【インスタ】おすすめに出てくる人の基準は足跡と検索!?




インスタグラムを見ているとたまに、多くのおすすめユーザーが表示されますよね。

あれって、どんな基準で表示されているか不安じゃないですか?

↓ここのこと。

だって、足跡が多い順とか検索回数が多い順に表示されているとしたら、こっそり見ていることが相手にバレてしまうということですからね。

おちおちストーリーを見ることもできません。

しかし、安心してください。おすすめに出てくる基準は足跡でも検索回数でも、ましてやフォローしているかどうかでもありません。

 

ここでは、そんなインスタのおすすめユーザーに出てくる人の基準や順番、そして設定方法まで解説します。

実際に2つのアカウントを使って検証もしていますので、ぜひとも参考にしてみてくださいね!

 

Instagramでのユーザー検索方法とおすすめの表示

まずはインスタでのユーザー検索方法についておさらいしながら、おすすめはどの場面で表示されるのかを見ていきましょう。

 

虫メガネマークをタップ

インスタを開いたら、下の虫メガネマークをタップしてこの画面にいきます。ちなみに、この画面に表示されている写真や動画は「あなたにおすすめの投稿」になっているようです。

 

上位検索結果ではおすすめのアカウントが表示される

「検索」に入力しようとすると上位検索結果が表示されました。ここに表示されているアカウントも「あなたにおすすめのアカウント」です。その下には最近検索した履歴が残っていますね。

 

ユーザー検索はピープルを使う

インスタではピープル(アカウント)、タグ、スポットの3つに分けて検索できます。ユーザー検索をしたいときはピープルで検索するのです。例えば「food」と入力すると、アカウント名に「food」とついやアカウントや自己紹介に「food」の単語があるアカウントが表示されます。

 

新しく誰かをフォローすると、下におすすめが表示される

もうひとつ、おすすめが表示される場所があります。それは新しくアカウントをフォローしたときで、「フォローする」をタップすると下に「おすすめ」が登場するのです。

 

インスタに出てくる「おすすめ」の基準を問い合わせてみた

この「おすすめ」に出てくる人や表示される順番はアカウントごとに違います。例えば、検索画面で表示される人は別アカウントだとこのように出てくるのです。

別アカウントだと別の「おすすめ」が出てくる

 

これはランダムなのか?それとも基準があるのか?気になるところですよね。そこで、インスタグラムヘルプセンターに問い合わせてみました。・・・が、残念ながら「おすすめ」の順番や基準については答えが得られませんでした。きっとインスタ側でもこの基準を公開していないのでしょう。

 

そこで、連携しているFacebookに「知り合いかも?」で表示されるアカウントの基準について問い合わせてみると、Facebookのヘルプセンターでこのような回答を見つけました。

Facebookヘルプセンターから抜粋

このことからわかるのは、自分に関係している連絡先からの情報に基づいて無造作に表示されるということです。

 

FacebookとInstagramでは多少のアルゴリズムの違いはあるでしょうが、インスタもFacebookの流れを汲んで「おすすめ」を表示している可能があります。

 

インスタの上位検索結果やおすすめに出てくる人の基準と順番を推測

正直、インスタグラム社では「おすすめはこの順番で表示させています」という基準は非公開となっているため、本当のところは誰にもわかりません。ただ、その中で複数のアカウントを使って、どういう順番で出てくるのかを少しでも推測してみました。

 

アカウントAのおすすめの投稿

わかりやすいように検索画面の「おすすめの投稿」を使ってみます。こちらはアカウントAのおすすめの投稿一覧です。

 

アカウントBのおすすめの投稿

そして、こちらがアカウントBのおすすめ投稿一覧です。

 

アカウントAは主に海外インスタグラマーを見たり検索したりする機会が多く、グローバルな使い方をしています。一方でアカウントBは国内のインスタグラマーを見ることが多く、知り合いや友達を中心にフォロー、やり取りをしているアカウントです。

 

アカウントAのおすすめを見てみると、海外の写真がほとんどを占めています。そしてアカウントBは海外の写真もあるものの、国内の写真が多く表示されています。

 

このことから、おすすめはそのアカウントがよく見たり、開いたり、検索したりする傾向を分析して、アカウントごとに違うおすすめを表示しているのではないか、と推測できますね。

 

これは検索画面の「おすすめの投稿」だけでなくフォローした後に出てくる「おすすめアカウント」などでも同じ傾向が見られました。しかし、検索画面の「上位検索結果」ではちょっと仕様が違いました。

 

アカウントAの上位検索結果

こちらがアカウントAの上位検索結果の表示。

 

アカウントBの上位検索結果

こちらがアカウントBの上位検索結果の表示です。

 

上位検索結果に表示されている5つのユーザーのうち、アカウントAは4人をフォロー、アカウントBは5人全員をフォローしています。よって、上位検索結果に出てくるのは以下のポイントを押さえたアカウントだと考えられます。

 

・実際にフォローしている人(フォローしている人は上に、していない人は下に表示)

・検索画面でよく検索をしている人(フォロー一覧から探すより早いので、よく見るアカウントは検索画面から探していた)

・フィードの投稿経由でプロフィール画面によく行く人(その人の他の投稿を見るため)

・よく「いいね!」やコメントをする人

 

他にもポイントがあるかもしれませんが、筆者の検証ではこのポイントのチェック数が多ければ多いほど上の方に表示されていました。上位検索結果ではフォローしていない人より、フォローしている人の方が上に表示されやすいのではないかと推測できます。

インスタ検索でおすすめのアカウントを見ると足跡がつくのか

インスタ検索に出てくるおすすめの投稿やおすすめのアカウントを実際に見たとき、足跡がつくのかという不安がある人もいるでしょう。結論から言うと、一切足跡なんてつきません!

 

インスタの足跡や既読機能は現在のところストーリーの閲覧やダイレクトメッセージの開封にしかついていません。なので「いいね!」を押したりフォローしたりしない限り、いつ見ても足跡はつかないのです。

 

ただ、自分の足跡履歴(閲覧履歴)をインスタグラム社は把握しています。もちろん公に公開はされませんが、それをもとに分析しておすすめアカウントを表示させているかも、と考えられるのです。

 

しかし「絶対にそうだ」とは言い切れないのも事実です。アルゴリズムはきっと単純じゃないので、自分の閲覧履歴が全てだとも限りません。結局は誰にもわからないことなので、そこまで心配する必要はありませんよ。

 

インスタの上位検索結果のアカウントを検索すると相手にバレるのか

また「おすすめユーザー」を見たときと同じように、上位検索結果に出てくるアカウントを検索しても足跡や通知はつきません。「上位検索結果に出てきている相手に、私がいつも見ていることがバレているかも」という不安も払拭しましょう。

 

あなたがインスタを使っていて「この人、いつも見てくれているな」と思うときはどんなときでしょうか?よく「いいね!」やコメントをもらったときや、ストーリーの閲覧履歴にその人が載っているときぐらいですよね。

 

つまり、あなた自身も頻繁に「いいね!」やコメントをしない限り相手には通知されませんし、ストーリーは毎日たくさんの人が見てくれているので、あなただけをピンポイントに「この人いつも見ている・・・」なんて思うことはほとんど無いでしょう。

 

あれこれと考え過ぎること無く、自分が楽しみたいようにインスタを楽しんで使えばいいのです。