【インスタ】「携帯ネットワークデータの使用」から通信量の消費を抑えよう

インスタでは以前が写真や画像を中心として投稿している人が多かったですが、最近は動画に力を入れる人も増えてきました。そのためか、アップデートによりストーリーやライブ配信という動画の機能も追加されています

 

これは、世の中の流れが文字から画像、そして動画へと移り変わっているという証拠。ですが、インスタを使っているとデータ通信量(ギガ数)を大量に消費するという悩みの種も出てきてしまいました。

 

インスタに投稿された動画は自動再生される仕組みですし、友達のストーリーを見て近況を知りたい。だけどずっとインスタを使っているとすぐに通信制限になってしまう…。今回はデータ通信量のお悩みを解決する方法を解説します。

 

インスタライブやストーリーは通信制限があると見られない

スマホを使っている人は、自分が1ヵ月の間に使用できるギガ数を知っていますか?使い放題で契約している人もいますが、だいたい3GB~7GBくらいの人が多いでしょう。

 

このギガ数を超えてしまうとスマホに通信制限がかかってしまい、インターネットになかなかつながりにくくなってしまいます。スマホを契約している会社によって、自分のギガ数が確認できるアプリがあるところもあるので、利用してみてください。

auは残りギガ数が確認できるアプリがある

 

通信制限がかかっても、ロードは遅いもののインスタの写真をなんとか見ることはできますが、インスタライブやストーリーといった動画の再生ができなくなってしまいます。

 

Wi-Fi環境のもとでなら見ることができますが、誰でも家にWi-Fiを備え付けているわけではないし、外出先にWi-Fiスポットがあるとは限りませんよね。こまめに自分のギガ数を確認して、通信制限にならないように気をつけましょう。

 

どれくらい?インスタグラムの通信量やライブ配信の消費ギガ数

では実際に、インスタグラムでは毎月どれくらいのデータ通信量になっているのでしょうか?また、ライブ配信ではどれくらいのギガ数を消費するのかも気になりますよね。

 

ここで基本的な知識として1GB=1,000MB、1MB=1,000KBと覚えておきましょう。インスタグラムのアプリをダウンロードするのに75MB使用しています。

 

実は、インスタグラムのアプリには写真の他にも動画がたくさん投稿されているので、インスタアプリを5分間使用すると50MB消費されることになります。1日30分使用で300MB、1時間の使用で600MBです。

 

例えば7GBの通信量を持っているなら、1日1時間インスタアプリを使用していたら12日でデータ使用量を超えてしまいます。

 

インスタの他にもメールやLINE、インターネット検索やYouTubeの視聴などをしていたらもっと早く通信制限が来てしまうでしょう。インスタアプリを使用しているときは、それくらいの通信量を消費してしまっているということなのです。

 

ちなみに、インスタでライブ配信をしたり、ライブを視聴するともっとギガ数を消費することになります。中くらいの画質で1時間378MB、高画質だと1時間790MBの消費!配信も1時間するだけで1GBの消費になるので、やりすぎると1日で通信制限になるかもしれません。

 

インスタは画像や動画を観て楽しめるSNSアプリですが、やりすぎにも注意しないといけませんね。できればWi-Fi環境の整っている場所で利用するのが良さそうです。

 

インスタのデータ使用量や消費ギガ数を減らすには

Wi-Fi環境が整っていない場所でインスタを利用するとき、できるだけデータ使用量を抑えたいもの。だけどインスタは勝手に動画が自動再生される使用なので、観るつもりがなくても通信量を消費してしまうことに。

 

そんなときは、動画の読み込み速度を遅くしてしまいましょう。動画の自動再生をオフにすることはできませんが、読み込み速度を遅くすれば再生される前に別の画面に移動することができます。

 

歯車マークからオプション画面へ

まずは自分のプロフィール画面にいき、歯車マークをタップしてオプション画面へいきます。

 

「携帯ネットワークデータの使用」をタップ

下の方にスクロールすると「携帯ネットワークデータの使用」とあるので、そこをタップします。

 

右のボタンをタップして青くする

するとこの画面になるので、「データ使用量を軽減」の横にある白いボタンをタップして青くしましょう。ここが青くなっていれば、画像や動画の読み込み速度を遅くすることができます。

 

読み込み速度が遅くなるといっても、画像程度ならそんなに時間はかかりません。動画の自動再生を抑えられるだけでも、データ使用量の無駄な消費は避けられるでしょう。

 

インスタの「データ使用量を軽減」のデフォルト表示が変わった

このインスタのデータ使用量を抑える方法ですが、以前は「デフォルト」という表示があり、そこにチェックがついていました。そのチェックを「データ使用量を軽減」に入れることで、同じように読み込み速度を遅くしていました。

 

ですが、最近のアップデートで「デフォルト」の表示がなくなり、「データ使用量を軽減」のみのオンかオフにするという形に変わりました。

 

もし前の項目で説明した通りの画面が出てこなかった場合はアプリのバージョンが古いと思われるので、チェックを「デフォルト」から「データ使用量を軽減」に変えておきましょう。そしてもちろん、アプリのバージョンアップも忘れずに。

 

インスタは使えば使うほどギガ数を消費しますが、Wi-Fi環境がない状態であれば読み込み速度を遅くすることで、ギガ数の消費を抑えられます。賢く使ってインスタを快適に楽しみましょう!