【フェイスブック】メッセージを削除できない原因と対処法まとめ




フェイスブックはユーザー同士のコミュニケーションを重視したSNSです。PCブラウザだけでなく、スマホアプリも出ているので外出先でも気軽に楽しめますよね。

フェイスブックのスマホアプリでは1対1の個別メッセージが送れないので、フェイスブックと連携しているメッセンジャーというアプリを利用してメッセージの送受信を行います。

 

ただ、このメッセンジャーで送受信したメッセージを削除しようとしても消せないという現象が発生しているようです。これは何かのエラーなのか気になりますよね。

今回はフェイスブックメッセンジャーでメッセージが削除できない原因と対処法をまとめました。メッセンジャーでは削除できないものもあるようなので確認してみてください。

 

フェイスブックメッセンジャーで送ったメッセージ削除できない現象

「フェイスブックメッセンジャーのメッセージが削除できない現象」とは具体的にどういうことでしょうか?いくつかパターンがあるようなので解説していきます。

まず、通常のメッセージ削除方法は以下の通りです。

削除したいメッセージを長押し

削除したいメッセージを長押しすると下に「コピー」「削除」「転送」の3つが出てきます。ここで「削除」をタップ。

削除をタップ

続いて本当に削除するかの確認が表示されるので、最後に「削除」をタップして完了です。メッセージの削除方法は簡単ですよね。

 

メッセージを削除できないというのは、次のような現象でしょう。

①長押ししても何も出てこない

②削除ボタンを押してもメッセージが削除されない

③画面ではメッセージが消えたのに後で確認するとそのまま残っている

 

①の場合、エラーの可能性もありますがメッセンジャーで削除できないものもあります。それは次項で解説しましょう。

②と③の場合は確実にエラーだと言えます。次の対処法を試してみてください。

・安定したインターネット回線につなげる

・メッセンジャーアプリやスマホを再起動する

・バックグラウンドで開いているアプリを落とす

・メッセンジャーアプリを一度削除し、再度インストールする

・メッセンジャーアプリの最新バージョンが出ていないか確認し、あればアップデートする

上記の方法で解決しなかった場合、大きな不具合の可能性があるのでフェイスブック側に報告します。フェイスブックアプリのヘルプとサポート項目から「問題を報告」を選んで報告しましょう。

 

フェイスブックメッセンジャーでウェーブや友達削除はできない

それでは上記①で説明した「メッセンジャーでは削除できないもの」とは何でしょうか?

それはメッセージの最初に遅れる「ウェーブ」とフェイスブックで登録されている「友達」の2つです。

 

メッセンジャーには初めての相手とやりとりする際(まだメッセージを送ったことがない状態)、ウェーブという手を振っているようなスタンプを送信することができます。

ウェーブを送信

こちらがウェーブです。手を振る動作が示すように、軽く挨拶するときに使うことができます。

「ウェーブを送信」をタップして送信できるのですが、これを一度送信してしまうと削除ができません!

ウェーブは削除不可

ウェーブを長押ししても、横にスライドさせても削除ボタンは出てきません。ただ、文章のメッセージのやりとりが始まると消えます。そのような仕様になっているのです。

 

もうひとつの「友達」ですが、フェイスブックアカウントと連携した状態でメッセンジャーを使うことができます。なのでフェイスブックアプリで見れる友達と、メッセンジャーの連絡先に表示されている友達は同じなのです。

メッセンジャーでは新たに友達を追加することはできますが、もう関わりがない人を友達リストから削除しようとしてもできないようになっています。

メッセンジャーは個別メッセージまたはグループメッセージの送受信専用なので、友達リストから不要なアカウントを削除したいときにはフェイスブックアプリを利用しましょう。

 

Facebookのメッセージ削除したら相手も消える?

フェイスブックが買収したインスタグラムでは、ダイレクトメッセージで自分のスレッドのメッセージを削除すると相手のスレッド(端末)からも消える仕組みになっています。

フェイスブックとインスタグラムは連携しているので、インスタユーザーはフェイスブックでもメッセージ削除で相手のスレッドからも消えるのではないか?と思う人もいますよね。

 

残念ながらフェイスブックメッセンジャーの場合は、メッセージを削除してスレッドから消えるのは自分のみ!相手のスレッドには残ったままになっています。

やはりフェイスブックとインスタグラムが連携しているからと言っても、似た機能があってもコンセプトや理念が根本的に違うSNSのためその部分の仕組みは異なるのでしょう。

 

ただ、メッセージが両方のスレッドから削除されることには「言った言わない」のトラブルも発生しやすいため、無駄なトラブルが避けられるというメリットもあると言えます。

 

Facebookメッセンジャーでメッセージを読まずに削除するには(未読)

フェイスブックメッセンジャーでメッセージを受信し、スレッドを開くと既読がつくようになっています。ユーザーの中にはしつこく何度もメッセージを送ってくる人もいるので、読まずに削除して既読をつけないようにしたいですよね。

 

読まずに削除する方法は、メッセージリクエストのパターンとすでにメッセージのやりとりがあるパターンの2つあります。それぞれ解説しましょう。

 

メッセージリクエストで未読削除する場合

相手と初めてメッセージをやり取りする場合、いきなりメッセージは来ずにメッセージリクエストという形で届きます。また「メッセージを無視」の設定をしたときもメッセージリクエストの欄に入ります。

メッセージリクエストを開く

まずはこちらのメッセージリクエストを開きましょう。

×ボタンをタップ

メッセージリクエスト一覧が出てくるので、そのまま×ボタンをタップしましょう。ここでメッセージの冒頭部分は読めてしまいますが既読はつきません。

削除する

最後に削除の確認をされるので「削除」をタップして完了です。

 

メッセージのスレッドを削除する場合

すでに何回かメッセージのやりとりがある場合スレッドが残っています。相手のメッセージを読まずに削除したいときはスレッドごと削除しましょう!

スレッドを長押し

未読のメッセージは画像のように、相手のアイコンに緑の丸印がついています。スレッドを開かないように気をつけながら長押ししましょう。すると画像のような項目が出てくるので「スレッドを削除」をタップ。

スレッドを削除

最後に確認されるので、もう一度「スレッドを削除」をタップして完了です。

 

フェイスブックメッセンジャーで削除したら復元できない!

ここまでメッセージが削除できない原因と対処法、メッセンジャーでは削除できないものなどを解説してきました。

ちなみにメッセージを間違えて削除してしまった場合、復元できないので注意!

この操作は取り消せません

この画像の説明のように、削除の操作を取り消したり復元はできません。削除するときには気をつけてくださいね。