【インスタ画像加工】暗め、くすみ、プリクラ風の流行りフィルタ

インスタに投稿するときには、その写真に加工のひと手間を加えている人も多いですよね。ただ撮ったそのままの写真だと色合いが単調だったり、なんだか物足りない気がするもの。だからこそみんな加工して、個性を出しているのです。

 

自分の好きなテイストが決まっているならいいのですが、インスタユーザーのほとんどはテイストが決まらず、ギャラリーがバラバラな印象になってしまっているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、インスタアプリのフィルターを使ったおすすめ加工方法や、統一感を持たせたいときに使いたい無料加工アプリのご紹介、さらにプリクラを載せたいとき・加工が面倒なときのための方法までご紹介します!

 

インスタフィルターを使った暗め加工のやり方

今では加工アプリがたくさん登場していますが、インスタアプリ内に備わっている加工機能も捨てたもんじゃありません!インスタのフィルターを使えば投稿する直前に加工すれば良いだけなので簡単です。

 

「+」ボタンから投稿を開始!

まずは投稿したい写真を選びましょう。インスタを開き、下に並んでいる5つのマークの中から「+」ボタンをタップします。すると自分のカメラロールが開くので、投稿したい写真を選びます。

 

たくさんのフィルターがある!

写真を選んだら次は写真の加工画面です。下に並んでいるのがフィルターなので、このフィルターから好きなテイストのものを選びましょう。

 

おすすめしたいのが暗めのフィルターです。暖色系や寒色系、色鮮やかなフィルターを使う人は多いですが、暗めのフィルターを使う人はあまり多くいません。だからこそ他のユーザーの目を引くのです!

 

大きい画像はX-ProⅡ。Slumberは下の左側。

暗めのフィルターはSlumber、X-ProⅡの2つ。どちらも落ち着いた雰囲気になるので、写真がスタイリッシュに見えますね。これでOKなら「次へ」をタップします。

 

するといつも通りのキャプションを書く画面になるので、ここでキャプションやハッシュタグを入力したり、位置情報を追加したりして投稿しましょう!

 

インスタグラムは統一感を持たせたい!無料加工アプリを紹介

インスタで「いいね!」をもらいやすく、フォロワーが増えやすいアカウントってどんな特徴があると思いますか?それはズバリ、統一感のあるアカウント!統一感とは、投稿するテーマを絞るとか、加工を同じような加工にするというもの。

 

テーマを絞るだけでもOK

こちらがテーマを絞ったアカウント。コーヒーやカフェの写真に絞って投稿しています。

 

いろいろなものを撮りたいなら加工で統一感を

このアカウントは写真のテーマはバラバラですが、パッと見て加工に統一感があることがわかりますよね。暖色系で、肌が健康的に見える。そして色鮮やかさもあります。

 

自分の趣味用にインスタをする人ならテーマを絞ると「いいね!」をもらいやすいです。だけどいろいろなものを撮りたいという人は加工の統一をおすすめします。

 

だけど毎回イチから加工するのも大変ですよね。そんなときは、無料の加工アプリを使いましょう!

 

VSCO

レシピの保存ができるのが魅力的

こちらの加工アプリの特徴は、加工した手順をレシピとして保存できること!最初に保存しておけば、他の写真を加工するときもレシピを選ぶだけでまったく同じ加工にできます!

 

もちろん、レシピを選択した後に微調整も可能です。写真によってまったく同じ雰囲気になるとは限らないので、微調整をして揃えるという方法がいいでしょう。

 

Lightroom CC

プロのインスタグラマーも使う優れもの

このアプリはレシピの保存はできないものの、Photoshopと同じAdobeシリーズのアプリ。無料でインストールでき、その性能もPhotoshopに負けていません!プロのインスタグラマーがよく使っているアプリです。

 

韓国のインスタで流行りのくすみ加工はプリクラにも使える!

美しい人・かわいい人が多い韓国人はインスタの写真にも力を入れています。そんな韓国人の間で流行っているのがくすみ加工!

 

韓国人はくすみ加工が好き

くすみ加工をするとふんわり感が出て、自分のお肌や見た目の欠点もちょっとだけごまかせちゃいます。くすみと言うと悪いイメージがありますが、あえて使ってみると実はおしゃれなんです!

 

そんなくすみ加工ですが、プリクラをインスタに投稿したいときにもおすすめ!プリクラは別人級に加工してくれる女の子の味方ではありますが、加工しすぎて不自然になることがありますよね。そのまま投稿すると主張しすぎている感もあります。

 

プリクラにもくすみ加工が使える!

そんなプリクラでくすみ加工をしてみると、どうでしょうか?強い主張がソフトになり、不自然さも誤魔化すことができました。プリクラを載せたいけど抵抗がある、という人はぜひくすみ加工をしてみてくださいね。

 

インスタに投稿する前に枠と空白を決めるだけでもOK

ここまでおすすめの加工やアプリを紹介してきましたが、正直言うと1枚1枚加工するのって大変なもの。写真によって明るさを変えたり、色味を調整するのが面倒くさい人もいるでしょう。

 

そんなときは、枠を調整して空白を入れるだけでも統一感が出ます!

ギャラリーがひとつのアルバムのようになる

こちらは先ほどのカフェをテーマにしたギャラリーですが、すべて横長の写真で統一されていますよね。

 

たとえこのギャラリーのテーマがカフェ以外の、ファッションや街並み、家、動物などバラバラだったとしても、横長にして周りに空白を入れるだけでも、工夫して統一感を出しているように見えるのです。

 

先ほど紹介したアプリにも空白を付ける機能がありますし、誰もが知っているLINEカメラにも同じような機能があります。使いやすいアプリを利用してみてください。

LINEカメラも便利