「山田太郎」さん一覧

一番上の検索結果を見てみると「山田太郎」という名前の人として、何人かのアカウントがリスト表示されています。

「山田太郎」さんのプロフィール

その名前の中からひとつ選んで見ると、その人のフェイスブックプロフィールに飛びました。よって、フェイスブックに登録していないくても見れるということがわかります。

 

この検索エンジンにヒットするという仕組みを使えば「友達の名前+フェイスブック」のキーワードで調べると友達のフェイスブックアカウントが見れる可能性があるということですね。しかし100%見れるわけではありません。

その検索したい相手がフェイスブックアカウントを持っていないかもしれないし、フェイスブックでは検索エンジンヒットの設定をOFFにすることもできるので、ヒットしないように設定している可能性もあるのです。

 

iPhoneでフェイスブックを見ると相手にわかる?ばれる?足跡について

最近はPCよりもスマホの方が手軽なため、スマホのフェイスブックユーザーも増えてきました。ではiPhoneやAndroidなどでフェイスブックを見たとき、相手に足跡が残ったり、見ていたことがバレたりするのでしょうか?

 

この「足跡」というキーワードは今の10代の子はよくわからないかもしれませんが、昔mixiなどをしていた人はとても敏感です。

相手のプロフィールを訪問するだけで足跡(訪問記録)が残り「お前、見てたな〜!」という感じでバレてしまっていたからです。

 

ですが安心してください!フェイスブックにはそういった足跡機能は一切ありません!

フェイスブックアプリやブラウザで検索してプロフィール訪問しても残らない、検索エンジンで検索して訪問しても残らない仕様になっています。

ただ、フェイスブックの運営側にはアクセスログとして残っていることがあるでしょうが、これが一般に公開されることはないでしょう。

 

Facebookページもアカウントなしで閲覧可能

フェイスブックの個人プロフィールだけでなく、企業がミニホームページのように使っている「Facebookページ」というページもアカウントなし、つまり登録なしで閲覧することができます。

 

例えばフェイスブックで人気の企業ページ、航空会社ANAを検索エンジンから検索してみました。

ANAの企業ページ

きちんとヒットしましたし、該当のリンクをタップするときちんとフェイスブックページに移動できました。

フェイスブックページは企業がビジネス用途で使うことが多いページのため(もちろん個人で使うことも可能です)、このページに載っている情報はフェイスブックアカウントを持っていないくても閲覧することができます。

ページ情報などもきちんと見れる

 

しかし、フェイスブックにはチェックイン機能があります。ユーザーがその店舗やスポットに行ったよ、というお知らせをする機能ですね。

フェイスブックページにはチェックインボタンがありますが、この機能を使いたいときはアカウントが必要です。

 

Facebookの非公開投稿を見る方法

フェイスブックでアカウント登録せず、友達のプロフィールを見たことがある人はお気付きかと思いますが、見れる情報がかなり少ないのではないでしょうか?

通常フェイスブックでアカウントを持っていて友達のプロフィールを見たら、誕生日や居住地、勤務地など公開されていれば普通に見ることができます。他にも投稿も見れますよね。

 

しかし、検索エンジンからプロフィールを見た場合、基本データや投稿が非公開設定になっていることが多いです。この非公開投稿はアカウントなしでは見れません!

非公開投稿を見たいとき、次のようにしましょう。

・フェイスブックに登録してアカウントを取得する

・フェイスブックにログインする

・投稿が見たい人と友達登録する(友達リクエストの送信)

・投稿が見たい人に「見せてほしい」とお願いする

最後の項目はともかく、フェイスブックで難なく投稿が見たいときには上3つの手順を踏まないといけません。

最近ではプライバシー面を考慮して、全体公開ではなく友達限定公開にしているユーザーが増えてきているのです。

 

どうしても見たい!というときは、相手に「見せてほしい!」と直接お願いするぐらいしかありませんね。

 

フェイスブックの検索を使うには登録が必要!

フェイスブックで人気の機能といえばやはり検索機能ではないでしょうか。誰もが実名登録しているため、検索欄に友達の名前を入力して昔馴染みや気になるあの人を見つけたい、という人が多いです。

 

ユーザーだけでなく、投稿や写真、グループ、スポットなど、フェイスブックの検索で見つけられるものはさまざま!検索エンジンで見つけられないものも、ひょっとしたら見つけられるかもしれません。

 

しかし、検索機能を使いたいときも登録が必要になります。

検索欄

こちらがフェイスブックの検索欄。アプリやブラウザで利用する場合、上部には常に検索欄が表示されていて、どのページからも検索できるようになっています。

検索できない!

しかしログインせずに使うと検索欄は表示されません。この画像のように「ログインしましょう」的な表示が出てきてしまいます。

なので検索を利用したいときは、しっかりアカウント登録とログインをしましょう!

 

フェイスブックの機能は使えませんが、アカウントや企業ページを見るだけならログインしなくても困りません。個人情報を晒すのが怖いという人は「見る専」になってみてはどうでしょうか?