インスタでログアウトできない原因と対処法まとめ!アカウントの記憶など




「インスタのアカウントからログアウトできない」「ログアウトしたはずなのにアカウントが残っている」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、インスタグラムでアカウントからログアウトできない原因と対処法について解説します。

「アカウント情報の記憶ってなに?」「ログアウトしたアカウントにログインしたい」という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタからログアウトできない原因は「アカウントの記憶」

インスタからログアウトしたのにアカウントが残る原因は、ずばり「アカウント情報の記憶」にあります。

切り替え欄に残るがログアウトは完了している

アカウント情報を記憶するとスムーズな再ログインが可能となりますが、画像のようにアカウント切り替え欄へ残ることに。

ログアウトできない時は「記憶しない」を選ぶ(2018年2月)

インスタグラムで完全にアカウントからログアウトする方法について解説します。

画面右上の『設定』アイコンをタップ

まずはログアウトしたいアカウントのホーム画面で、『設定』アイコン(右上の赤枠)をタップしてください。

画面下の『(ユーザー名)からログアウト』をタップ

するとオプション画面へ移動するので、下にスクロールして『(ユーザー名)からログアウト』をタップしましょう。

『後で』『記憶する』と表示されるのでどちらか選んでタップする

この時、「アカウントを記憶しますか?」と尋ねられます。

「完全にログアウトしたい!」という方は、『後で』をタップすればOKです。

ログアウト時に「記憶する」を選ぶと楽に再ログイン可能

アカウントのログアウト時に「記憶する」を選んだ場合は、ログアウトしても情報が記憶されるので、もう一度アカウントを使いたい時に簡単にログインすることができます。

この時、ログアウトしたアカウントは切替画面に残り、IDとパスワードを入力しなくても再ログインが可能です。

上で述べた通り、完全にログアウトできない人は「記憶する」を選んだ可能性があるので注意しましょう。

記憶しないを選ぶとログイン情報の入力が必要

アカウントのログアウト時に「後で」を選んだ場合、ログアウトが完了すると元のアカウントは切替画面から削除され、再ログイン時にIDとパスワードの入力が求められます。

ログアウトしたアカウントにログインする方法

完全にログアウトしたアカウントに再ログインする場合、もう一度「メールアドレス」「パスワード」といったアカウント情報の入力が必要となります。

プロフィール画面から右上の『設定』アイコンをタップ

プロフィール画面から右上の『設定』アイコンをタップします。

設定画面を下にスクロールさせて『アカウントを追加』をタップ

 

設定画面を開いたら『アカウントを追加』をタップします。

ログイン画面が表示されるので状況に応じて操作する

するとログイン画面が表示されるので、アカウントを追加でログインする場合は「ユーザーネーム」「パスワード」を入力して『ログイン』をタップしましょう。

パスワードを忘れた場合は、青字の『ログインに関するヘルプ』をタップすればパスワードの再設定が可能です。

 

 

アカウントの記憶情報を消す方法

アカウントの記憶情報を後から消す場合、一度全てのアカウントからログアウトする方法がオススメです。

画面下の『すべてのアカウントからログアウト』をタップ

やり方は簡単で、先ほどのオプション画面まで戻り、『すべてのアカウントからログアウト』をタップしてください。

アカウント名を確認したら『すべてのアカウントからログアウト』をタップ

画面が切り替わったら、表示されているアカウント名を確認し、『すべてのアカウントからログアウト』をタップしましょう。

これで、一気に全部のアカウントからログアウトすることができます。

ちなみに特定のアカウントのみログアウトしたい場合は、画面右の赤枠で囲まれた部分をタップしてから『すべてのアカウントからログアウト』を押しましょう(複数選択可)。