AbemaTVとは?有料?解約できる?見られるアニメやテレビ番組を紹介




誰でも無料で視聴できるインターネットテレビ「AbemaTV」で番組を視聴したことはありますか?

AbemaTVは、国内最大級のインターネットテレビ局で、ドラマや映画・ニュースなど様々な番組を放送しているサービスです。

今回は、AbemaTVとは具体的にどのようなテレビ局なのか、視聴方法や評判などについて詳しく解説していきます。

AbemaTVとは?

AbemaTVとは、サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立された株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局です。

2016年からサービスが開始されていおり、比較的歴史の浅いテレビ局でもあります。

歴史こそ浅いですが、たくさんの番組を放映しており20以上のチャンネルを常設しています。

AbemaTVを含むインターネットレビ局は視聴率の概念こそありませんが、国内最大級ということもあって視聴数が多く、人気番組だと数百万人、少ないものでも10万人近い方が視聴しています。

有料契約は不要

AbemaTVは無料のインターネットテレビ局であるため有料契約の必要はありません。それどころか契約・会員登録すら不要です。

契約する必要がないので、AbemaTVを視聴できるデバイスさえあれば、いつでも開いて視聴することが可能です。

また、AbemaTVはインターネット環境さえあれば視聴できるためテレビが必要ありません。そのため民法を受信できるテレビを持っていないならNHKの受信料を支払う必要もありません。

月額960円のプレミアムプランでより便利に!

有料契約の必要がないAbemaTVですが、AbemaTVがより使いやすくなるプレミアムプランが存在します。

プレミアムプラン

プレミアムプランに加入することで得られるメリットは以下の通り。

  • すべての作品が見放題
  • 広告なしでビデオを再生できる
  • 放送終了後の番組でもコメントを楽しめる

通常の番組とは別に、見たい作品をいつでも好きなように視聴できるAbemaビデオがあります。Abemaビデオでは再生時に必ず広告が再生されますが、プレミアムプランに加入していた場合は広告なしで視聴できるようになります。

他にも、マイビデオに保存しておいた番組を後で視聴する際に放送時に書き込まれたコメントも同時に再生できるようになるといったメリットが用意されています。

アニメに強いテレビ局

AbemaTVはアニメにかなり力を入れており、最新の新作TVアニメから昔懐かしのアニメまで数多くのアニメを放映しています。

チャンネル一覧

アニメ専用チャンネルを6つも用意しているくらいであり、子供向けアニメから深夜アニメまで好きなアニメを視聴できるでしょう。

番組の視聴制限(年齢制限)なし!

AbemaTVの番組は全て年齢制限がかかっていません。ただし、AbemaTVは18歳以上の方を対象としたサービスであるため未成年者は親権者の同意を得た上で利用しましょう。

AbemaTVの使い方

AbemaTVの使い方は難しくありません。続いては視聴方法や番組表の確認方法などを解説します。

AbemaTVの視聴方法

AbemaTVの視聴方法は簡単ですが、利用するデバイスによってやり方が少し異なります。

パソコンの場合

パソコンの場合はGoogle ChromeやEdgeなどでAbemaTV公式サイト「https://abema.tv/」にアクセスしましょう。

アクセスしたら中央よりやや下にチャンネルが一覧表示されています。

チャンネル一覧

この中から見たいチャンネルをクリックすることで、番組を再生できます。チャンネルにカーソルを合わせるとプレビュー再生できるので、番組ページにアクセスする前に現在放送中の番組をチェックすることも可能です。

番組再生ページ

番組視聴中にカーソルをしばらく動かさないでおくと、上記画像のように番組画面だけになります。

チャンネル一覧ページに戻りたい場合は画面内でマウスを動かしたら表示されるメニューやAbemaTVロゴをクリックするようにしましょう。

番組再生ページから戻る

スマートフォンアプリの場合

スマートフォンもパソコンと同じようにブラウザから視聴可能ですが、利便性に優れたアプリがリリースされています。

それぞれApple Store・Google PlayからAbemaTVをインストールしましょう。

AbemaTVのインストール

会員登録が必要ないため、アプリ起動後すぐに視聴できるようになります。

AbemaTVの視聴(スマートフォン)

視聴するチャンネルを切り替えたい場合は、番組画面を左右にスワイプするか、上部チャンネル名をタップすることで切り替えられます。

視聴チャンネルの切替

テレビの場合

テレビの場合は、利用するメーカーによって操作方法が異なります。

また、すべてのテレビが対応しているのではなく以下の機種がAbemaTVの視聴に対応しています。

  • ソニー BRAVIA®(2018・2019年モデル)
  • パナソニック VIERA(2019年モデル)
  • 三菱電機REAL(2019年モデル)
  • 船井電機 funai(2019年モデル)
  • 東芝 REGZA(2019年モデル)

基本的にはリモコンのAbemaTVボタンを押すことで視聴できますが、番組表の確認などの詳しい操作はテレビに付属している取扱説明書を参考にするようにしましょう。

番組表の確認方法

番組表の確認方法は利用するデバイスによって異なります。

パソコンの場合

パソコンの場合、AbemaTVページの左側に「番組表」というメニュー項目があります。

番組表の確認

こちらをクリックすることで番組表を表示できます。

番組表

スマートフォンアプリの場合

番組表を確認したい場合、アプリ画面左下にあるハンバーガーメニューをタップします。

番組表の確認(スマートフォン)

次に、[番組表]をタップします。

番組表の確認2(スマートフォン)

これで各チャンネルの番組表を確認することができます。

番組表(スマートフォン)

画面に映りきらない番組表は左右にスワイプすることで表示できます。番組表を確認したい日付を変更したい場合は、画面上部の日付をタップして変更しましょう。

番組を録画するには?

AbemaTVには録画機能はありませんが、マイビデオという後で視聴したい番組を登録しておくことで好きなときに視聴できる機能が用意されています。

AbemaTVで番組を録画したい時はマイビデオを使うということを覚えておきましょう。

マイビデオを使って見逃し視聴しよう!

マイビデオの使い方はとても簡単です。

まずは番組表を開きましょう。

番組表

番組表の各番組を見てみると、右上に[+]が表示されてるのが確認できるはずです。この[+]をクリックしましょう。

すると、[+]が[✓]に切り替わります。

マイビデオへの追加

これでマイビデオへの登録が完了しています。

マイビデオの確認

登録したマイビデオをチェックするには、メニュー下にある「マイリスト」をクリックします。「ビデオ」ではないので注意しましょう。

マイリストを確認すると、先程追加した番組が追加されています。

外部ツール・ソフトを使った違法録画は利用規約違反

インターネット上の動画を保存できるサービスやツールを使った不正な録画は認められていません。

そのため、AbemaTVを録画したい場合はAbemaTV公式が提供しているマイビデオ機能を使うようにしましょう。

AbemaTVを解約するには?

プレミアムプランに登録していないのであれば解約する必要性はありません。ですが、プレミアムプランに登録していて解約したい場合は視聴プランページから解約しましょう。

パソコンの場合はページ左下に「マイページ」があり、クリックすると「視聴プラン」が表示されるので、それを選択することでアクセスできます。

視聴プランページ

視聴プラン・メニューの位置はパソコン・スマホ・各種テレビによって異なりますが、解約するのはどのデバイスでも視聴プランページです。

解約の際は視聴プランページから行うということを覚えておきましょう。

解約する際の注意点

解約する際に注意しなければならないのが、契約に使用した際のデバイス(アカウント)で解約手続きをしなければならないことです。

例えば、AndroidでAbemaTVのプレミアムプランに加入した場合はGoogle Playアカウントで支払い管理を行っているため、AndroidまたはGoogle Playから解約手続きをする必要があります。

ユーザーの評判

民法と比べると番組が純粋に面白いという声が多く、毎日のように使っているとの評判です。

番組も地上波より面白い、あるいは出来ない物も多くて楽しんでます! ありがとうございますm(_ _)m ただ画面拡大を間違ってしてしまう事も多いので、その辺をいつか拡大ボタン別に作るとかの改善をして頂けたら良いなぁと思ってます

引用元:GooglePlay

AbemaTVは民法やNHKとは違うインターネットテレビ局であり、NHKの契約を迫られることがないということも、ユーザーに評価されているポイント一つでしょう。

まとめ

今回はAbemaTVについて解説しました。AbemaTVという名前は聞いたことがあるけど実際に使ったことはないという方も一度使ってみてはどうでしょうか?

民法と同じように無料で見れる上に、NHK料金を支払わずに済むテレビ局ですので、NHKが嫌でテレビを設置していないという方でも楽しめるはずです!