【フェイスブック】「エラーが発生しました」登録できないときの対応

フェイスブックは昔からある大手のSNSで、現在でも登録者が順調に伸びてきています。本名で登録することでリアルの知り合いに見つけてもらったり、逆に自分が友達のアカウントを発見することもあります。

 

フェイスブックを使うことで古い友人と再会したという人もいるかもしれませんね。しかし、そういった便利さから登録しようと思ったものの、エラーが発生して登録できないトラブルもあるようです。

 

今回はフェイスブックに登録する際の必須項目と登録できない原因、そして対応について解説します。

 

メールアドレス、生年月日を入力しないとフェイスブックに登録できない

フェイスブックに登録するとき、必須項目は次の通りです。

 

・氏名(姓・名どちらも)

・生年月日

・性別

・電話番号orメールアドレス

・パスワード

 

このどれも個人情報ですよね。個人情報とは、複数組み合わせることで個人を特定できる情報のこと。例えば氏名と生年月日だけでも個人を特定できるので、安全面を考慮して扱わないといけません。

 

しかしフェイスブックは生年月日もメールアドレスも登録に必要です。特にメールアドレスはログイン時に必須。生年月日も年齢確認に必要となっています。

 

個人情報を提供するので登録が不安かもしれませんが、その分フェイスブックはセキュリティ面にもかなり力を入れています。公開範囲は後から自分で設定できるので、登録だけなら心配ないでしょう。

 

フェイスブックに登録できない年齢はあるのか

フェイスブックに登録するとき、年齢制限があるのかも気になるところ。個人情報をネット上に提供するわけですから、小学生以下の子供を持つ親なら我が子がフェイスブックを使っていたら心配になります。

 

実はフェイスブックは13歳以下の子供の登録・利用を禁止しています。13歳だとまだ若いかもしれませんが、中学生に上り自分のことは自分で決められる年齢。それと同時に、外の世界に興味を持ち交友関係が広がる時期でもあります。

 

やはり未成年のSNSトラブルは絶えません。親もしっかり子供に対する個人情報の扱いやネットリテラシーを教えて、安全にフェイスブックを使ってもらいたいところです。我が子が心配な場合、ある程度の年齢までは親がアカウントを監視しておくようにすると良いでしょう。

 

スマホ、iPadでフェイスブックに登録できない場合

フェイスブックが使えるのはPC、スマホ(iPhone、Android)、iPadなど。ガラケーはウェブブラウザに接続しないと使えません。

 

もともとはPCで使うことを前提として制作されたSNSなので、PCでも利用しやすいのが特徴です。ただ、スマホやiPadで使うと周りに無駄な部分はなくなり、シンプルな画面で使えます。

 

今ではスマホユーザーも当たり前になっているため、登録もスマホやiPadからという人が多いでしょう。しかしアプリを使うことになるので、不具合(バグ)やエラーで登録できないということもあります。そんなときは次のことを試してみてください。

 

・ネット環境が安定しているか確認する(通信制限はかかっていないか?など)

・バックグラウンドで開いている他のアプリを落とす

・スマホやiPad自体に不具合は無いか確認する

・どうしても登録できない場合はPCから試してみる

 

スマホなどで登録できないときはPCから登録するとうまくいくことがほとんどです。電話番号またはメールアドレス、パスワードさえあればスマホアプリからログインできますよ。

 

Facebookに写真を登録できない、アカウント停止になる事例が発生

一部のユーザーでは顔写真のアップロードが求められ、指示通りにアップロードするとアカウント停止になるトラブルが発生しています。まず前提として、Facebook登録時は次の点に注意しなければいけません。

 

・自分の複数アカウントの作成は禁止

・偽名での登録は禁止

・嫌がらせや広告のためのアカウント作成は禁止

 

上記の点はフェイスブックの利用規約で決められています。しかし、どれにも該当しないのに写真を登録しようとするとアカウント停止になってしまう、というのが今回のトラブルです。

アカウント停止

これはフェイスブック側が写真を読み取り、なりすましアカウントだと間違えて認識してしまった可能性が高いです。正当じゃない理由でアカウント停止をされてしまった場合は、こちらのページからアカウント停止の異議申し立てをしましょう。(すでにログインしている場合は使えません)

 

Facebookで「登録の処理中にエラーが発生しました」と表示される場合

フェイスブックに登録しようとすると「登録の処理中にエラーが発生しました」と表示され、登録が無効になるトラブルもあります。これは表示されている通り、フェイスブック側に何等かのシステムエラーが発生しているのかもしれません。次の対応をしてみましょう。

 

・時間を置いてからもう一度試してみる

・フェイスブックアプリやスマホの再起動

・フェイスブックアプリやスマホを最新版にアップデート

・ネット環境が安定している場所でやり直す

・Wi-Fi環境をONかOFFにしてみる

・フェイスブックアプリをアンインストール(削除)後、再度インストール

 

何度やってもエラーが発生する場合は、フェイスブックの不具合が直るまで待つしかありません。直るまで早くて数時間、長くて数日かかりますが、直ったらアプリのアップデートが行われます。

 

アップデートを待って、通知が来たらすぐにアップデートして登録し直してみましょう。

 

Facebookで「現在ユーザー登録を処理できません」と出たときの対処法

フェイスブックに登録できないもうひとつのパターンとして「現在ユーザー登録を処理できません。しばらくしてからもう一度実行してください」と出てくる場合もあります。

 

これはフェイスブック側のシステムエラーという場合がありますが、自分が操作中にどこか別のボタンを押してしまったとか、「登録」を何度もタップしたという操作によるエラーも考えられます。

 

案内自体はしばらく置いてからもう一度実行するように勧めていますが、操作ミスの場合はもう一度慎重に操作することで登録できるでしょう。

 

何度試してもエラーが発生する場合は、スマホから利用していた場合はPCから、PCから利用していた場合はスマホから登録を試してみるといいでしょう。スマホはダメだったけどPCからならできたという報告もありますよ。その他の対処法としては前項で解説した通りです。

PCからの登録

 

フェイスブックは実名登録で信頼を得て、ユーザー同士交流を深められるSNS。「登録したくてもできない」というトラブルを解決して、フェイスブックのある生活を始めてみてください!