【インスタ】クリップボードにリンクをコピーしたらバレる?

インスタはツイッターやフェイスブックなどの他のSNSと大きく違います。写真や動画などの視覚的なものをメインとしている点もそうなのですが、外部リンクについては特に厳しいのです。

 

インスタに貼れる外部リンクはプロフィール欄の「ウェブサイト」だけ。有名になってフォロワーが増えるとストーリーズにもリンクが貼れるようになるものの、キャプション画面などにURLを貼り付けてもリンクはつきません。

 

ただし、インスタのプロフィール画面や投稿のリンクをコピーしてクリップボードに貼り、ブログや他のSNSにシェアすることは可能です。今回はちょっとややこしいインスタの外部リンクやクリップボードについて解説します。

 

インスタの「リンクをコピー」と「クリップボード」の意味

そもそも「リンクをコピー」や「クリップボード」が何のことかがわからない人もいるでしょう。「リンクをコピー」とは、見ている画面のURLをコピーするということです。

 

「・・・」→「リンクをコピー」をタップ

まずURLをコピーしたい投稿(またはプロフィール画面)に行き、右上の「・・・」をタップします。そこから出てくる選択肢で「リンクをコピー」をタップします。

 

「リンクがクリップボードにコピーされました」と表示される

すると、上に緑色で「リンクがクリップボードにコピーされました」と出てきます。これでURLのコピーは完了です。

 

クリップボードとは、スマホで文章やURL、画像などコピーしたものを一度保管しておく場所のこと。誰でも一度はコピペをしたことがあるかと思いますが、コピーしたものを一度どこかに保管しておかないとペースト(貼り付け)することができません。

 

また、クリップボードにコピーできるものは1つだけです。他のものをコピーすると上書きされてしまい、他のコピーしたものが消えてしまいます。逆に言えば、新たに何かをコピーしない限り、前のコピー内容はずっと残っているということですね。

 

インスタでリンクをコピーしてクリップボードに貼るとバレるか

「インスタでリンクをコピーすると相手にバレる」という噂が流れました。ですが、この噂はまったくの嘘です。

 

インスタの投稿やプロフィール画面のリンクをコピーしてクリップボードに貼っても、誰にも通知されないのでバレることはありません。

 

もしリンクのコピーで相手に通知が行くのであれば、芸能人や有名人、人気インスタグラマーなどは毎日大量にコピーされているはずなので、通知が大変なことになっているでしょう。どんなに人気で寛大なインスタグラマーであっても膨大な通知量は迷惑ですよね。

 

インスタで自分宛てのストーリーの動画をスクショで保存するとばれる

もしかすると「リンクをコピーしたら相手にバレる」という噂は「個人宛てストーリー動画をスクショすると相手に通知が行く」という仕様から派生したのかもしれません。

 

個人宛てにストーリー動画を送れる

ストーリーズに投稿するとき、みんなに公開するだけでなく、個人宛てにストーリー動画を送ることができます。「シェアする」は通常のストーリーの投稿として、「送信」はその相手個人だけにストーリーを送信するということです。

 

個人宛てのストーリーが届いた

そしてストーリーはダイレクトメッセージで届きます。動画に反応したり、コメントを返信することが可能。

 

「スクリーンショット撮影済み」と通知がいく

届いたストーリーをスクショすると、「スクリーンショット撮影済み」と表示されます。これは相手に通知されるということなので、ストーリー動画のスクショはバレるのです。

 

こういったインスタの仕様から「あれをするとバレる」「これやると通知がいく」などいろいろな噂が出てきますが、鵜呑みにするのではなく、まずは調べて真偽を確かめることが大切です。

 

インスタにURLを貼るのは制限が大きい

インスタに貼れるURLは一般ユーザーであればプロフィール画面のウェブサイトのみです。キャプション画面にURLを貼り付けてもリンクはできません。

プロフィールのウェブサイトのみ

 

ただ、フォロワーが1万人以上になり、インスタから信頼できるアカウントだと認められるとストーリーズ動画にURLを貼ることができます。1万人は簡単に達成できる数字じゃないからこそ、リンクの貼り付けが許されているのです。

スワイプアップでリンク先に飛べる

 

フォロワーが1万人を超えるとあるとき突然ストーリーにリンクを貼る機能が出てきます。それを目指して、アカウントを育てていくといいですね。

 

ブログにインスタのリンクを貼る、他のSNSにシェアする方法

インスタ内に貼れるリンクは限られていますが、逆にブログや他のSNSにリンクを貼ってシェアするのに制限はありません。その際、投稿をするときに他SNSと連携することをおすすめします。

 

いくつかのSNSと連携できる

フェイスブックやツイッターをはじめ、タンブラー、アメーバブログ、ミクシィと連携ができます。オンにすると、投稿と同時に他のSNSでも自動的にリンクが貼れます。

 

自分以外の投稿をシェアしたいときは、SNSごとに対応した埋め込み機能を利用します。投稿したいSNSごとの埋め込みを調べ、クリップボードにコピーしたインスタのURLを貼り付けます。やってみると簡単なので、調べてみてくださいね。

 

積極的に他のSNSでもシェアをして、インスタを広めていってください!

 

インスタのURLコピーができない原因と対処法

インスタで「リンクをコピー」をタップしてもURLがコピーできないというトラブルも発生しているようです。その原因は次のようなものが考えられます。

 

・インスタアプリのバージョンが古い

・スマホのバージョンが古い

・インスタアプリの不具合(バグ)

 

インスタアプリやスマホのバージョンが古いとうまくリンクがコピーできないようです。インスタアプリやスマホが最新版になっているかを確認して、なっていなかったらアップデートしておきましょう。

 

また、インスタアプリの不具合が原因のこともあります。自分では何もできないので、運営に報告して不具合が直るのを待ちましょう。

 

どうしてもURLがコピーできず困ったときは、アプリではなくブラウザ版のインスタを利用し、アドレスバーからURLをコピーするのがおすすめです。ブラウザ版はPCでなくても、スマホのsafariなどを利用して開けますよ。

 

インスタのリンクについては以上になりますが、この記事で「クリップボードって何?」「どうやってリンクを貼ればいいの?」という疑問が解決できたら嬉しいです。