【フェイスブック】メッセージリクエストの通知や拒否を解説!

フェイスブックのユーザー同士で個別メッセージを送り合うとき、メッセンジャーという別のアプリを使います。

そしてフェイスブックは友達だけじゃなく、友達になっていない人、つまりメッセンジャーの連絡先に登録されていない人でもメッセージを送ることが可能なのです。

 

しかしそういった人にメッセージを送るときには必ず先にメッセージリクエストが送信されます。今回はこのメッセージリクエストについて取り上げました!

通知されるのか、また承認しないとどうなるのかなどを解説するので、使い勝手がわからない人は参考にしてみてくださいね。

 

フェイスブック個別メッセージの見方!メッセンジャーアプリが必要

まず、フェイスブックの個別メッセージをスマホのフェイスブックアプリから見ることはできません!フェイスブックのダイレクトメッセージアプリ「メッセンジャー」が必ず必要になります。

メッセンジャーアプリ

 

PCブラウザからフェイスブックを見る場合には、メッセンジャーは小さなチャット画面のように表示されます。しかしスマホでは画面が小さくて表示できないので、メッセンジャーアプリを使うのです。

そんなに容量もとりませんし、もちろんインストールも無料なのでスマホに入れておきましょう。

 

メッセンジャーを開く

メッセンジャーアプリを開くとこのようになっています。やり取りをした相手とのスレッドや、新しく友達になった人とのスレッドが並んでいます。このスレッドを利用して、個別メッセージのやり取りをしていくんですね。

 

おすすめの連絡先や初めての人にはメッセージリクエストが送信される

フェイスブックメッセンジャーの連絡先に登録されている人は、フェイスブックで友達になっている人です。フェイスブックで友達になれば自動的にメッセンジャーの連絡先にも登録される仕組みになっています。

 

おすすめの連絡先

さらに、下のタブで「友達」を選ぶとこの画面になります。下の方に「おすすめ」とありますが、これはおすすめの連絡先のこと。いわゆる「知り合いかも?」のメッセンジャー版のようなものです。

 

フェイスブックでは、このおすすめの連絡先の相手にメッセージを送る場合や初めての相手とメッセージをやり取りする場合には「メッセージリクエスト」というものが送信されるようになっています。

相手がメッセージリクエストを許可しない限りやり取りをスタートさせることができません。ちょっと面倒のように思えますが、これはフェイスブックのセキュリティやプライバシーを守るための仕組みのひとつです。

 

フェイスブックのメッセージリクエスト通知と既読について

メッセージリクエストは思わぬトラブルから身を守るための仕組みですが、やはり誰かからメッセージが来たら一応内容は確認しておきたいですよね。

しかし、メッセージリクエストのややこしいところは通知がこないところ!普通のメッセージが届いたときとは違って、プッシュ通知もメッセンジャーアプリ内の通知もしてくれません。

 

メッセージリクエストに気付くためには、一度フェイスブックの「メッセージリクエスト」の部分を見ないといけないのです。

「リクエスト」をタップ

上の画像を参考に、赤い丸の部分をタップします。

メッセージリクエスト

こちらがメッセージリクエストの一覧。メッセージリクエストがあった場合、送信者の名前とアイコン、メッセージ内容が並んでいるでしょう。

そのメッセージリクエストをタップするか、右側のチェックボタンをタップすることでリクエストを承認できます。

「返信」をタップして承認する

メッセージリクエストをタップするとやり取り画面に移動します。ここで「返信」をタップするとリクエストを承認したことになり、やっとメッセージのやり取りを始めることができますよ。

 

また、フェイスブックの個別メッセージには既読がつきます。

既読がつく

 

ただしメッセージリクエストを承認しない限り、メッセージを開いても相手に既読したことはわかりません。

リクエストを承認してはじめて既読したことになるので、その時点で相手側も既読したことがわかるようになるという仕組みです。

 

Facebookメッセージリクエストを承認しない(拒否)とどうなる?

そこで気になるのが、メッセンジャーリクエストを承認しない、つまり拒否した場合どうなるかということではないでしょうか?

相手に拒否したことが通知されると、人間関係に亀裂が入ったり逆に相手が逆上したりする可能性もありますよね。

 

しかし安心してください。メッセージリクエストを拒否したとしても、通知されないのでそれが相手に伝わることはないですよ。

メッセージリクエストを承認しない方法は2つ。ひとつは、承認せずに放置する方法(承認しない)。もうひとつはメッセージリクエストを削除する方法(拒否・却下)です。

×ボタンで削除

この画面で×ボタンをタップしたり

「削除」をタップ

ここで「削除」をタップすると以下のような画面になります。

「削除」をタップして削除

ここで「削除」をタップすることで、相手からのメッセージリクエストは削除されます。この場合も相手に通知されず、既読がつくことはありません。

 

つまり、相手側は何も通知されないのでメッセージリクエストを受け取った人が気づいていないだけなのか、それとも拒否したのか判断がつかないわけです。メッセンジャーのスレッドはリクエストを送信したままで止まっています。

それでもコンタクトを取りたい人はフェイスブックアプリでコメントしたり、タイムラインに書き込んだりとアクションをすることが考えられます。

もし迷惑な相手だった場合、ブロックを考えてもいいかもしれませんね。

 

フェイスブックの新しいメッセージリクエストが見れないときは

フェイスブックのコメントなどで「メッセージリクエストを送ったけど、見た?」と言われたとき。誰でも一応はメッセンジャーで確認するでしょうが、もしメッセージリクエストが届いてなかったらどうでしょうか?

相手は送ったと言うけど届いていない。それはもしかすると、フェイスブックのエラーかもしれません。次の方法で対処してみましょう。

・もう一度送ってもらい、様子を見る

・インターネット接続を確認する

・PCブラウザからメッセージリクエストを確認する

・フェイスブックアプリやスマホを再起動する

・フェイスブックアプリを最新バージョンにアップデート

・フェイスブックアプリを削除し、再度インストールする

・「ヘルプとサポート」の「問題を報告」から運営に問い合わせる

 

Facebookの「つながりリクエスト」とは?

フェイスブックのリクエスト関連で「つながりリクエスト」というものがあります。これは友達リクエストやメッセージリクエストと同じようなものです。

ちょっと古いバージョンのフェイスブックを使っていると、友達リクエストを送信したときに「つながりリクエストを送信中」と表示されることがあるようです。その場合「友達リクエスト」と同じ意味だと捉えてかまいません。