【インスタ】グリッド加工がおしゃれ!iPhoneでのやり方を解説




インスタグラムのタイムラインを見ているとき、1枚でおしゃれに見える写真に混じって「これは何だろう?」と思うような不思議な写真を見つけた経験はありませんか?

どこかまるで、パズルのピースを切り取ったような写真。もしかすると1枚だけではなく、タイムラインをスクロールするごとに何枚も見つけることがあるかもしれません。

何の写真かわからない

実はそれ、グリッド加工された写真なのです!

「グリッド」とは格子状のものを意味しますが、インスタにおいては写真の分割を意味します。1枚の写真を複数のピースに分割してインスタに投稿することで、自分のギャラリーには1枚の大きな写真が投稿される、という仕組みになっています。

ギャラリーを見ると1枚の大きな写真が出てくる

今回はこのグリッド加工をするやり方を解説します。

 

インスタでグリッド投稿するとおしゃれ?うざい?

通常、インスタのギャラリー(自分や誰かのプロフィールページ)には正方形の写真が3列で並んでいます。

たとえ長方形で投稿してもギャラリーでは自動的に正方形に切り取られてしまい、小さいサムネイルとなって一覧表示されるのです。

それがグリッド加工をして1枚1枚投稿することで、1枚だけ見るとよくわからない写真ですが、ギャラリーで全体を見ると1枚の大きな写真のように見るため「おしゃれ」という声が多数!

個人のインスタユーザーだけでなく、企業のインスタアカウント、特にファッションや芸術関連のアカウントもグリッド加工をして投稿することがあります。

 

しかし、やはりユーザーが最初に見るのはタイムライン。タイムラインによくわからない写真がいくつも並んでいると「うざい」「邪魔」と感じる人がいるのも事実です。

グリッド加工された写真を投稿するとおしゃれに感じる人、逆にうざいと感じる人両方がいるので難しいですよね。

 

もし、インスタのフォロワーを減らしたくない場合はグリッド加工せずに1枚のおしゃれな写真を投稿し続けた方がいいでしょう。

しかし、ギャラリーを見たユーザーにインパクトを与えたいときや、ひと味違ったおしゃれさを見せたいときにはぜひグリッドに挑戦してみてください!

ユーザーの中には「1枚だけ見るとよくわからないけど、これがグリッドだと気付いてギャラリーで全体像を見たときの感動が好き」という人もいるのです。

 

インスタでの2分割グリッド加工はiPhoneでどう映るか

グリッド加工といっても様々な分割方法があります。

4分割のグリッド加工

先ほど紹介したこちらのギャラリーは4分割のグリッド加工。

6分割、9分割となるほどギャラリーに占める割合が増え、12分割にもなるとスマホのギャラリーはスクロールしないと次の写真が見れないくらい大きく、インパクトを与えられます。

 

ちなみに最も少ない分割数は2分割です。

2分割だけなら写真を2つに分けるだけなのですが、ギャラリーではどのように表示されるか、インパクトは小さくなってしまわないかなどが気になりますよね。

2分割のグリッド加工

こちらの画像は3分割されたグリッド加工なのですが、投稿数によって今2分割分だけ見えて今す。

確かに分割数が多い写真よりかはインパクトが小さくなりますが、1枚で載せるよりかはインパクトがありますよね。

 

グリッドの特徴を活かして、グリッド加工する前提で写真を撮り、インスタに投稿してみると面白いかもしれません。

よくあるのがカップルがお揃いのスマホ待ち受け画面にしているところ。お互い向かい合っている写真を撮り、あえて半分に切り取り、それぞれの待ち受けにしています。

インスタでもそういった面白い使い方ができるのです!

 

インスタの投稿用のグリッド加工のやり方

それではいよいよグリッド加工のやり方を解説しましょう!

グリッド加工はインスタアプリからは行えず、専用のアプリをインストールする必要があります。

grid-it

いろいろなグリッドアプリがありますが、オススメなのはこちらのgrid-itです。スマホアプリのロゴが表示されないためとても使いやすいですよ。

start gridding(with ads)

まずgrid-itを起動したら緑のボタン「start gridding(with ads)」をタップ

分割数を選ぶ

続いて分割数を選びます。最小は3分割です。

画像を選択する

グリッドしたい画像を選び「next」をタップ。

切り取り範囲を選択

そして切り取りたい範囲を選択します。

「next」をタップ

切り取る部分が決まったら右上の「next」をタップしましょう。

グリッド完了

あとは自動的にグリッドされます。このままインスタに投稿もできますし、カメラロールに保存しておくこともできますよ。

グリッドされた写真

カメラロールに保存して確認して見ると、先ほどの写真がパーツごとに保管されていました。

1パーツごとに加工もできますが、カメラロールから投稿するときは下のパーツから投稿しないと完成形が崩れてしまうので注意です。

 

インスタに投稿する動画もグリッド加工できる?

インスタには写真だけでなく動画を投稿することもありますよね。

この動画もグリッド加工して、ギャラリーで大きく表示させたい!…ところですが、現在のグリッドアプリでは動画の分割はできません。

また、インスタでも動画をタップしないと再生されないため、ギャラリーで動画を自動再生することはできません。

 

ただし、その代わり動画と写真を組み合わせてグリッドコラージュすることは可能です!

Pic Play Post

使うのはこちらのPic Play Postというアプリ。

動画と写真をコラージュできる

ギャラリーに1パーツずつ載せることはできませんが、1枚の動画として写真と動画をコラージュすることができます。

 

「始める」をタップ

アプリを起動したら「始める」をタップ。

「新規作成」をタップ

続いて「新規作成」をタップします。

プロジェクトを選ぶ

さらにプロジェクトを選びます。ここでは「コラージュを作成」をタップ。

分割数とタイプを選択

次は一覧の中からレイアウトを選びましょう。

写真や動画を入れていく

あとはこのレイアウトの中に、写真や動画を入れていくだけです。

写真、GIF、ビデオなど

入れられるのは

・写真、GIF

・ビデオ

・スライドショー

とファイルの形式を問いません!

さらに音楽までつけられるのでおしゃれな1枚が出来上がりそうです。

コラージュ完成

これでコラージュが完成です。右下のロゴを消したい場合は有料になるので注意!

あとは保存したりシェアしたりして楽しみましょう。

インスタグラムのグリッド表示がずれる場合

おしゃれにグリッドしたいけど、やってみると案外悩むことも多いです。

一番多いのが「ずれる」という悩みですが、表示がずれた場合には次の点をチェックして見ましょう。

 

・投稿する順番は間違っていないか?

・グリッド1枚は1:1の正方形か?(長方形だと自動で切り取られる)

・スマホやタブレット、PCでの表示は同じか?

 

ずれた場合は順番を変えたり、サイズを変える投稿し直すなどして対処しましょう!

ぜひグリッド加工に挑戦してみてくださいね。