ティックトックの動画を保存する方法を解説!保存できない原因は何?




TikTok(ティックトック)で何度も見たくなるような動画を見つけることってありますよね。

動画に「いいね」をして、アプリ内で保存することもできますが、データ通信量を消費してしまうので、できればスマホ内に動画を保存したいと思うかもしれません。

今回はTikTok(ティックトック)の動画を保存する方法を解説していきます。

動画が保存できない原因や動画を保存すると相手にバレるのかなども紹介するので参考にしてみてください。

TikTok(ティックトック)の動画を保存する方法

まずはTikTokで気に入った動画を保存する方法を紹介します。

簡単なのでぜひやってみてください。

スマホ(iPhone、Andoroid)に保存する方法

TikTokアプリから動画を保存する方法を紹介します。

まず、TikTokで保存する動画を開いて右側にある「シェア」ボタンをタップしてください。

「シェアボタン」をタップ

次に、「動画を保存」をタップします。

「動画を保存」をタップ

これで動画のダウンロードが開始され、保存が完了すると以下のような表示が出てきます。

保存完了

保存が完了するとスマホのフォルダから動画を再生できるようになります。

PCに保存する方法

TikTokの動画はPCからも再生可能です。

以前までは右クリックからのダウンロードができたのですが、現在では無効化されているためPCから直接動画を保存することはできません。

ただ、PCにTikTokの動画を保存したい場合は、スマホから動画を保存して、動画ファイルをPCに転送するという簡単な方法が使えます。

スマホの容量が足りない場合など、TikTokの動画をPCなどに保存しておくといいでしょう。

TikTok(ティックトック)の動画が保存できない場合は?

TikTokでは動画によって保存ができない場合があります。

保存ができない原因にはどのようなものがあるのか解説していきます。

著作権対策機能に引っかかって保存できない

TikTokではBGMなどを使用して動画を投稿する機能があります。

BGMを使用した動画に関しては著作権の関係上、保存ができない仕様になっています。

例えば、人気アーティスト「コブクロ」の公式TikTok動画を見てみます。

BGMが使われている動画

こちらの動画ではコブクロの楽曲がBGMとして使用されています。

そのため「シェア」ボタンをタップしても「動画を保存」ボタンが表示されずダウンロードができません。

「動画を保存」が表示されない

このように著作権の都合によって動画が保存できない場合があることを覚えておきましょう。

投稿者が保存できない設定をしている

TikTokでは、投稿者が動画を保存させない設定を行っている場合があります。

このような場合では「動画を保存」が表示されなかったり、「動画を保存」をタップしても「ダウンロードできない」という表示が出てきます。

保存させない設定をしている

スマホの容量が足りない

単純にスマホに動画を保存するための容量が足りないというケースも考えられます。

アプリや写真などを整理してTikTok動画を保存できるようにしてください。

保存できない動画をダウンロードする方法はある?

TikTokでは、著作権の関係や投稿者の設定によって保存できない動画があることがわかりました。

しかし、このような動画でも保存できてしまう裏技があるので紹介していきます。

まず、保存したい動画を開いて右側にある「シェア」ボタンをタップします。

「シェア」をタップ

シェアできるアプリから「Instagram」を選択します。

「Instagram」をタップ

「Instagram」をタップすると動画のダウンロードが始まり、保存が完了するとInstagramのアプリが起動します。

そのままアプリを閉じるとスマホのフォルダ内に動画が保存されます。

この方法であれば、TikTokで保存できない動画でもスマホに保存できるのでおすすめです。

TikTok(ティックトック)で自分の動画を保存する方法

TikTokで撮影した自分の動画を保存したいという人もいるでしょう。

ここではTikTokで自分の動画を保存する方法を紹介していきます。

まず、TikTokアプリを開き、画面下部の「+」マークをタップします。

「+」マークをタップ

画面下部の赤い丸をタップすると動画の撮影が開始されます。

撮影を開始

動画の撮影を終了するには右下の「チェック」マークをタップしてください。

撮影を終了

動画の加工画面が表示されるので、ここで設定などをしてください。

「次へ」をタップ

投稿画面が表示されるので画面下部にある「ダウンロード」マークをタップしてください。

この部分をONにしておくと投稿と同時にスマホへの保存が開始されます。

「ダウンロード」をONにする

また、投稿した動画をマイページから開いて、「•••」ボタンから「動画を保存」をタップで保存することもできます。

「•••」をタップ

「動画を保存」をタップ

TikTok(ティックトック)の動画を保存すると相手にばれる?

TikTokの動画を保存するときに気になるのは「保存したことは相手にバレるのか?」ですよね。

保存したことが相手にバレているのではないかと心配になってしまいますよね。

ここではTikTokで動画を保存すると相手に通知などがいくのかについて解説します。

保存だけならばれない

基本的にTikTokでは、動画の保存による通知機能はありません。

そのため動画を保存しただけでは相手にバレることはないでしょう。

保存だけならバレない

また、動画の視聴に関しても足跡などが残って相手に見られるといったこともないので安心してください。

ばれるのは「いいね」と「コメント」のみ

基本的に相手に通知がいくのは「いいね」「コメント」の2つです。

動画に対して付けられた「いいね」や投稿された「コメント」は相手に通知が送られます。

「いいね」と「コメント」は相手にバレる

投稿者はいいねやコメントを一覧で確認することができ、誰がしたのかもわかってしまいます。

相手にバレたくないのであれば「いいね」や「コメント」は控えましょう。

TikTok(ティックトック)の動画を保存する方法をマスターしよう!

TikTok(ティックトック)で動画を保存する方法を解説しました。

保存できない原因や自分の動画を保存する方法も含めてマスターしてみましょう。

TikTokの動画をスマホに保存すればデータ通信量を消費することなく、気に入った動画を楽しむことができます。

WiFiが繋がる場所などで動画を保存してTikTokを楽しめばギガ不足を防ぐこともできるのでおすすめです。