【フェイスブック】非公開グループの作り方や投稿の非表示等について




フェイスブックにはツイッターやインスタグラムにはない「フェイスブックグループ」という機能があります。

他のSNSにもグループチャットのような限られたメンバー内でダイレクトメールを送受信できる機能がありますが、フェイスブックグループの場合はタイムライン上で投稿やコメントをすることが可能です。

 

さらにグループにはメンバー以外にも公開される「公開」、メンバーにだけタイムラインの投稿が見れる「非公開」、メンバー以外には一切存在さえも知られない「秘密」の3つがあります。

この中でも今回は特に「どこまでが公開範囲?」とわかりづらい「非公開グループ」について取り上げました。非公開グループの作り方と参加方法や投稿の非表示などについて解説します。

 

Facebook公開グループのタイムラインは見れる!シェアも可能

フェイスブックには上記のような3つの種類のグループがありますが、一番オープンになっているのが「公開グループ」です。

 

通常SNSのグループチャットというとそのグループ内のメンバーでしかやり取りができませんよね。

しかしフェイスブックの公開グループは仕様が違い、メンバー同士で投稿したりコメントできたりはもちろん、メンバー以外も投稿やコメントはできないもののタイムラインの投稿を見ることができるのです。

つまり、公開グループ内でどんなやり取りがされているのかを確認できるんですね。

公開グループでのやり取りが見れる

グループに参加しようかどうか迷っている人にとっては、参加後のイメージが湧きやすいというメリットがあります。

 

投稿のシェアも可能

さらに、公開グループ内で投稿されていたものに「いいね!」を押したりシェアをして自分のタイムラインに表示させたりも可能です。

グループを大きく成長させたい場合には断然公開グループがおすすめ!

 

しかし、やはり「グループ内での秘密」のようにクローズドな感じでやり取りしたい人もいるでしょう。そんな人のために、非公開グループについて解説していきます。

 

フェイスブックの非公開グループの作り方と招待・参加方法

まずは非公開グループの作り方を解説します。

「三」マーク→「グループ」をタップ

フェイスブックアプリを起動したら右下の「三」マーク→「グループ」の順にタップ。

「+」ボタンまたはアイコンタップでグループを作成

右上の「+」ボタンか、下に並んでいるアイコンをタップしてグループ作成を開始します。

グループ名と参加者を追加

次にグループ名を設定し、友達リストの中から参加者を追加。

グループの公開範囲を選ぶ

最後にグループの公開範囲を「非公開」にして完了です。

 

次にグループにメンバーを招待します。

「追加」をタップ

グループのトップページで「追加」をタップしましょう。

メンバーを選んで招待

友達リストや名前検索を利用して、グループに入れたいメンバーを選択して招待を送信すれば完了です。

 

招待を受けたメンバーには「グループに参加しましょう!」といった内容の通知が届きます。メンバーがその通知からグループを開いて参加すれば、晴れて非公開グループの一員です!

友達を招待したり、趣味の合う仲間を募集したりしてグループでのコミュニケーションを楽しみましょう。

 

フェイスブックグループを非表示にする方法

一度作成したフェイスブックグループでも、後から公開範囲を変更することができます。最初に「公開」で作ってしまってメンバーが増えすぎたときなどは、一般の人からは非表示にしておきたいですよね。

 

インフォメーションをタップ

まずグループのトップページに来たら、一番右上にあるインフォメーションマークをタップ。

「編集」をタップ

続いて同じ位置にある「編集」をタップします。

「グループの設定を編集」をタップ

次に出てくる中から「グループの設定を編集」をタップ。

「プライバシー」をタップ

次の画面では下にスクロールしていき「プライバシー」をタップします。

グループの公開範囲を選ぶ

そしてグループ作成時と同じ公開範囲の設定画面になるので「非公開」を選んで完了です!

 

非公開グループが唯一外部に公開している情報はメンバーのみ。タイムラインの投稿やコメントなどは非公開になっています。

 

Facebook非公開グループの投稿だけ非表示にできる?

フェイスブックでは友達やフォローしている人の投稿が自分のニュースフィードに流れてきます。人数が多ければ多いほどニュースフィードに流れる投稿も多くなるので、不要な投稿は非表示にしている人もいるでしょう。

それでは非公開グループのタイムラインの場合はどうでしょうか?グループメンバーが多いとその分投稿も多くなるため、特定のメンバーの投稿だけが見たいという人もいるかもしれません。

 

しかし残念ながら、フェイスブックの仕様によりグループでの投稿をニュースフィードと同じように非表示にすることは不可能となっています。

リアルでの「お付き合い」的な関係でフェイスブックで友達登録している人もたくさんいるかと思いますが、それとグループとは別物。

やはり自分の意思で興味があって参加しているグループのため「投稿を非表示」といった矛盾した機能がない仕様になっているのでしょう。

 

Facebookでグループ参加したことを知られたくないときは

フェイスブックでどこかのグループに参加すると自分のタイムラインに「グループに参加しました」という通知がいってしまったり、自分の参加中のグループを友達が見ることができるようになります。

ユーザーの中にはグループに参加したことを知られたくないという人も多いでしょう。そこで、グループ参加がバレないようにする方法をご紹介します。

 

まず「グループに参加しました」とタイムラインに出たりするのは「公開グループ」に参加したときのみです。非公開や秘密のグループに参加しても通知はされません。

しかし非公開グループの場合、外部ユーザーは投稿は見れませんが、そのグループに参加しているユーザーを見ることができます。

誰か友達がそのグループのユーザー一覧を見たときに、あなたが参加していることがばれる可能性があるということですね。

 

完全に外部のユーザーに自分がグループに参加しているということがばれて欲しくない場合、秘密のグループに参加するのが一番確実です。

秘密のグループならタイムラインの投稿だけでなく、参加メンバーもわからないし、何ならそのグループが存在していることもわかりません。

 

Facebookの秘密のグループの見方と有効な使い方

「存在自体がわからない」という秘密のグループ。それでは、そのグループに参加したいユーザーはどうすればいいのでしょうか?また、そこまで秘密にするグループの有効な使い方とは何でしょうか?

 

秘密のグループを見たい場合、すでに参加しているユーザーから招待を受ける必要があります。招待を受けて初めてグループを見たり参加したりができるのです。

そして秘密のグループはリンクをシェアしない限り外部に漏れることがないため、共同の趣味を持つ仲間同士で集まったり、会員制クラブのように使うのがおすすめです。

 

フェイスブックグループの特徴を理解し、うまく活用してくださいね!