【嫌い】痛いインスタ女子にありがちなあるあるネタ




インスタグラムでは写真を投稿して多くの「いいね!」をもらったり、フォローやフォロワーを増やしたりして楽しみます。こういったビジュアル中心のSNSはどちらかというと女性の心を掴みやすいです。

 

流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」という言葉。それと同時に広まっている言葉のひとつに「インスタ女子」もあります。

 

インスタを見るだけでなく、フォトジェニックな写真を載せてたくさんの反応を得ようとする女性が増えているのです。

 

今回はそんな「インスタ女子」のあるある行動や世間の声を取り上げてみました。

 

インスタ女子の意味とは?あるある行動まとめ

「インスタ女子」とひとことで言っても、インスタをやっている女性ってたくさんいるので定義が広すぎますよね。まずは「インスタ女子」にはどういった特徴があるのかを解説します。

 

・Instagramをやっている女性

・ブランド物を買って写真を撮り、すぐに売る

・おしゃれカフェのスイーツと一緒に写真を撮る

・おしゃれレストランのディナー写真を何度も取り直す

・写りが悪いものは画面から排除して投稿する

・スタバで勉強や仕事、作業報告

・別人級に自撮り写真を加工する

・リア充のアピールが多い

・道行く人にコーディネートの写真を撮るよう頼む

・自撮り棒で写真を撮りながら歩く

・ひたすら「いいね!」を押しまくる(足跡を残すため)

・カップルの写真には「いいね!」はつけない

・誰かをフォローしてもすぐにフォローを外す(最初からフォローする気は無いけど足跡を残すため)

・ひとりでいても友達や彼氏と一緒にいるようなコメント

・盛れるアイテム(スイーツや化粧品)は写真を撮るためだけに購入

・自己承認欲求が強い

 

これらのポイントが複数当てはまると「インスタ女子」だと呼ばれることが多いようです。よく見てみると「インスタ女子の特徴=あるある行動」になっていませんか?

 

項目にもよりますが、1つ~3つだけなら普通の「インスタをやってる女の子」で済みそうなところ、たくさん当てはまれば当てはまるほど「インスタ(ネット)でみんなの気を引きたがっている承認欲求の強い女子」だと認識されてしまいます。

 

ある報道で人気急上昇!?インスタ女子MISATOとは

インスタ女子の中で、2017年最後にある報道をされて人気急上昇した人がいます。そのインスタ名はMISATOさん!

 

人気俳優の福士蒼汰さんとのハグ写真を撮られ、週刊誌に「熱愛報道」として載せられ報道されました。このMISATOさんって一体何者なのでしょうか?今わかるプロフィールをご紹介します。

 

本名:小澤美里

生年月日:1990年11月7日

出身地:神奈川県

身長:150cm

特技:料理

 

MISATOさんは福士蒼汰さんとの熱愛報道をされる前からインスタグラムで人気の女性でした。コーディネートを載せるとたちまち「どこの服ですか?」という質問が殺到していたのだとか。

 

そこで俳優との熱愛報道がされたものですから、彼女のインスタグラムアカウントを調べた人が多く、そのままファンになったり検索語に上がってきたりしたのでしょう。

 

現在は報道を受けてかもしれませんが、アカウントが削除され見られません。しかし、インスタで「#小澤美里」のハッシュタグを検索すると彼女の写真が載っていました。

 

MISATOこと、小澤美里さん

容姿端麗でかわいらしい女性ですね。福士蒼汰さんのファンの声も「こんな美女なら釣り合う」「納得できない!」など賛否両論のようです。

 

インスタ女子に対する声は「うざい」「バカ」「痛い」「迷惑」が多い

世間ではインスタ女子に対して「うざい」「バカ」という声がたくさんあるようです。どんな声が上がっているのか、ツイッターで調べてみました。

 

 

ツイッターで「インスタ女子」という単語を使って調べてみただけで、たくさんの声がありました。だいたい7ツイートに1つくらいの確率で「インスタ女子は痛い、迷惑」という批判の意見が。

 

逆に「インスタ女子って最高!」という声はありませんでしたが「インスタ女子の真似をしてみました」というネタにするもの、「インスタ女子を批判してる人は自分の行動はどうなんですか?」と中立の意見ツイートも。

 

ツイッターを見てみるとインスタ女子に対する意見をたくさん知ることができます。その中でも「うざい」や「バカ」などの悪口を言われる原因を知ることで、どこを改善すればいいのかも見えてくるのではないでしょうか。

闇を抱えたインスタ女子が嫌いな人が増えている理由

最初に紹介したインスタ女子あるあるの行動って、いまどきのインスタをやっている女性なら誰でもやっている行動のようにも思えます。ですが、世間では冷たい意見が多いのも事実。インスタ女子のどういう要因が反感を買っているのか考えてみましょう。

 

インスタ女子に対する意見を見てみると「迷惑」という単語がキーワードになるのではないでしょうか。

 

・話題の可愛いアイスクリームを写真を撮るためだけに購入し、食べずに捨てる

・レストランでインスタ映えする料理を注文するものの、大半を残して帰る

・花畑スポットの花の中に入り、花を傷めてまで写真を撮る

・希少な木や花の枝を折って写真を撮る

・インスタ映えする場所なら私有地であっても勝手に入る

・多くの人が行き交う道の真ん中でポーズを撮る

 

こういった行動は迷惑だと捉えられます。インスタ女子は写真を撮ることに熱中しすぎて、周りの迷惑まで考えられていない状態。インスタ女子が嫌いな人が増えている理由というのはそこにあるのではないでしょうか。

 

ここまで必死になることに批判の原因がある

 

「インスタ映え至上主義」という考え方はインスタ女子の闇の部分です。表面上はキラキラしていても、中身を見てみると周りに迷惑をかけ、そのことに気付いていない。こんな状態ではインスタ女子が嫌いな人が増えてもおかしくありません。

 

ツイッターにもありましたが、インスタ映えを意識するのはかまいません。インスタ映えのことしか考えていないのが問題なのです。

 

写真を撮るときには周り(人や自然、私有地など)の迷惑になっていないかを考えて行動する必要がありますね。