【インスタ】フェイスブックとシェアできないときの対処法




インスタは外部リンクがかなり制限されていて、URLを貼れる欄も限られています。

しかし、他のSNSとのシェアは可能!特にインスタと連携しているフェイスブックはボタンひとつ個人アカウントにシェアしたりフェイスブックページとの連携もできます

 

ただ、ときどきシェアや連携ができないこというトラブルも。

今回はインスタからフェイスブックにシェアできないときのトラブルの対処法について取り上げました。複数のSNSを連携させながら利用したい人は参考にしてみてください。

 

Instagramのシェアボタンで簡単にシェアできる

インスタで写真や動画を新規投稿するとき、シェアボタンをタップすれば他のSNSにもシェアすることができます。

つまり、インスタの投稿をインスタ内だけでなくフェイスブックやツイッターにも載せることができるのです。

他SNSへのシェアボタン

シェアできるSNSは Facebook、Twitter、Tumblr、Ameba(アメブロ)、ミクシィの5つ。投稿の最後のキャプションを書く画面の下にシェアボタンがあるので、ボタンをタップして青くすれば投稿時にまとめてシェアできます。

 

連携が済んでいないSNSは先に連携する

ちなみに、インスタとの連携が済んでいないSNSはボタンをタップするとログイン画面→連携の許可という手順が必要なので覚えておきましょう。

iPhoneでインスタからフェイスブックにシェアできないときの対処法

インスタはPCからの投稿ができないので、iPhoneやAndroidからの利用者が多いです。

スマホからインスタに投稿するとき、シェアボタンを押して一緒にフェイスブックにシェアしようとしたのにエラーが出たり、画面が落ちたりしてシェアできないというトラブルも少なくありません。

特にアプリがアップデートされるタイミングにこういったトラブルが起きやすく、アップデートによる外部SNSとの不具合が原因だと考えられます。

 

そのときは次の対処法を試してみてください。

・インスタアプリの再起動

・スマホの再起動

・インスタアプリを削除し、再度インストールする

・ネットワーク環境の確認

・オプションの「問題を報告」で運営に報告する

再起動したりインストールからやり直すことで不具合が直ることもありますが、インスタアプリ自体が大きなバグになっている場合は最後の「問題を報告」で運営に報告し、修正を待つしかありません。

オプション画面の「問題を報告」

InstagramでFacebookページを連携できない時は

インスタではフェイスブックの個人アカウントだけでなく、フェイスブック上のミニホームページのような役割を持つ「 Facebookページ」ともアカウントを連携させることができます。

通常、インスタの投稿は個人アカウントの方にシェアされるのですが、インスタをビジネスプロフィールに切り替えると Facebookページと連携でき、広告を出せるようにもなります。

「インサイト」と言ってフォロワーの動向や反応を見れるようにもなるので、インスタのビジネスプロフィールはとても便利ですよ。

 

まずはビジネスプロフィールに切り替える

Facebookページと連携させたいときは、オプション画面からインスタをビジネスプロフィールに切り替えましょう。

登録作業のときに Facebookページとの連携を要求されるので、すでに持っている Facebookページと連携するか新たに登録するかを選びます。画面の指示に従って進めば難しいことはありません。

 

ただ、ビジネスプロフィールに切り替えるときにうまく Facebookページと連携できないというトラブルが起こることがあります。また、Facebookページと連携しているはずなのにインスタの投稿が表示されないというエラーもあるようです。

「 Facebookページと連携できない」というトラブルは、インスタアプリの不具合の可能性が高いので前項と同じ方法で対処して見ましょう。

 

問題なのが「 Facebookページにインスタの投稿が表示されない」というエラーです。もしかすると、開いているインスタアカウントが別のアカウントになっているかもしれません。

例えばAのインスタアカウントでA1の Facebookページに連携したいのに、Bのアカウントで投稿するとA1の Facebookページにはシェアされないのです。

インスタアカウントに連携できる Facebookページはひとつだけ。複数アカウントを持っている人はどのインスタアカウントがどのFacebookページと連携できているか確認しておきましょう。

 

Facebookでインスタの投稿を見れないときの対処法

次にインスタでの投稿兼シェアはうまくいったけど、後からフェイスブックを確認してみると投稿が見れないときの対処法です。

次の原因が当てはまっていないか考えてみてください。

・投稿したインスタアカウントと連携したフェイスブックアカウントの食い違い

・複数の写真や動画を投稿した

アカウントの食い違いは前項で解説した通りです。また、複数の写真や動画を投稿すると仕様によりシェアが失敗して、インスタのみへの投稿になってしまいます。

その他の原因としては、やはりインスタアプリの不具合が考えられます。アプリを再度インストールからやり直したり、一旦電源を切るなどの対処法を試してみましょう。

 

インスタからフェイスブックへのシェアには時間差もある

インスタからフェイスブックにシェアできないと思っていることが、実はただの時間差だったということも考えられます。

インスタフェイスブックは同じ系列会社で連携しているものの、アプリそのものは全く別のサービスです。あるサービスから全く異なるサービスにシェアをしようとすると、反映までに時間がかかることがあります。

特に最大60秒まで載せられる動画は容量が大きいため、反映まで最も時間がかかる投稿だと言えますね。

 

インスタで投稿してすぐにフェイスブックを開いても反映されていなかった場合、しばらく時間を置いてからもう一度確認して見ましょう。

「エラーかな?」と思って何度もやり直すよりも、時間を置いて本当にエラーかどうか確認した方が早いのです。

 

インスタとフェイスブックを連携させることで、フェイスブックの友達にもインスタの投稿を見てもらえるし、そのままインスタアカウントをフォローしてもらえるかもしれません。

フェイスブックとのシェアトラブルを解決して、快適に利用してくださいね!