【フェイスブック】プロフ写真がフランス国旗トリコロールだった理由




世界的なSNSとして有名なフェイスブック。フェイスブックを日常的に使っている人は、毎年何かしらのイベントやキャンペーンが企画されているのを見かけたことがある人も多いかもしれません。

フェイスブックはSNSとは言え、きちんと運営・管理をするものの、プラットフォームの使用をユーザーに丸投げして「勝手に楽しんでね」なんてことはしません。

災害時には情報をいち早くキャッチして支援キャンペーンを行いますし、世界のどこかで事件やイベントがあれば、それに乗っかって何かしらのキャンペーンを行います。

 

そして2015年11月。ある日突然フェイスブックのプロフィール画像が、みんな似たような画像を設定しているという現象が発生したのです。

それがフランス国旗のトリコロールのプロフィール画像。この現象にはどんな意味があるのでしょうか?

今回はプロフィール画像がみんな揃ってトリコロールになった経緯とその理由をお伝えします。

 

フェイスブックで一時期プロフィール写真がフランス国旗に!

数年前のことになりますが、2015年にフェイスブックを見ていると、たくさんのユーザーのプロフィール画像が下の画像のようなプロフィール画像に変わっていませんでしたか?

フランス国旗(トリコロール)のプロフィール画像

この画像のように自分が普段設定しているプロフィール画像の上に、フランス国旗のフィルターをかけたようなプロフィール画像。

一般ユーザーだけではなく、フェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグもトリコロールにしています。

 

このプロフィール画像を見かけたのが1人だけならわかりますが、何人ものユーザーがフランス国旗のフィルターをかけた画像に設定しているため、何があったのか、何かのキャンペーンが行われているのか疑問に思った人もいるのではないでしょうか?

 

Facebookでフランス国旗のトリコロールになった理由とは

実はフェイスブック上で多くのユーザーがプロフィール画像をフランス国旗のトリコロールに変えたのには理由があります。

 

あなたは2015年の11月13日、フランスで同時多発テロが起こったのをご存知でしょうか?

バタクラン劇場などフランス国内複数の場所で発砲や爆発が起こり、120名もの民間人が亡くなるという悲しい事件が起こったのです。

当時は大きなニュースにもなったので知っている人も多いかと思います。

 

もちろんフェイスブック社もこの事件の知らせを受けました。そこでフェイスブック社は、キャンペーンを企画することにしたのです。

それは「フランス国民の平和と安全を願おう」というもので、実際に「プロフィール画像にフランス国旗のトリコロールを重ねよう」というキャンペーンが行われました。

それにより、上記で解説した「ユーザープロフィール画像が一斉にトリコロールでお揃いになる」という現象が起こったんですね。

 

危険性があるという声も

この活動は、同時多発テロ事件に心を痛めていること、そしてフランスの復興や市民の平和・安全を祈っているということを伝えたくて企画されました。実際にこの活動を通して立ち直ったフランス国民もいるでしょう。

 

しかし一部では、「フランス国民に追悼の気持ちを伝えるほかに、テロリストに敵対の意思を向ける意味も含まれるため、危険なのでは?」という声も上がっています。

もう数年前のことではありますが、大きな事件を受けてフェイスブックが動いた事例がある、ということを覚えておくといいでしょう。

そしてまた同じようなキャンペーンがあったときには、自分も参加するべきかどうか、じっくり検討してアクションを起こしてくださいね。

 

フランス国旗(トリコロール)の特徴

ここで紹介したフランス国旗ですが、別名「トリコロール」と言います。3色の色を使っているからですね。

ですが、この3色はどれも同じ幅で配置されているわけではありません。人の目は色によって見える幅が異なるため、同じ幅で配置するとバランスが悪くなってしまうのです。

例えば、白い服を着ると膨張して見えますが、黒い服を着ると痩せて見えるというあの現象と同じですね。

そのためフランス国旗の3色は微妙に幅を調整し、均等に見えるようになっています。

フランス国旗

 

そして赤・白・青の色はそれぞれ「自由」「平等」「博愛」を意味しています。とはいえどの色がどれを象徴しているかという決まりはなく、それぞれが自由に色と象徴を結びつけているようです。

フランス国旗の豆知識も一緒に覚えておきましょう。

 

まだプロフィール写真がトリコロールになっているときの解除方法

フランス同時多発テロから3年。その間にフェイスブックをしばらく使わなかったという人は、トリコロールのキャンペーンに参加してからプロフィール画像がそのままになっているという人もいるでしょう。

もう3年経っていますし、まだプロフィール画像がトリコロールになっている人は解除しておくといいかと思います。

やはり一部では「ダサい」という声もあるので、フェイスブックアカウントの印象をアップするためにもおしゃれな写真を設定しましょう。

 

やり方は簡単です。

プロフィール写真を編集する

自分のプロフィール画面(ホーム画面)に行き、そこに設定されているプロフィール写真を編集するだけ!カメラマークをタップしてみましょう。

プロフィール写真を選択

するとこのように出てくるので、ここで「プロフィール写真を選択」をタップ。

あとは自分のカメラロールやアルバムから、プロフィールに設定したい写真を選ぶだけでOKです。

現在はトリコロールのフィルターをかける機能はなくなっているため、前のトリコロールのプロフィール写真は設定できなくなります。

 

Facebookで国旗の絵文字を使って自分を表現しよう

2015年のフランス国旗のキャンペーンを受けて、自分の国に対する誇りや愛国心が芽生えたり湧き上がったりした人もいるかと思います。

フェイスブックは世界中と繋がれるSNSなのですから、せっかくなので自分の国の国旗の絵文字を使って自分の出身や住んでいる場所、好きな国、行ったことのある国などを表現するといいでしょう。

国旗の絵文字を使って表現する

あなたのプロフィールを見た日本人や外国人が親近感を持ってくれるかもしれないですし、外国の友達も増えるかもしれませんよ。