インスタグラムを見るだけ(見る専)でも楽しむ方法まとめ




「インスタグラムを見る専で楽しみたい!」「アカウントは登録してないけど写真や動画を見てみたい」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、インスタグラムを見るだけ(見る専)でも楽しむ方法について解説します。

「WEB上でもインスタグラムを楽しみたい」「アカウントを非公開にする方法を知りたい」という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタグラムを見るだけ(閲覧専用)で使う方法

インスタグラムで投稿せずに他ユーザーのアカウントを閲覧する方法は2つあります。

  • WEBサイトから他ユーザーのアカウントを閲覧する方法
  • スマホの公式アプリでユーザー登録してアカウントを閲覧する方法

どちらの方法でも他ユーザーのアカウントを見れるので、自分に合った方法を試してみましょう。

WEBサイトからアカウントを閲覧する方法

まずは、WEBサイトからアカウントを閲覧する方法について解説します。

(以下PC上でのログイン方法になりますがスマホでも全く同じです)

検索サイトで「instagram」と入力

ブラウザを立ち上げ検索サイトで「Instagram」と入力。

「インスタグラム」と入力してもOKですが、英語で入力すれば素早く公式サイトにアクセスできますよ。

検索結果の最初に表示されたインスタグラム公式サイトにログイン

検索結果の1番上に表示されたインスタグラム(WEB)にアクセスします。

インスタグラムのトップページで検索ボックスに『https://www.instagram/(ユーザーネーム)/』と入力します。

このとき、閲覧したいアカウントのユーザーネームを正しく入力するのがポイントです。

入力が完了したら検索を実行しましょう。

ユーザーネームを正しく入力できているなら、該当するアカウントが表示されます。

インスタグラムにアカウントが無くても手軽に他ユーザーの投稿が楽しめますよ。

 

アカウントを見るだけなら足跡はつかない

アカウントで他ユーザーの投稿した写真や動画を見るだけなら足跡はつきません。

ただし、投稿に「いいね」をつけたりフォローした場合はアクセス元を辿られる場合があります。

「投稿を見てるのがバレるのは絶対いや!」という方は、いいねをつける、ユーザーをフォローする等の行為は避けましょう。

アプリから閲覧する場合は登録が必要

インスタグラムの公式アプリから他ユーザーのアカウントを見たい場合、こちらもアカウントを登録する必要があります。

電話番号かメールアドレスを入力して『次へ』をタップ

インスタグラム(アプリ)を開いたら、携帯の電話番号かメールアドレスを入力して『次へ』をタップします。

名前(ユーザーネーム)とパスワードを入力して『次へ』をタップ

氏名とパスワードを入力して『次へ』をタップします。

また、ここでの氏名とはアカウントのユーザーネームを指します。

アカウントの作成完了後、『次へ』をタップ

これでインスタグラムのアカウント登録は終了です。

『次へ』をタップするとfacebookや連絡先とリンクするか問われるので、お好みに合わせて選択しておきましょう。

アカウントは電話番号による登録がオススメ

最初のアカウントを登録する際は、悪質なユーザーやロボットによる操作と思われないためにも「電話番号」の使用を強くオススメします。

アカウントを複数使用する場合(趣味アカなど)は、携帯キャリアやフリーのメールアドレスでも問題ありません。

その際はアカウントを乗っ取られないよう、安易なパスワードの設定は避けておきましょう。

アカウントの閲覧制限は存在しない

インスタグラムではアカウントの閲覧制限は無いので、WEBやアプリに関わらず何回アカウントを見てもペナルティはありません。

ただし相手が非公開アカウントに設定していたり、こちらがブロックされる(アカウントを持っている場合)と投稿が完全に見れなくなるので注意しましょう。

見るだけ(見る専)なら非公開アカウントでもOK

自分で写真や動画を投稿せずに他ユーザーの投稿を見るだけなら、アカウントを非公開にしておくのもセキュリティ面が強化できるのでオススメです。

プロフィール画面から『設定』アイコンをタップ

まずはプロフィール画面から画面右上の『設定』アイコンをタップします。

非公開アカウントのトグルスイッチをオンにする

画面を下にスクロールさせて『非公開アカウント』のトグルスイッチをオンにすれば、アカウントの非公開化は完了です。

公開アカウントに戻したい場合はトグルスイッチをオフにしましょう。