【フェイスブック】動作が軽いライト(Lite)が登場!評判や使い方




フェイスブックは最初PCで利用できるような設計で登場しましたが、スマホが普及したことにより、スマホでも使いやすいフェイスブックアプリがリリースされました!

スマホの小さい画面でも閲覧・投稿・編集がしやすいようになっています。

しかし、他のSNSよりも機能が多い分容量も多くなってしまっているんですね。容量が多いとアプリの動作も遅く、エラーが頻繁に起こったり、突然アプリが落ちてしまうこともしばしば。

できれば容量の問題を解決してサクサク動作してほしいと思った人も少なからずいるでしょう。

 

そこで登場したのが、フェイスブックの動作を軽くした「Facebook Lite」というアプリ!これは通常アプリの容量を軽くして、さらに使いやすくしたフェイスブックの別アプリです。

今回はこのFacebook Liteについて取り上げました!通常アプリとの違いや評判、使い方などを解説します。

 

通常のフェイスブックと「フェイスブックライト」の違い

まずは通常のフェイスブックアプリとフェイスブックライトの違いを見ていきましょう。普段からスマホでフェイスブックを利用している人であれば、通常アプリがどんなものか・どんな使い勝手かだいたいわかるでしょう。

 

それに対してFacebook Liteには次のような特徴があります。

・2Gの通信回線でも接続可能で、接続が遅くネット回線が不安定な地域でも快適に使える

・Facebookの最速バージョンで、写真のアップロードやデータの読み込みがスムーズ

・データを効率的に使っており、使用データ量をかなり節約できる

つまり通常のフェイスブックアプリよりも軽量化しており、ネット回線への接続や読み込みが素早くできるという優れもの!

 

Wi-Fi環境が整ってきた世の中だとはいっても、海外に行けばWi-Fiどころか4G回線も繋がっていないような地域もあります。そんなところでフェイスブックを使おうとしても繋がりません!

そこでおすすめなのが「Facebook Lite」というわけなんですね。

元々はタイなどの途上国用に開発されたアプリですが、2017年はるに日本でもダウンロード可能になりました。

 

実際のFacebook Liteの評判は?

さて、2017年から日本でもリリースされたFacebook Liteですが、実際のところ評判はどうなのでしょうか?Liteユーザーからの評価と、実際に使ってないけど使ってみたいという人の声も集めてみました。

 

・とにかく軽い!海外でもサクサク動くからストレスが少ない。

・外国で写真を撮ってそのままFacebookにアップロードしたいので、通信環境を制限されても利用できて良い。

・これだけで十分じゃない?

・フェイスブックのデータ通信量が気になっていたけど、そんなに容量を取らないからラク。

・標準設定でも動作は軽いけど、さらに軽くしたり通信量を減らしたりの変更もできる。

・ところどころフォントがおかしい…(後述します)

・勝手にニュースフィードが更新されないからダラダラ見る時間が減った。

・iPhone用には無いのが残念。

・Liteではできない設定もある。

全体的に見ると良い評判が多いですね。

 

Facebook Liteのダウンロード方法!iOSでは使えない?

そろそろFacebook Liteが気になりだした人もいるのではないでしょうか?さっそく使ってみたい!という人はコチラのリンクからGoogle Playにアクセスできるので、そちらでダウンロード可能ですよ。

Facebook Liteアプリ

 

ただ問題となるのが、Facebook LiteはAndroid用のアプリであるということ。スマホ市場の多くを占めるiOS(iPhoneなど)用のアプリは出ておらず、iTunes Storeで検索しても出てきません!

そもそもFacebook Liteはネット回線が不安定な地域用+低スペックのスマホ用に開発された軽量アプリなので、高スペック(そして高価)のiOS端末向けではないということです。

 

iOSユーザーでFacebook Liteが気になっていた人は残念ですが、反響も高く今後iOS用が出る可能性もあるので気長に待ってみましょう。

 

Facebook Liteの使い方

動作が軽く、接続や読み込みがスムーズだと評判のFacebook Lite。では、使い方としてはフェイスブックとは違いがあるのでしょうか?どんなに動作が軽くても使い方に違いがあると、それだけで使いにくいですよね。

 

結論から言うと、使い方に大きな違いはありません!動作を軽くするための違い(表示の仕方やタップする場所)はありますが、ストレスに感じるほどではないでしょう。

タップして動画を再生

動画は勝手に再生されず、タップしてはじめて再生されたり、ニュースフィードの更新は「プルダウンで新規ストーリーを表示」をタップしないと更新されなかったりといった違いがあります。

 

ですがその他は気になるほどではなく、海外旅行に行かなくても国内で普通に使うのにも便利です。

 

Facebook Liteが起動しないときにやること

Facebook Liteはリリースしてからそんなに時間が経っておらず、さらにフェイスブック運営側も本体アプリの方に時間も労力もかけているようなので、Liteの方で不具合が起こることもあるようです。

多いのが「Facebook Liteが起動しない」というもの。Google Playからインストールしてみたものの、アプリを起動してもすぐに落ちてしまうと言うトラブルがあるようです。

 

この場合、次の対処法を試すと直ることがあります。

①Liteアプリ含め他の開いているアプリを全部落とす

②スマホを再起動

③Facebook Liteを再起動 (→直れば完了)

④一度Facebook Liteアプリを削除する

⑤Facebook Liteアプリを再インストールして開く

 

たまにエラーはあるようですが、ストレス度の高さでは通常のフェイスブックアプリの方が高いかもしれません。一度両方を使ってみて、自分が使いやすい方をメインにすると良いでしょう。

 

Facebook Liteのフォント変更問題…日本語設定にしても中華フォントに!

Facebook Liteユーザーで一番気になったのがフォント(文字の書体)のようです。日本語設定があるのですが、ところどころフォントがおかしく、いわゆる中華フォントになっている部分があるのだとか!

 

バラバラのフォント

書体がバラバラ

 

この画像の通り、書体がバラバラだったり「、」や「。」の位置がおかしかったり…。「電」や「絡」のフォントも普段使っている感じとは違いますよね。

日本語設定をやり直しても、やはりこのフォントやバラバラの書体で出てくるようです。

 

とはいえ、読めないほどではありません。よっぽど神経質な人でない限り、使っているうちに気にならなくなりそうですね。