フェイスブックをスマホから退会する方法!二週間後の削除と再登録も

フェイスブックは基本的に実名登録で利用するのが一般的で、よりリアルに近いSNSとして長年愛されています。しかし、実名登録だからこその人間関係の煩わしさやSNS疲れも少なくありません。

 

フェイスブックをほとんど使わない場合やSNS疲れになってしまった場合は、アカウントを削除してしまうのもひとつの手です。その後新しいアカウントを登録して、イチからやり直すのも良いですね。

 

しかし、フェイスブックでは昔のように「ボタンひとつでアカウント削除」なんてことはできなくなっています。退会方法がややこしくなっているのです。

 

そこで今回は、スマホを利用しての退会方法(アカウントの完全な削除)を解説します。

 

FacebookをiPhoneやAndroidのスマホから退会する方法

フェイスブックのスマホアプリで簡単に退会できるかと思いきや、設定画面のどこを探しても退会できそうなところはありませんでした。

フェイスブックの設定画面

 

実は、この設定画面の中には退会できるところがありません。手間はかかりますが、一度ヘルプセンターを経由する必要があるのです。

 

「ヘルプセンター」をタップ

ヘルプセンターに行くには、フェイスブックアプリを起動して下に並んでいるマークから一番右のマークをタップします。下にスクロールすると「ヘルプとサポート」というタブがあるのでそこを開き、「ヘルプセンター」をタップ。

 

「アカウントの管理」をタップ

上に4つボタンが並んでいるので「アカウントの管理」をタップしましょう。

 

「アカウントの停止または削除」をタップ

次に「アカウントの停止または削除」を選びましょう。

 

下から2番目をタップ

質問が並んでいますが、下から2番目の「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか」をタップします。

 

「Facebookにご連絡ください」をタップ

ここではアカウント削除について詳しく説明されています。しっかり読んで同意したうえで「Facebookにご連絡ください」の部分がリンクになっているのでタップしましょう。

 

パスワードを入力して「送信する」で完了

いよいよアカウント削除の画面です。アプリ経由でヘルプセンターを開いた場合はすでにログインしている状態なので、再度ログインはいらないのですが、確認のためにパスワードの入力を要求されます。

 

もしsafariなどスマホのブラウザからヘルプセンターに行った場合はログインが必要です。ここではアプリからなので、パスワードを入力して「送信する」をタップしましょう。

 

アカウント削除できないは嘘!退会から二週間後に削除される

「フェイスブックの退会をしたはずなのに、まだアカウントが残っている。アカウント削除できないのでは?」という噂があります。実は、ヘルプセンターのアカウント削除についての説明をしっかり読んでいないと「まだアカウントが残ってる!なんで?」という事態になってしまいます。

 

ヘルプセンターでは以下のように説明されています。

アカウント削除についての説明

 

つまり、前項の手順でアカウント削除したものはあくまで申し込みであって、実際に削除されるのは二週間後ということ。二週間以内にログインすると退会はキャンセルとみなされ、アカウントは削除されません。

 

アカウント削除を考え直したいという場合には二週間の猶予は助かりますが、知っておかないとびっくりしてしまう仕様ですよね。注意しましょう。

 

フェイスブックを退会したらできなくなること!投稿も削除される

それではフェイスブックを退会したら何ができなくなるのでしょうか?まず、当然ですが退会=アカウント削除ということなので、自分のデータはきれいサッパリ消えてしまいます。

 

一部のデータはフェイスブックの運営側のみが管理する形で残るようですが、他のユーザーからはアカウントも投稿もすべて表示されなくなるのです。よって、投稿もできなければ、誰かにメッセージを送ることもできません。

 

ただし例外として残されるデータがあります。それは他のユーザーに送ったメッセージです。

 

メッセンジャーで1対1の会話ができる

フェイスブックでの1対1のメッセージのやり取りはメッセンジャーという別アプリを使います。

 

退会した相手にはメッセージを送れない

自分がフェイスブックを退会した場合、メッセンジャーにはメッセージだけが残り相手はいつでも閲覧できます。ですが、すでに退会しているので「このスレッドには返信できません」と表示され、相手はメッセージを送れなくなるのです。

 

Facebookをすぐに退会後、再登録するとどうなるか

フェイスブックを退会した後、新規のアカウントとして再登録するとどうなるのか、そもそも再登録ができるのか気になりますよね。

 

結論を言うと再登録はできるのですが、気をつけないといけないのはメールアドレスに関してです。削除したアカウントにメインのメールアドレスを使っていた場合、フェイスブックに登録しようとしてもそのメールアドレスは使えなくなってしまいます。

 

別のメールアドレスを取得してそれで登録するのも良いですが、メインのメールアドレスを使いたい場合は次の手順で使いましょう。

 

①ダミーのメールアドレスを取得

②削除予定のアカウントのメールアドレスをダミーのものに変更

③アカウントを削除後、メインのメールアドレスで再登録

 

この方法であればメールアドレスはそのまま使えます。このとき、以前のアカウントが削除されるまでの二週間は待たなくても大丈夫です。

 

ですが、何度もすぐに退会しては再登録を繰り返していると、フェイスブック側も同一人物の行為だと気付きます。最悪の場合はスパムユーザーと見なされ、一切の登録を制限される可能性も高いです。何度も削除と再登録をくり返すことはほとんど無いかと思いますが、念のため気を付けておきましょう。