豊田真由子のフェイスブックが話題!評判やブログ、近況まで

2017年夏、衆議院議員の女性が議員秘書の男性に対して「このハゲー!」と叫んだことに関するニュースはまだ記憶に新しいと思います。その女性議員の名前は豊田真由子。例の事件があって以来、豊田真由子元議員のフェイスブックが騒がしくなりました。

国会議員では何度か暴言を吐く場面をテレビで見ることがあるのですが、豊田真由子ほど非難を浴びた議員はいません。一説では彼女の発言が大騒動になったのは彼女が女性だったから、という考えがあるようです。

確かに日本ではまだ女性議員が少なく、女性の社会進出がすすんだ現代でも男性権力の方が強いとも言えます。

今回は暴言騒動で話題を呼んだ豊田真由子のフェイスブックから、彼女がどんな人だったのか、離党後はどうなったかなどを見ていきたいと思います。

 

豊田真由子のフェイスブックは2017年6月で更新停止

フェイスブックは個人だけでなく、企業が集客用やブランディングツールとしてとして使うことも当たり前になりました。議員もフェイスブックに登録し、自分の支持率を高める活動をしています。

豊田真由子元議員も例外ではありません。フェイスブックで彼女の名前を検索するとヒットしました。

ボランティア活動の写真が印象的

プロフィールトップの写真を見てみると、東南アジアにボランティアに行ったときの写真が印象的でした。豊田真由子元議員も子供たちも明るい笑顔ですね。

 

最後の投稿は2017年6月19日

彼女の最後の投稿は6月。暴言騒動前の日時で止まっていました。内容はパラリンピックに関することや彼女の活動内容の報告でした。

騒動がある前のフェイスブックは頻繁に更新しているようで、政治活動の様子、ボランティアの様子、個人的な出来事などがつづられています。フェイスブックを読んでいるうちに彼女の人物像が見えてくるのではないでしょうか。

 

豊田真由子の議員時代に残した実績と評判

豊田真由子元議員は暴言騒動により結局離党することになったのですが、衆議院議員時代にはどんな実績を残したのか、国民や周囲からの評判はどうだったのか気になるところです。

彼女の評判について調べていると次のようなものを見つけました。フェイスブックのページです。

豊田真由子さんと私の関わり

豊田真由子さんと同級生だったという女性からの投稿です。学生時代は親が厳しく、先生にとってはいつでも優等生だったようです。この記事を読むと、騒動前の彼女はどれだけ評判があったかわかるかと思います。

こちらから全文読めます。

 

彼女が残した実績に関してはWikipediaを調べるといくつか出てきたので紹介します。

・2007年にジュネーブ国際機関日本代表部に一等書記官として赴任

・東日本大震災により避難先や仮設住宅における高齢者福祉政策を担当

・議員となった後も被災地に通い続けていた

・教育改革、安全保障体制の確立、領土問題の解決などに取り組む

フェイスブックを見れば彼女がどんな活動をしていたのかがわかりやすいので、気になる人は確認してみてください。

 

離党した後の豊田真由子の事務所はどうなったのか

豊田真由子元議員の事務所はいわゆる「汚部屋」だったと噂されていました。離党した後、その事務所や働いていた人はどうなったのでしょうか。

離党後は残務処理があり、事務所は借りたままになっているようです。ピンクのカーテンに閉ざされ、インターホンを押しても反応がないようです。

借りたままになっているということはもしかすると次の選挙に出馬する予定があるのかもしれません。その事務所で働いた人も今は行方知らずですが、出馬する場合は数人はその事務所で働き続ける可能性があります。

 

豊田真由子が「かわいい!」「バドミントンやってた?」という噂も

日本の議員の顔や名前を覚えている人は少ないと思います。豊田真由子元議員は数少ない女性議員でしたが、話題になってテレビや週刊誌に出るようになってからは注目を浴び「意外とかわいい」という声もありました。

豊田真由子のプロフィール写真

確かに顔を見てみると、「絶世の」というほどではないかもしれませんが顔が整っていてキレイな女性です。やはり厳格な父母に育てられたからか、顔にもしっかりした印象がある中で、笑うとかわいい一面もありますよね。

 

一部では「バドミントンやってる人?」という噂が流れています。しかしこの噂は間違い。豊田真由子と似た名前のバドミントンアスリート選手豊田まみ子さんと間違えられているのです。

豊田まみ子

彼女は生まれつき左ひじから下がないのですが、2020年のパラリンピックのバドミントン種目に出場予定です。名前が1文字しか違わないので間違えやすいですね。

 

豊田真由子はブログやツイッターはやってる?

離党してしまった豊田真由子はブログ、ツイッターをやっていたかも気になるところです。まずツイッターで検索してみたところ、ダミーや騒動をネタにしたアカウントはありましたが、残念ながら本人のアカウントはありませんでした。

 

ブログを検索してみると、アメブロに「とよた真由子オフィシャルブログ」がありました。しかし、こちらも更新は2017年6月で止まっており、現在の状況はわかりません。投稿内容もフェイスブック同様、活動報告がほとんどです。

 

豊田真由子の今!現在の近況は?

ツイッターやブログで豊田真由子元議員の近況がわからない今、知人や家族の話を聞くしかありません。調べてみると、気になる情報が入りました。

それは2018年になってから、豊田真由子元議員は入院先の病院で療養中という情報。急性の精神疾病のようです。やはり騒動含めいろいろなストレスを抱えてしまったのでしょう。

豊田真由子元議員の夫によると「彼女は本当に反省しています」とのこと。騒動があってからしばらくの間は子供にテレビを見せられない状態だったようで、家族全員悩んでいたようです。

しかし2017年の年末では、豊田真由子元議員は「家族でいられて幸せ」と語っていました。年が明けた今ではまったく報道されなくなったし、家族は落ち着いたのかもしれませんが、本人はまだ心に傷を負っているのかもしれませんね。