【フェイスブック】IDの取得・確認方法と、できること・できないこと

SNSといえば個人を識別するためのIDがありますよね。TwitterやInstagramで言うところの、名前にもなる「@〜〜」の部分です。

しかしフェイスブックユーザーは「フェイスブックにIDなんてあったっけ?実名で登録してたけど」と言う人がほとんどではないでしょうか?

 

確かにフェイスブックの登録時、IDを決めるような項目はなく、実名で登録しました。その後もIDの入力が必要とされる機会もないですし、すべて実名を使って機能を利用する形になります。

しかし、実はフェイスブックにもきちんとIDがあるのです!むしろ実名だと同姓同名の人が世界中にたくさんいるため、IDを使ってユーザー個人を識別しないといけないのですね。

 

今回はこのIDの取得方法・確認方法と合わせて、フェイスブックIDでできること・できないことをまとめました。普段は使わないIDですが豆知識として覚えておくとおもしろいかもしれませんよ!

 

FacebookのユーザーIDの取得方法

まず、そもそもフェイスブックのユーザーIDはいつの間に割り振られているのでしょうか?登録時に入力必須の項目は

・名前(実名)

・生年月日

・性別

・電話番号orメールアドレス

・ログインに使うパスワード

以上です。Twitterなどは自分のアカウントIDを登録していましたが、フェイスブックはその機会がありませんよね。

 

実はフェイスブックのユーザーIDは、フェイスブックに登録したその時点で割り振られているのです!自分で入力していないのだとしても、フェイスブックが自動で生成して勝手に決められているということなんですね。

なのでわざわざどこかの設定をいじったりしてユーザーIDを取得しにいく必要はないということになります。

 

自分のアカウントIDやFacebookページIDを確認するならURLチェック

それでは登録時に勝手に割り振られたアカウントID、どうやって確認すればいいのかを解説します。確認方法も簡単で、設定画面などを開く必要はありません。

ただしフェイスブックアプリからは確認できないので、スマホでもパソコンでも良いのでブラウザを開いてフェイスブックにログインしましょう。そのまま自分のプロフィール画面に移動します。

 

自分個人プロフィールのアカウントIDを確認するには、ブラウザ上部にあるURLをチェックします。

ブラウザのURLをチェック

最近のブラウザは上記のようにURLが省略されているものが多いですが、そのURLの部分にカーソルを合わせてみます。すると次のようにURL全体が表示されるでしょう。

https://www.facebook.com/profile.php?id=xxx…(15桁の数字)

これが個人プロフィールのURL。最後の方に「id=」の後に15桁の数字が並んでいるのですが、これがアカウントIDだということです!

 

また、個人プロフィールだけでなくフェイスブックページにもアカウントIDがあるんですよ。やり方は同じで、ページのトップ画面に移動してURLをチェックします。

https://www.facebook.com/(ページの名称)-xxx…(15桁の数字)/

ページでも最後の方にある15桁の数字がIDになります。

 

上記の方法で自分やページのIDを初めて見たという人も多いのではないでしょうか?特にどこかで使うというわけではありませんが、ぜひ確認してみてください!

 

フェイスブックIDの変更方法

ちなみに勝手に割り振られたフェイスブックアカウントのIDですが、数字の羅列だと嫌だという人もいるかと思います。実はフェイスブックIDって後から自分で変更することができるんですよ!

 

こちらのリンクからフェイスブックIDを変更することが可能です。

フェイスブックユーザーIDの変更

上記リンクにアクセスするとこのような画面になります。「ユーザーネーム(ユニークURL)」という項目に自由に入力できる欄があるのですが、そこに希望のユーザーネール、つまりアカウントIDを入力すればOK!

最後に「変更を保存」をタップすれば、これからあなたのアカウントはそのアカウントIDでサーバーに読み取られ、使えるようになるということです。

 

ただし変更できるのは1回のみ。1度IDを変えてしまうと他のIDには変更できないので注意しましょう!

 

フェイスブックのIDを使って検索はできない!

実際にアカウントIDを使う機会は無いに等しいですが、限られた中でできることってあるのでしょうか?

TwitterやInstagramでは誰かを検索するときIDを使うことも多いかと思います。ではフェイスブックでもIDで検索できるのか気になりますよね。

 

IDで検索してみる

そこで、上記の検索欄にIDを入力して検索してみました。

IDでは検索できない!

しかし出てきた検索結果はこちら。アカウントIDを使っての検索はできないということがわかりました。

 

ただしこれはフェイスブックの検索機能では使えないということ。URL欄の最後に直接入力してエンターを押せば、そのIDを持つ人のプロフィールページに一気に飛べるようになっているのです!

IDを使って直接プロフィール画面に飛びたいときには利用してみましょう。

 

ただしFacebookのIDでログインはできる

フェイスブックIDは後から1回だけ変更可能だけど、IDを使って検索機能からの検索は不可能。ではフェイスブックにログインするとき、IDを使ってログインできるのかも試してみました。

 

メールアドレスor電話番号にIDを入力

一度フェイスブックからログアウトしてログイン画面へ。通常は上記の画面でメールアドレスまたは電話番号を入力、続いてパスワードを入力してログインするところですが、今回はアカウントIDとパスワードをログインしてみたところ…

普通にログインできてしまったのです!

 

フェイスブックアカウントへのログインは、電話番号やメールアドレスがなくてもIDがわかればなんとかログインできるということがわかったので大発見ですね。

 

アカウント停止されたときFacebookから要求されるIDを確認できない?

ユーザーの中にはなんらかの理由でアカウント停止された経験がある人もいるかと思います。そのとき本人確認を求められ、入力項目の中に「ID」という項目をみたことがありませんか?

 

IDというと自分のアカウントIDをイメージしますが、アカウント停止時は確認できない!困った!ということになりますよね。

しかし、実はここで求められるIDはアカウントIDではなく身分証明書のことになります。顔写真のわかる身分証明書を掲示してください、ということ。

 

海外では身分証明書を「ID」と言うのでこういう表記になりますが、紛らわしいですよね。しかしIDに関することは覚えておくと後々役に立つ日がくるかもしれませんよ。