【インスタ】「どれくらい◯◯」と聞ける絵文字スライダーの使い方

毎年進化をしていくSNS、インスタグラム。最近また新機能が追加されたようです。その名も絵文字スライダー!スライダーを横に動かすことでユーザーに「どれくらい〇〇?」を聞くことができます。

ストーリーの絵文字スライダー

 

この新機能はストーリーから使うことができます。今までのストーリーにはアンケート機能がありましたが、選択肢は2つのみ。二者択一なので微妙なラインの回答は難しいことがあったでしょう。

 

しかし、この絵文字スライダーの登場によって微妙な答えも回答可能に!今回は絵文字スライダーの使い方と使えないときの原因、対処法を解説します。

 

インスタの絵文字スライダーで「どれくらい?」を聞く!使い方解説

絵文字スライダーを使って、自分のフォロワーに「どれくらい好き?」「どれくらい行きたい?」などアンケートをとってみたいですよね。それではさっそく絵文字スライダーの使い方を説明しましょう。

 

ストーリーのスタンプをタップする

絵文字スライダーはストーリーで使う機能です。ストーリーに投稿したい写真や動画を選んだら上部にあるスタンプマークをタップしましょう。

 

絵文字スライダーをタップする

このスタンプの中の赤い丸で囲まれたものが絵文字スライダーです。そこをタップして投稿に追加!

 

質問を入力

絵文字スライダーではアンケートのように質問を入力できます。「どれくらいピザが好き?」「今度のイベントどれくらい行きたい?」「テストの点数どれくらい?」など好きな質問を入力しましょう。

 

絵文字も選べる

横にスライドさせる絵文字もタップすればくつかの種類の中から選べます。質問の内容に合った絵文字などを選んで個性を出しましょう!

 

好きな位置に配置する

あとはストーリーの好きな位置に配置するだけ。決まったら「宛先」→「シェア」の順でタップしてストーリーに投稿しましょう!

 

絵文字を横にスライドさせて回答

回答方法も簡単です。絵文字を横にスライドさせて自分の「どれくらいか」という気持ちを表現しましょう!しかし、一度スライドした絵文字を離してしまうとそれで回答終了になってしまい、やり直しはできません。一度スライドしたら自分の気持ちにピッタリ合うところまでスライドさせてから離すのがコツです。

 

スライドさせている途中

絵文字スライダーをスライドさせている途中、絵文字と同じマークが現れます。このマークはスライダーを指で離すと消えるのですが、右にスライドさせるほど大きくなっていき、まさに自分の「どれくらい?」の大きさを表してくれています。

 

完了すると自分のアイコンが出てくる

絵文字スライダーで回答が完了すると、絵文字だったところが自分のアイコンに変わるので覚えておきましょう。

 

投稿者も回答できる

絵文字スライダーは投稿者自身も回答できます。投稿者が回答した場合、自分のアイコンの横に白い〇が表示される仕組み。この白い〇は他のユーザーの回答を統計したときの平均です。

 

誰がどれくらいスライドさせたかの結果もわかる

投稿者はストーリー左下の「〇人が既読」という部分をタップすることで、回答者の回答がわかります。投稿者のみ見られる部分なので、他の人からは誰が回答したかはわかりません。

 

アンケートは2択でしたが、絵文字スライダーを使えば自分の気持ちや感情など2択で表せられない部分を表現できますね。

 

インスタの新機能、絵文字スライダーはアンケート機能と一緒に使える

インスタの絵文字スライダーは視聴者にアンケートをとるための機能。インスタにはもともとアンケート機能がありますが、それと一緒に使うこともできますよ。

アンケート+絵文字スライダー

 

一緒に使うことで自分のフォロワーからざっくりとした回答、微妙な回答を同時に得ることができます。最近のインスタグラマーのストーリーを見ていても、アンケート機能と絵文字スライダーを一緒に使ったり、上手に使い分けたりしている人が多いです。

 

フォロワーにとってもただ見るだけの受動的なストーリーよりも、自分も回答できる参加型のストーリーの方が楽しめますよね。

 

インスタの絵文字スライダーが使えない・できない原因と対処法

インスタの絵文字スライダーが新機能として追加されたのは2018年5月。しかし、アップデートされたからといってすぐにすべてのインスタユーザーが使えるわけではないようです。絵文字スライダーが使えない原因と対処法について解説します。

 

アップデートの後全員が使えるようなるまで時間がかかる

インスタは頻繁に新機能を追加していますが、アップデート直後は使える人・使えない人が出てきます。これはアップデート直後は試験的に一部のユーザーだけ使えるようにしている場合だったり、すべてのユーザーが使えるようになるまで時間がかかるためです。

 

絵文字スライダーも例外ではなく、アップデート直後は使える人・使えない人が出てしまうのは仕方ありません。だいたい2週間~1ヵ月で使えるようになるようなので、しばらくは使えるようになるまで待ちましょう。

 

インスタアプリのバージョンが古い

絵文字スライダーに限らず、新機能を使いたいときにはインスタアプリのバージョンを最新版にアップデートしないといけません。古いバージョンだと古い機能しか使えないのです。

 

App Storeなどで最新版になっているか確認して、アップデートの通知が来ている場合は常に最新版にしておくように心がけましょう。

 

スマホのiOSなどが古い

インスタアプリを最新版にしただけでは新機能が使えないこともあります。インスタアプリはスマホのバージョンに合わせて進化しているため、スマホのiOSが古いと相互性が失われてしまい、新機能が使えないだけでなくエラーも発生しやすくなります。

 

スマホのバージョンアップの通知が来たときもすぐにアップデートするクセをつけておくと安心です。

 

インスタアプリのバグ(不具合)

インスタアプリに不具合がある場合、絵文字スライダーがうまく使えないとか、ストーリーのスタンプに表示されたいといったトラブルがあります。不具合が発生している場合の対処法はいくつかあります。

 

・インスタアプリを再起動する

・スマホを再起動する

・インスタアプリのアンインストール(削除)→再インストール

・オプション画面から運営側に「問題を報告」する

 

絵文字スライダーはせっかく追加された面白い機能ですから、トラブルを解決して使えるようになると良いですね。

 

インスタの新機能、ネームタグも絵文字でおしゃれに!

最後にもう一つの新機能「ネームタグ」についてもご紹介します。ネームタグとはLINEのQRコードのように読み込むことでインスタグラマーを簡単にフォローできる機能です。

 

おしゃれでかわいいと話題のネームタグ

このネームタグが注目されている理由はそのかわいさ!画像を見てもらうとわかるように、好きな絵文字でデコレーションして自分だけのネームタグが作れるのです。

 

絵文字スライダーで選べる絵文字は限られていますが、ネームタグで選べる絵文字の種類は、スマホに入っている絵文字とほぼ同じ。自分を表現する絵文字やお気に入りの絵文字を使うとかわいくなりますね。

 

新機能の絵文字スライダーとネームタグを使って、自分のインスタを絵文字で明るくしましょう!