【インスタ】「このストーリーは利用できなくなりました」の原因

インスタといえば最近よく活用されているのがストーリー機能。24時間で投稿した写真や動画が消えるのでギャラリーに写真を投稿するよりも気軽に使うことができ、スタンプや加工も種類が豊富で人気の機能になっています。

しかし、あるときストーリーをいつものように見ようとすると「このストーリーは利用できなくなりました」とエラーが出てきてしまい、見れないというトラブルが発生することがあるようです。

 

ギャラリーを更新していなくてもストーリーは毎日更新している人も多いですが、毎日何気無く見ていたストーリーが突然見れなくなると困る人もいますよね。その友達の状況も確認できません。

そこで今回は「このストーリーは利用できなくなりました」と出てくるタイミングと原因や理由、そして対処法までを解説します。

 

Instagramの「このストーリーズは利用できなくなりました」とは?

インスタのストーリーを見ようとすると出てくるエラー「このストーリーは利用できなくなりました」というのは、次のような画面になる状態です。

「このストーリーズは利用できなくなりました。」

ストーリー画面が暗くなり、上記画像のように表示されます。機種やバージョンによっては「ストーリー」だったり「ストーリーズ」だったりありますが、どちらも同じ意味です。

 

実はこのトラブル、2018年7月7日にあちこちのユーザーで頻繁に発生して、7月11日以降までしばらく続いたようです。この記事を書いている2018年9月現在は落ち着いており、あまり見かけないエラーになっています。

 

とはいえ、「このストーリーは利用できなくなりました」と出てくる可能性はゼロではなく、様々な原因や理由、さらにタイミングの関係などでもエラー表示されることがあるようです。

次項からこのエラーが表示されてストーリーが見れなくなってしまう原因について解説していきます。

 

「このストーリーは利用できなくなりました」は友達からのブロック?

いつもは見れていたストーリーが突然見れなくなると、誰でも「もしかして私、ブロックされた?」と疑うのではないでしょうか?

実は必ずブロックされたからストーリが見れなくなったわけではなく、あくまでブロックの可能性もあるという程度です。

 

ちなみに自分が誰かをブロックすると次のように案内が出てきます。

ブロックするとどうなるか

ブロックしたことは通知されず、相手のプロフィールや投稿が見れない状態に。

 

ブロックするとどうなるかを具体的にまとめました。

・相手の投稿が見れなくなり、自分の投稿も見られなくなる

・検索画面の「上位検索結果」に表示されない

・相手のストーリーが見れなくなり、自分のストーリーも見られない

・両方のフォローが外される

つまりお互いに色々と見れなくなるということなんですね。

お互いにプロフィールや投稿が見れない

相手が自分をユーザー検索してプロフィールを開いても何も表示されません。

検索画面の上位検索結果

検索画面の「上位検索結果」とは上記の画像のこと。よくギャラリーやプロフィールを見る相手のアカウントはここに表示されますが、ブロックするとここからも消えてしまい、普段はまったく目に触れなくなります。

 

この項目の中に「ストーリーが見れなくなる」とありますが、実際にアカウントを2つ使ってブロックしてみると確かにストーリー欄から相手のアイコンが消えました。

しかし消えたアイコンはタップできないので「このストーリーは利用できなくなりました」は表示されません。

相手があなたをブロックしたタイミングで、ちょうどあなたが相手のストーリーを見ようとしていた場合、今回取り上げているエラーが表示され、ストーリーが見れなくなるようです。

 

「このストーリーズは利用できなくなりました」の原因や理由

実際にブロックについて試したことでわかったのは「このストーリーズは利用できなくなりました」と出てくるのはタイミングが大きく影響しているということです。

・相手があなたをブロックしたタイミングで、相手のストーリーを見ようとしていた

・相手がそのストーリーを削除したタイミングで、削除予定のストーリーを見ようとしていた

・ストーリーが24時間を超えて自動削除されたタイミングで、そのストーリーを見ようとしていた

タイミングが合うことなんて滅多にないと思いがちですが、実は意外はジャストタイミングということってたくさんあるんですね。

 

ただ、7月に「このストーリーは利用できなくなりました」という表示が頻発したのはタイミングの要素よりも、ストーリーデータに関してなんらかの不整合が発生してエラー表示されたと考えられます。

つまり、そのストーリーは削除や時間経過などの理由でもう表示できない状態だったのにもかかわらず、インスタアプリがそのストーリーを無理やり表示させようとしていたということ。いわゆるバグや不具合の一種ですね。

 

これはインスタアプリ側の問題になるので、自分がブロックされた、スマホがおかしいといった心配はないでしょう。

 

ミュートや非表示でも「このストーリーは利用できなくなりました」と出る

実はインスタのストーリーをミュートや非表示にすることができるってご存知でしたか?自分のストーリーを特定の人物に非表示にすることも、特定の人物のストーリーを自分の画面に表示させないようにすることも可能です。

それぞれのやり方を解説しましょう。

 

自分のストーリーを特定の相手に非表示にする

アカウント名横「・・・」をタップ

自分のストーリーを非表示にしたい相手のプロフィールに行き、アカウント名横の「・・・」をタップします。

ストーリーズを非表示にする

続いて「ストーリーズを非表示にする」をタップ。

ストーリーを非表示にできた

最後に丈夫に緑の案内が出てきたら完了です。

 

特定の人物のストーリをミュートにする

「ミュート」をタップ

まずは先ほどと同じく、ミュートにしたい相手のプロフィール画面でアカウント名横の「・・・」をタップ。続いて「ミュート」をタップします。

ストーリーズをミュート

最後に「ストーリーズをミュート」をタップすれば完了です!

 

実はこの非表示やミュート機能を使うことで、一時的に「このストーリーは利用できません」と表示されることがあります。特に通信環境が不安な場所で設定したときに出やすいようです。

 

インスタで「このストーリーは利用できなくなりました」の消し方・対処法

「このストーリーズは利用できなくなりました」と表示される原因や理由についてわかったでしょうか?一時的なものですぐに消えればいいのですが、最後に何度も出てくる場合の対処法を解説します。

 

・安定した通信環境のもと利用する(Wi-Fiなど)

・インスタアプリやスマホを再起動する

・最新バージョンが出ていたらアップデートする

・時間を置いて確認する

・インスタアプリの削除→再インストール

 

ストーリーのトラブルを解決して、快適に楽しくストーリーの投稿や閲覧をしましょう!