【フェイスブック】アルバムの保存や編集方法!非公開や共有方法まで




フェイスブックに投稿した写真はただ写真フォルダに追加されるだけではなく、アルバムとして思い出ごとに仕分けることができます

そのアルバムを友達とシェアすれば、一緒に過ごした思い出の写真を探す必要なく、いつでもアルバムから見れるので便利です。

 

今回はアルバムの編集や写真の追加方法についてご紹介します。アルバムを一部の人だけに公開したり、友達やグループと共有したりもできるので、やり方を解説していきましょう。

 

フェイスブックアルバムに保存できる枚数とアルバムの見方

まず、フェイスブックのアルバムに保存できる枚数について押さえておきましょう。ひとつのアルバムに対して保存できるのは1,000枚までで、1回の投稿で追加できるのは42枚までになっています。

1,000枚というとかなり多い枚数ですよね。友達と共有してアルバムにどんどん写真を追加しても1,000枚に達することは滅多にないと思うので、気にせずどんどんアルバムに入れていきましょう。

 

そのアルバムを見るには、プロフィールページから「写真」のページに行く必要があります。

「写真」をタップ

誰のプロフィールページにも必ず「写真」のボタンがあるのでタップしましょう。

「アルバム」を開く

上のタブから「アルバム」を開けば、保存されているアルバム一覧を見ることができます。自分のアルバムを見る場合、友達のアルバムを見る場合も同じ手順です。

アルバムの表示方法も選べる

アルバムを開いたときの表示方法も選べます。赤い枠の中の左側は、写真だけを一覧にして表示する方法。右側は投稿ごとにコメント付きで表示する方法です。

 

フェイスブックアルバムの保存、追加、編集方法

それでは実際にアルバムを作成する方法を見ていきましょう。アルバムは「アルバム作成(写真は追加しない)」「アルバムに写真を追加」「アルバムを編集」の3つのパートに分かれます。

 

アルバムを作成して保存する方法

まずは写真を入れるアルバムを作成しましょう。このパートではまだ写真は追加しません。

「アルバムを作成」をタップ

自分のプロフィールページからアルバムを開き、左上の「アルバムを作成」をタップします。

項目を入力して保存

次にタイトルや詳細などの項目を入力して保存します。必須項目はタイトルだけなので、あとはいじらなくても大丈夫です。

これだけでアルバムの箱は完成です。あとは写真を入れていくだけ!

 

アルバムに写真を追加する方法

アルバムの箱を作っても空っぽなので、写真を追加していきましょう。

アルバムに追加する

アルバム一覧から作成したばかりのアルバムを選ぶとこの画面に。赤い枠の部分をタップして、写真を追加します。

「写真/動画」から選ぶ

通常の投稿画面になるので、「写真/動画」から追加したい写真を選びましょう。投稿のようにコメントやタグ付けも可能です。

あとはアップロードすればアルバムに写真が追加されます。通常の投稿と同じ扱いになるので、ニュースフィードに「アルバムに写真を追加しました」と投稿されますよ。

 

アルバムを編集、削除する方法

次にアルバムの編集と削除のやり方です。

写真を選ぶ

アルバム内の写真を編集するときは、個別に写真を選択します。

「・・・」をタップして編集

次に写真右上の「・・・」をタップして編集や削除をしましょう。

アルバム右上「・・・」をタップ

アルバムそのものを編集したいときは右上の「・・・」から。

アルバムを編集する

あとはタイトルや詳細を変えるなどして編集しましょう。アルバムを削除したいときもこの画面から削除できます。

 

また、アルバムをまとめて削除することも可能。

アルバム一覧の「編集」をタップ

アルバム一覧画面の「編集」をタップすると…

×ボタンをタップして削除

アルバムに×ボタンが出てきます。そこをタップすればまとめて削除できますよ。

ただ、プロフィール写真とカバー写真のアルバムは固定となっていて削除できません。

 

フェイスブックアルバムを非公開にする方法

スマホのカメラロールに写真が溜まっていくと容量が重くなっていきますよね。それをフェイスブックのアルバムに保存することで、容量を軽くすることができるのでおすすめです。

そんなときにアルバムが公開されていたら困る人もいるでしょう。写真も大事な個人情報なので、友達にだけ公開して全体には非公開にしたいという人もいるはず。

そこで、アルバムを非公開にする方法をご紹介します。

 

アルバムの「・・・」をタップ

非公開にしたいアルバムの右上「・・・」をタップします。

公開範囲を変更する

これは先ほどと同じアルバムの編集画面です。赤い枠の部分が公開範囲の設定となっており、現在は「自分のみに公開」となっています。

これを「友達」にすることで友達限定公開などに設定できるので、上手に活用してください。

 

フェイスブックアルバムを寄稿者と共有する/グループで作る方法

フェイスブックのアルバムにはさらなる仕掛けもあります。自分だけが作って公開して終わりなのではなく、友達やグループと一緒に作り上げることができるんですよ。

ここでは「寄稿者を追加して共有する」「グループで作って共有する」2つの方法をご紹介します。

 

アルバムに寄稿者を追加して共有

フェイスブックのアルバムには寄稿者を追加できます。寄稿者を追加することで、その友達もアルバムに写真をアップロードすることができるようになり、一緒にアルバムを作り上げられるのです。

アルバムの「・・・」をタップ

まずはアルバムの「・・・」をタップします。

「寄稿者を追加」をON

アルバム編集画面で「寄稿者を追加」の項目があるので、横のボタンをタップしてONに。そのまま友達一覧から、寄稿者となる友達を選びます。

寄稿者が追加されている

友達を選んだらこの画面に戻ります。「寄稿者を追加」がONになっていること、そして友達が選択されていることを確認して保存しましょう。

これでその友達とアルバムを共有できるので、友達やカップルの思い出アルバムとして使って見てくださいね。

 

グループでアルバム作成

個人だけでなく、グループ内でもアルバムが作れます。まずはグループのページに移動しましょう。

「アルバム」→アルバムを作成

グループのタグに「アルバム」とあるので、そこをタップすればアルバム一覧が出てきます。上の「アルバムを作成」から同じようにアルバムを作ってグループ限定で公開可能です。

 

Facebookアルバムが消えた、アルバム作成できないときは

ときどき、アルバム作成ができないとか作成したはずのアルバムが消えた、といったトラブルが発生するようです。その原因はエラーであることがほとんどなので、次の対処法を試しましょう。

 

・アルバム作成者が消したかどうかの確認

・非公開アルバムになっていないかどうかの確認

・Wi-Fiなど安定したネット回線につなぎ直す

・PCブラウザで作成できるならブラウザから試す

・フェイスブックアプリやスマホの再起動

・フェイスブックアプリの削除→インストールをやり直す

・「問題を報告」から報告

 

フェイスブックアルバムはコミュニケーションに大事な機能。どんどん使っていきましょう!